陸前大塚駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
陸前大塚駅*
駅入口
駅入口
りくぜんおおつか - Rikuzen-Ōtsuka
陸前富山 (2.2km)
(1.6km) 東名
所在地 宮城県東松島市大塚字大塚
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 仙石線
キロ程 30.8km(あおば通起点)
電報略号 リク
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1928年昭和3年)4月10日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)
* 1944年に大塚駅から改称
ホーム

陸前大塚駅(りくぜんおおつかえき)は、宮城県東松島市大塚字大塚にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)仙石線である。

2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災し、2012年5月現在営業を休止している。以下は主に震災以前の状況を述べる。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。駅舎側の1番線は列車交換時のみ使用し、基本的に2番線を使用。一線スルーとなっており、快速列車も2番線を通過する。

矢本駅管理の無人駅。待合室内に簡易Suica改札機と乗車駅証明書発行機が設置されている。

のりば[編集]

1・2 仙石線 (下り) 矢本石巻方面
(上り) 本塩釜多賀城仙台あおば通方面

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
仙石線
快速
通過
普通
陸前富山駅 - 陸前大塚駅 - 東名駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]