シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
香港のアイランド シャングリ・ラ

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ英語Shangri-La Hotels and Resorts中国語香格里拉酒店及度假酒店集)は、香港に本拠地を置くケリー・グループ(嘉里集団)が経営するホテルチェーン。

概要[編集]

マレーシア出身の中国系企業家ロバート・クオック(郭鶴年)が1971年シンガポールに最初のホテルを開いた。これを皮切りに、現在はアジア中東の主要都市と大陸中国の観光地やフィジーなどのリゾート地に47のホテルとリゾートを展開している。

2003年にはアジア以外への初めての進出先としてオーストラリアシドニーに「シャングリ・ラ・ホテル・シドニー」(旧全日空ハーバーグランドホテル)をオープンさせた。

2007年カナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーのダウンタウンに、北米初となるシャングリ・ラ・ホテルおよびレジデンスを建設した。

2009年3月、日本に進出しシャングリ・ラ ホテル 東京東京丸の内トラストタワー本館27-37階に開業した。

2011年より、新ブランド「ケリーホテル」を北京上海にて展開。

ホテルブランド[編集]

シャングリ・ラ・ホテル
ビジネス客のみならずリゾート客を主要顧客層としたホテルである。スパやプールなど、都会にあろうともホテル自体でリゾートが成り立つような設備が設置されているケースが多い。
トレーダースホテル
アジア地区に多く設置されているビジネス客を主要顧客層としたホテル。シャングリ・ラ・ブランドよりは廉価であり、マルチメディアに対応した会議室を備えたビジネスセンター等、ビジネスで使用する宿泊客を前提とした設備が備わっている事が特徴。

主なホテルの所在地[編集]

開業中[編集]

シャングリ・ラ・バンコク

アジア[編集]

中東[編集]

  • ドバイ:シャングリ・ラ・ホテル・ドバイ、トレーダースホテル
  • マスカット:シャングリ・ラ・バールアルジサ・リゾート&スパ

オセアニア[編集]

ヨーロッパ[編集]

  • パリ:シャングリ・ラ ホテル パリ
  • ローマ:シャングリ・ラ ホテル ローマ
  • ロンドン:シャングリ・ラ ホテル ザ・シャード ロンドン

北アメリカ[編集]

会員組織[編集]

「ゴールデン・サークル」と呼ばれる独自の会員制度を持っている。追加料金でのアップグレード、朝食無料、選択式のウェルカムアメニティなど、特典が多い会員制度であるが、パックツアーの利用者の入会を受け付けておらず、日本語の予約センターを持たないことも相まって、英語が話せない日本人の入会は困難な状態だった。2005年になって、日本語によるウェブ予約が整備されて直接予約が可能になり入会しやすくなった。

バリュー・レート[編集]

当該ホテルチェーンでは一切割引のないレート(宿泊料金)の事を示し、俗にタリフ・レートと呼ばれている。この料金で宿泊すると、朝食無料、夕食かリムジンでの空港までの送迎無料、クリーニング完全無料、モーターを使わないマリンスポーツ・インターネット・国際電話無料等々の無料特典がつくため、あえてこの値段で泊まるお客も多い。このホテルチェーンの名物でもある。ただし、ホテルによって無料特典の種類が大きく異なるため、予約時はサービスの内容を確認したほうが良い。(例えば、シャングリ・ラ ホテル 東京ではクリーニング完全無料は付属していない。)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]