東塩釜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東塩釜駅*
駅舎
駅舎
ひがししおがま - Higashi-Shiogama
本塩釜 (1.2km)
(3.1km) 陸前浜田
所在地 宮城県塩竈市藤倉三丁目4-22
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 仙石線
キロ程 17.2km(あおば通起点)
電報略号 ヒマ
駅構造 地上駅(盛土上)
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
2,540人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1927年昭和2年)4月18日
備考 業務委託駅
* 1944年 - 1963年の間は東塩竈駅

東塩釜駅(ひがししおがまえき)は、宮城県塩竈市藤倉三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)仙石線である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ地上駅。築堤上にあるため高架駅のように見えるが、高架駅ではない。ホームへは地下道で連絡している。複線区間は仙台方面から当駅までであるため、折り返し電車も多く、留置線・乗務員宿泊所があり、夜間滞泊もある。

当駅 - 高城町駅間は単線で、保安装置もあおば通(東塩釜駅構内含む)方はATACS、高城町方はATS-Psとなる。なお切替え箇所は東塩釜駅 - 陸前浜田駅間で、通常は自動切り替えとなる。

また、過去に当駅構内に仙石線の運転指令所(東塩釜CTCセンター)が置かれていたが、あおば通駅 - 仙台駅延伸時に運行管理システムの更新が行われ、同時に宮城野総合事務所内(現在の宮城野運輸区ほかが入居する建物)へ移設されている。

本塩釜駅が管理する業務委託駅みどりの窓口は無いが、POS端末が設置されている。自動券売機自動改札機設置。

のりば[編集]

1 仙石線 (上り) 多賀城仙台あおば通方面
2 仙石線 (下り) 松島海岸高城町矢本石巻方面
*東日本大震災の影響で全列車高城町まで運転。
(上り) 多賀城・仙台・あおば通方面(始発の一部)
3 仙石線 (上り) 多賀城・仙台・あおば通方面(始発)

利用状況[編集]

2013年度の乗車人員は1日平均2,540人である。

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
2000 2,504
2001 2,439
2002 2,352
2003 2,354
2004 2,369
2005 2,398
2006 2,372
2007 2,488
2008 2,558
2009 2,546
2010 2,467
2011
2012 2,469
2013 2,540

駅周辺[編集]

歴史[編集]

駅全景(エレベーター工事前)

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
仙石線
快速
本塩釜駅 - 東塩釜駅 - 松島海岸駅
普通
本塩釜駅 - 東塩釜駅 - 陸前浜田駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]