巣子駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
巣子駅
駅舎
駅舎
すご - Sugo
厨川 (4.6km)
(3.2km) 滝沢
岩手県滝沢市巣子290-8
所属事業者 IGRいわて銀河鉄道
所属路線 いわて銀河鉄道線
JR花輪線直通含む)
キロ程 10.2km(盛岡起点)
東京から545.5km
電報略号 スコ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線(上下別)
乗降人員
-統計年度-
981人/日
-2013年-
開業年月日 2006年平成18年)3月18日
備考 業務委託駅
右が盛岡方面ホーム、左が八戸方面ホーム

巣子駅(すごえき)は、岩手県滝沢市巣子にある、IGRいわて銀河鉄道いわて銀河鉄道線である。

好摩駅から乗り入れる東日本旅客鉄道(JR東日本)花輪線の列車も利用可能である。

駅構造[編集]

単式ホーム2面2線を有する地上駅。上下線の高さが異なる場所にある。1番線ホ-ムには跨線橋で連絡する。エレベーターが完備されるなど、バリアフリーに対応している。

盛岡駅管理の業務委託駅(たきざわマイレールサークル巣子駅会に委託)。7時00分から16時30分まで出札窓口営業、以降19時30分まで改札・集札業務のみ駅員配置。出札窓口では端末による乗車券を発売。硬券は入場券のみを発売。自動券売機自動改札機対応の磁気券を発券する新型機種)が設置されている。駅前広場に、パークアンドライド用の滝沢市営巣子駅前駐車場があり、2泊3日まで無料で利用することができる。

のりば[編集]

1 いわて銀河鉄道線(下り) いわて沼宮内二戸八戸方面
花輪線 大更鹿角花輪大館方面
2 いわて銀河鉄道線(上り) 厨川盛岡方面

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 一日平均乗降人員
2005 19(*1)
2006 666
2007 822
2008 894
2009 895
2010 893
2011 852
2012 903
2013 981
*1…2005年度は14日間の乗車人員。

駅周辺[編集]

岩手郡滝沢村時代の開業時に市道(滝沢市道巣子停車場線)の新設整備が計画されたが巣子駅側約100m区間の地権者交渉が難航したため、残り区間は着工・完成したものの道路が供用できない状態が長らく続いた。巣子停車場線の一つ北側および南側にある既存の村道は道幅が狭く大型路線バスの乗り入れができない状態であり(北側の道路に小型路線バスが乗り入れた実績はある)、巣子地区から巣子駅へのアクセスは遠回りを余儀なくされていた。

2011年5月に滝沢村道(現:滝沢市道)巣子停車場線が供用開始され、駅前ロータリーに「巣子駅前」バス停が新設されたが、乗り入れるのは村道供用開始に合わせて新設された「巣子循環線」(平日のみ1日5本)のみであり、既存の路線バスはロータリーには乗り入れず、駅から直線距離で200mほど(徒歩5分程度)離れたバス通り上に設置されている「巣子駅入口」(旧名称:岩手県交通「長根ハイツ前」岩手県北バス「夢の湯前」)バス停を使用している。

バス路線[編集]

「巣子駅前」停留所[編集]

  • 岩手県交通
    • 巣子循環線(巣子駅前→第3富士見団地→滝沢二小入口→巣子中央→勤労青少年ホーム前→巣子駅前の片回りのみ/平日のみ運行)

廃止された路線バス

  • 岩手県交通・岩手県北バスの共同運行
    • 巣子地域循環バス
      • 巣子駅 - 第3富士見団地 - 滝沢二小入口 - 巣子中央 -(巣子)- 長根公民館前 - 巣子駅
        • 利用者が少なかったため2007年(平成19年)3月31日をもって廃止。
        • 小型バスで運行され、村道供用開始前に当駅前に乗り入れた唯一の路線バスであった。

「巣子駅入口」停留所[編集]

岩手県北バスの八幡平方面やJRバス平庭高原線などが発着する「巣子」バス停は当駅より約3km離れた国道4号上に所在し、全く別の位置なので利用の際には注意が必要である。なお、巣子駅入口停留所より盛岡方面へ向かうバスは下記の岩手県北バスC44系統を除き、全便巣子停留所に停車する(所要5〜9分、210円)。

  • 岩手県交通
    • 厨川中央線
      • 251系統:県立大学 - 巣子車庫 - 巣子駅入口 - 勤労青少年ホーム前 - 巣子 - 上堂 - 盛岡駅前 - 大通3丁目 - バスセンター - 茶畑・中野1丁目
      • 252系統: 県立大学 - 巣子車庫 - 巣子駅入口 - 勤労青少年ホーム前 - 巣子 - 上堂 - 盛岡駅前 - 菜園川徳前 - バスセンター - 茶畑・中野1丁目
    • 巣子箱清水線
      • 229系統:盛岡大学 - 県立大学 - 巣子車庫 - 巣子駅入口 - 勤労青少年ホーム前 - 巣子 - 箱清水 - 高松の池口 - 中央郵便局前 - バスセンター
      ※高松の池口 - 中央郵便局間はバスセンター行きが県立中央病院経由、盛岡大学・県立大学行きが一高前経由。
    • 厨川深夜線(滝沢駅前行きのみの運行で、降車のみ扱い)
      • 滝沢駅前←巣子車庫←巣子駅入口←勤労青少年ホーム前←巣子←上堂←盛岡駅前←菜園川徳前←バスセンター
  • 岩手県北バス
    • 滝沢川目線・県立大学線
      • C43系統:県立大学 - 巣子駅入口 - 勤労青少年ホーム前 - 巣子 - 上堂 - 盛岡駅前 - 映画館通り - バスセンター
      • C44系統:県立大学 - 巣子駅入口 - はんのき団地 - 上堂 - 盛岡駅前
      ※この系統のみ、巣子を経由しない。
      • C45・C46系統:滝沢駅前 - 県立大学 - 巣子駅入口 - 山田医院前 - 巣子 - 上堂 - 盛岡駅前 - 映画館通り - バスセンター
      ※バスセンター発着がC45系統、川目発着がC46系統である。
      • C51系統:滝沢駅前 - 巣子駅入口 - 山田医院前 - 巣子 - 上堂 - 岩手高校前 - バスセンター

歴史[編集]

  • 2006年平成18年)
    • 3月18日 - 開業。
    • 7月7日 - 「巣子地域循環バス」試験運行開始(翌年3月31日を以て運行打ち切り)
  • 2011年(平成23年)
    • 5月25日 - 滝沢村道巣子停車場線が供用開始。
    • 7月19日 - 岩手県交通「巣子循環線」運行開始。
  • 2012年(平成24年)2月1日 - 出札端末設置。硬券入場券を除き、硬券乗車券の全口座を廃止。
  • 2013年(平成25年)
    • 3月16日 - ダイヤ改正実施に伴い、改札・集札業務のみ19時30分まで延長。
    • 8月28日 - 券売機更新。IGR線他駅および青い森鉄道線で共通利用されている機種に置き換え。

隣の駅[編集]

IGRいわて銀河鉄道
いわて銀河鉄道線
快速(上り1本のみ運転)・普通
厨川駅 - 巣子駅 - 滝沢駅
JR花輪線直通
快速「八幡平」・普通
厨川駅 - 巣子駅 - 滝沢駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • IGRいわて銀河鉄道 巣子駅
    • 駅業務受託者による広報誌「巣子駅だより」が発行されており、駅営業内容や構内に生育する植物等が詳細に解説されている。