滝沢駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
滝沢駅
駅舎(2006年5月3日)
駅舎(2006年5月3日)
たきざわ - Takizawa
巣子 (2.0km)
(4.4km) 渋民
所在地 岩手県滝沢市野沢90
所属事業者 IGRいわて銀河鉄道
所属路線 いわて銀河鉄道線
JR花輪線直通含む)
キロ程 12.2km(盛岡起点)
東京から547.5km
電報略号 タキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
乗降人員
-統計年度-
3,081人/日
-2013年-
開業年月日 1906年明治39年)1月21日
備考 直営駅

滝沢駅(たきざわえき)は、岩手県滝沢市野沢にある、IGRいわて銀河鉄道いわて銀河鉄道線である。

好摩駅から乗り入れる東日本旅客鉄道(JR東日本)花輪線の列車も利用可能である。

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅である。互いのホームは跨線橋で連絡している。

南岩手郡滝沢村時代の国鉄末期の合理化で一旦無人化された(出札自体は併設の喫茶店に簡易委託することにより継続されていた)が、盛岡市のベッドタウン化が進み利用者が増えたことからJR民営化後に直営の出札窓口が復活し、その後みどりの窓口が開設された時期もあった。IGR転換後の現在は盛岡駅管理の直営駅(盛岡駅員滝沢在勤)である。IGR移管当初は当駅折り返しの列車が設定されていなかったが、近年は沿線の人口増加により盛岡方面の当駅折り返しの便が、2010年12月4日の時刻改正前まで朝夕中心に、12月4日以降は日中にも当駅折り返し便が設定された。

駅舎内には出札窓口(営業時間6:45 - 17:00)、自動券売機1台設置。以前はIGR直営の旅行代理店「銀河鉄道観光」が設置されていたが、2006年平成18年)11月25日をもって当駅構内での営業を終了し、12月1日をもって厨川駅へ移転した。(その後2010年3月にIGR本社内に再移転)

のりば[編集]

1 いわて銀河鉄道線 (下り) 好摩いわて沼宮内二戸八戸方面
花輪線 大更鹿角花輪大館方面
2 いわて銀河鉄道線 (下り) 好摩・いわて沼宮内・二戸・八戸方面
(上り) 厨川盛岡方面
※貨物列車の待避および当駅始発の列車のみ使用
3 いわて銀河鉄道線 (上り) 厨川・盛岡方面

利用状況[編集]

乗車人員推移
年度 一日平均乗降人員
2000 1,806(*1)
2001 1,915(*1)
2002(JR) 2,116(*1)
2002(IGR) 3,284
2003 3,583
2004 3,436
2005 3,151
2006 2,902
2007 2,776
2008 2,801
2009 2,697
2010 2,825
2011 2,814
2012 2,953
2013 3,081
*1…JR時代のものは乗車人員。

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

※厨川中央線の県立大学行は当駅前に立ち寄らない。

  • 岩手県北バス
    • 滝沢川目線 盛岡バスセンター行・川目行(一部便は岩手県立大学経由)
    • 松園線 岩手県立大学経由盛岡農業高校・松園一丁目行
    • 盛岡大学線 岩手県立大学経由盛岡大学行(盛岡大学休校日は一部運休)
    • 盛岡農業高校線 岩手県立大学経由盛岡農業高校行(農業高校休校日は運休)

歴史[編集]

隣の駅[編集]

IGRいわて銀河鉄道
いわて銀河鉄道線
快速(上り1本のみ運転)・普通
巣子駅 - 滝沢駅 - 渋民駅
JR花輪線直通
快速「八幡平」・普通
巣子駅 - 滝沢駅 - 渋民駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 滝沢駅の「愛称」が決定しました! - IGRいわて銀河鉄道 2013年12月25日リリース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]