植松駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
植松駅
駅舎(2005年9月18日)
駅舎(2005年9月18日)
うえまつ - Uematsu
茶屋町 (2.9km)
(2.7km) 木見
所在地 岡山市南区植松565番地
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 本四備讃線瀬戸大橋線
キロ程 2.9km(茶屋町起点)
岡山から17.8km
電報略号 ウマ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
135人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1988年昭和63年)3月20日
備考 無人駅(自動券売機 有)
入口(2005年9月18日)
ホーム(2005年9月18日)

植松駅(うえまつえき)は、岡山県岡山市南区植松にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)本四備讃線瀬戸大橋線)のである。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する高架駅分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。

児島駅管理の無人駅だが、簡易式の自動改札機と近距離切符の自動券売機がある。ICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

植松駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 瀬戸大橋線 上り 茶屋町岡山方面
2 瀬戸大橋線 下り 児島高松丸亀方面

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 167
2000 154
2001 147
2002 140
2003 140
2004 135
2005 126
2006 118
2007 139
2008 130
2009 126
2010 127
2011 135

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1988年昭和63年)3月20日 - 本四備讃線開業に伴い設置。計画段階では、宇野線彦崎駅に近いという理由で、植松駅の予定はなかったが、地元からの要望により設置されることとなる。
  • 2007年平成19年)
    • 7月15日 - ICOCA対応の簡易型自動改札機を設置。
    • 9月1日 - ICOCA利用開始。

隣の駅[編集]

※快速「マリンライナー」(早朝・深夜の一部のみ当駅に停車)の隣の停車駅は列車記事を参照のこと。

西日本旅客鉄道
瀬戸大橋線(本四備讃線)
茶屋町駅 - 植松駅 - 木見駅

脚注[編集]

  1. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目[編集]

外部リンク[編集]