濃縮ウラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

濃縮ウラン(のうしゅくウラン)は、ウラン濃縮により、ウラン235の濃度を高めたものをいう。また、ウラン235の濃度が天然ウランを下回る物を、減損ウラン(劣化ウラン)という。

  1. ウラン235の濃度が天然ウラン (0.7%) を下回る場合「減損ウラン(劣化ウラン)
  2. ウラン235の濃度が天然ウラン (0.7%) を超え、20%以下の場合「低濃縮ウラン
  3. ウラン235の濃度が20%を超える場合「高濃縮ウラン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]