平原駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
平原駅
貨車改造の駅待合室(2006年11月)
貨車改造の駅待合室(2006年11月)
ひらはら - HIRAHARA
御代田 (5.1km)
(3.7km) 小諸
所在地 長野県小諸市大字平原603
所属事業者 しなの鉄道
所属路線 しなの鉄道線
キロ程 18.3km(軽井沢起点)
電報略号 ヒラ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
130人/日
-2009年-
開業年月日 1952年(昭和27年)1月10日
備考 標高:706m

平原駅(ひらはらえき)は、長野県小諸市大字平原にあるしなの鉄道線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式(上り線)および島式(下り線)の2線2面式ホームの地上駅国鉄時代から現在まで無人駅で、上下線の間に保守基地線があるが、現在は使用されていない。

国鉄末期に駅舎を解体し、貨車緩急車)改造の待合室を設置した。貨車改造の駅舎や待合室が設置されている駅は北海道ではよく見かけるが、本州以南では当駅を含め少数である。外にはかつて駅舎が掲げていた駅名看板が鳥居状に設置してある。

利用状況[編集]

2009年度の利用者は一日130人だった。2007年度は150人[1]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

しなの鉄道
しなの鉄道線
快速
通過
普通
御代田駅 - 平原駅 - 小諸駅

脚注[編集]

  1. ^ 長野県鉄道全駅増補改訂版(信濃毎日新聞社)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]