森トラスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
森トラスト株式会社
Mori Trust Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 郵便番号:105-0001
東京都港区虎ノ門2-3-17
虎ノ門2丁目タワー
設立 1970年昭和45年)6月10日
業種 不動産業
事業内容 都市開発および不動産の所有・賃貸・管理
代表者 代表取締役社長 森章
資本金 100億円
売上高 連結:920億80百万円(2013年3月期)
純資産 連結:2,514億円(2013年3月)
総資産 連結:8,691億円(2013年3月)
従業員数 単独:289名
連結:2,477名
決算期 3月31日
主要株主 株式会社森トラスト・ホールディングス 69.56%
森章 1.25%
2007年3月31日現在)
外部リンク http://www.mori-trust.co.jp/
特記事項:森トラスト株式会社は、自己株式として27.48%の株式を有するが、会社法の規定により自己株式は議決権を有しない為、株式会社森トラスト・ホールディングスが有する議決権は95.91%である。
テンプレートを表示

森トラスト株式会社(もりトラスト、Mori Trust Co, Ltd.)は、東京都港区に本社を置くデベロッパーである。社長森ビル創始者・森泰吉郎の三男・森章。かつては兄のが社長を務める森ビルグループであったが、父の死後の1999年平成11年)に分離し、経営面ではそれぞれ独立することになった。

形式的には後述する持株会社森トラスト・ホールディングスの傘下企業となっているが、実態としては両者は同一であり、森トラストが森トラスト・グループの中心企業となっている。

概要[編集]

都市開発や不動産の所有・賃貸・管理を主な事業内容としており、丸の内トラストタワー東京汐留ビルディング赤坂ツインタワー、城山ガーデン(旧・城山ヒルズ)、御殿山トラストシティ(旧・御殿山ヒルズ→御殿山ガーデン→現名称)[1]などの運営管理を行っている。また、登記上は持株会社、森トラスト・ホールディングスの傘下にあるものの、森トラストグループの実質的な中核企業・親会社としても機能している。

ホテル事業に積極的で、以前から所有していたラフォーレ倶楽部万平ホテルに加えて、2003年(平成15年)にはヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに資本参加、2005年(平成17年)にはコンラッド東京を開業、さらに2009年(平成21年)にはシャングリ・ラホテル東京を開業している。その他にもホテルオークラリーガロイヤルホテル藤田観光などへも資本参加している。

商業施設では、2001年平成13年)にパルコに、2002年平成14年)からロフトにそれぞれ資本参加していたが、ロフトについては2007年平成19年)3月に保有するロフト株を全てミレニアムリテイリングに売却。さらにパルコについても2012年(平成24年)3月に保有する全株式をJ.フロント リテイリングに売却したことから、商業施設運営からは事実上撤退した。

2007年4月18日には、資金難となっていたアイピーモバイルに資本参加(株式の69.23%を株式会社マルチメディア総合研究所から取得)していたが、同年7月13日には株式のすべてを米国 NextWave Wireless社へと売却することを発表した。

2012年2月には、分譲マンション大手の日本エスリードの株式の32.3%を取得し、同社と資本業務提携を結んだ[2]2013年3月に連結子会社化[3])。

沿革[編集]

城山トラストタワー

1970年昭和45年)6月10日に、森ビルグループの、森ビル開発株式会社として設立され、1999年平成11年)9月に森ビルグループから分離独立した際に、現在の森トラスト株式会社に改名された。

グループ独立時の主要3社は、森トラスト株式会社(森ビル開発株式会社から社名変更)、森観光トラスト株式会社(森ビル観光株式会社から社名変更)、森産業トラスト株式会社(森ビル産業株式会社から社名変更)であるが、森産業トラスト株式会社は、2003年平成15年)8月に森トラスト株式会社に吸収合併されている。また、森観光トラスト株式会社(1973年設立)も、2006年平成18年)4月1日に施設運営部門を会社分割で森観光トラスト株式会社(2006年設立、現・森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社)を新設して、森観光トラスト資産管理株式会社となった後、同年10月1日に森トラスト株式会社に吸収合併されている。

2002年平成14年)から、森ビルとの違いを明確化するために、所有するビル名から森ビルグループと共同で使用してきた「ヒルズ」「森ビル」の文字を外しており、原則としてオフィスには「トラストタワー」「MTビル」を、住宅棟には「トラストコート」「MTコート」を使うようにしている(ex. 仙台東口の仙台森ビルも、現在は仙台MTビルとなっている)。

森トラスト・ホールディングス[編集]

株式会社森トラスト・ホールディングス
Mori Trust Holdings Inc.
種類 株式会社
本社所在地 郵便番号:105-0001
東京都港区虎ノ門2-3-17
設立 1951年8月1日
業種 不動産業
事業内容 持株会社
代表者 代表取締役社長 森章
資本金 5,100万円
主要子会社 森トラスト株式会社
外部リンク http://www.mori-trust.co.jp/
テンプレートを表示

森トラストグループの持株会社。初めは1951年昭和26年)、森ビルの創業者である森泰吉郎が、泰成株式会社として設立した。

森泰吉郎が死亡した1999年平成11年)、森ビルグループのうち旧泰成傘下の企業群は分裂して独立した。翌2000年平成12年)、泰成は、「森トラストグループ本社」と社名変更し、さらに2005年平成17年)7月1日持株会社であることを明確にするため、現在の「株式会社森トラスト・ホールディングス」に変更された。

現在の主要子会社[編集]

現在の持分法適用関連会社[編集]

主な保有物件[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]