森章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
もり あきら
森 章
生誕 1936年7月12日(78歳)
日本の旗 日本 東京
出身校 慶應義塾大学
職業 実業家

森 章(もり あきら、1936年7月12日 - )は、日本実業家である。森ビル創業者である森泰吉郎の三男であり、現在森トラストおよび森トラスト・ホールディングス社長。

人物[編集]

父は森泰吉郎、兄に経済学者森敬森ビル(森トラストと資本関係は無い)社長の森稔がいる。

兄の稔と対照的に慎重な性格で、日本政府の役職には全く就かない[1]

日本有数の資産家でもあり、フォーブスの調査による世界長者番付2006年度版日本人4位、2007年度版で日本人2位、2008年には75億ドル(約7800億円)で日本人1位(全体では124位)となる。

原則100メートル以上のビルは建設すべきでないとしている[2]が、自身が社長を務める森トラストは丸の内トラストシティのように100メートル以上の高層ビル建設を含む都市開発を行っている。

経歴[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 日経ビジネス、2003年9月1号、P.92
  2. ^ 財界 (雑誌)、2011年9月20日号 P.52