日本ガス協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本ガス協会ビル前のガス灯
(東京都港区)

一般社団法人日本ガス協会(にほんガスきょうかい、The Japan Gas Association)は、日本における都市ガスを供給する事業者からなる業界団体である。

概略[編集]

私営事業者180者、公営事業者33者、合計213事業者を正会員としている(地域別詳細はこちら)。

1947年(昭和22年)10月に設立。その後、1952年(昭和27年)6月に公益法人としての認可を得て社団法人となる。公益法人制度改革に伴い、2011年4月1日より一般社団法人となる。

天然ガスの普及促進を図るとともに、高カロリーガスへの統一、都市ガス利用技術の高度化、ガス保安の向上、事業広報、国際協力、ガスを活用した冷暖房システム、天然ガス自動車等の普及促進を通して環境にやさしいガス作りをPRしている。

食育事業[編集]

ガスコンロの販売促進としてABCクッキングスタジオの一部スタジオにガスコンロを設置し、ガスコンロを利用した食育事業の他小学生向けの全国親子クッキングコンテストを実施し展開している。

ウィズガス[編集]

オール電化』に対抗し、2006年4月に誕生した日本ガス協会と全都市ガス事業者液化石油ガス業界の統一したコンセプトワードで、原点に立ち戻り、“ガスのある暮らし”をアピールして電化思考に傾くユーザーを食い止めようという新たな決断のアピールワード。

テレビ番組広報[編集]

各番組ともネットの各局ごとにその地域で比較的規模の大きいガス事業者[1]のCM、および各都道府県にある都市ガス協会のCMが流れる。BS11では全国向けのCMを放送しており、全国向けのCMにはグッチ裕三を起用している。在阪局制作番組を提供する事が多いため、CMを被せるタイミングによっては前後で大阪ガスのCMが一瞬映ることもある[2]

テレビ朝日・朝日放送系[編集]

日本テレビ・読売テレビ[編集]

備考[編集]

「ハーイあっこです」→「クッキングパパ」(以上、朝日放送発)に関しては各局放送エリアのガス事業者のCMが入るため、各局のアナウンサーが提供読みを行いクレジットも各局もブルーバックを出していた。提供読みは「この番組は、人に優しい、地球に優しい都市ガス、日本ガス協会とご覧のスポンサーの提供でお送りします(した)。」クレジットに関しては以下の通りに表示される。

脚注[編集]

  1. ^ 主として県庁所在地、主要都市管轄の会社、自治体ガス事業担当部局。
  2. ^ 改編期の場合は在京キー局の特番になることがあるため、この時は東京ガスのCMが一瞬映る。

外部リンク[編集]