女子ワールドカップ (ゴルフ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ワールドカップ女子ゴルフ大会(Women's World Cup of Golf)とは例年開催される、女子プロゴルファーによる地域別対抗の世界大会である。

概要[編集]

男子プロゴルファーによるワールドカップの女子版として2005年2月に、20カ国40名の女子プロゴルファーによるダブルス戦として創設された。

ゴルフの歴史が長い英国(グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国)に対しては第1回からグレートブリテンのイングランド代表・スコットランド代表・ウェールズ代表、北部アイルランドのアイルランド代表の計4代表が出場単位として認められているほか第2回から出場している台湾代表に加えて第4回では中国代表が出場するなど国および地域別の対抗戦となっている。

大会の格式としてはアメリカツアーUSLPGA)および欧州ツアーLET) のシーズン初戦を兼ねており、女子プロゴルフの世界ランキングであるロレックスランキングの評価対象試合である。

各国における注目度も高く、2008年度には世界17ヶ国のテレビ局が放映した程(日本では、NTV系列が地上波BS放送を、日テレG+CS放送を行った)だが、2008年を最後に開催されていない。

しかし2014年からはLPGAが主導するインターナショナル・クラウンとして事実上の復活開催となる予定。

開催コース[編集]

第1回
南アフリカ共和国西ケープ州ジョージ市ファンコート
ファンコートホテル・アンド・カントリークラブ・エステートThe Links, Fancourt Hotel and Country Club Estate
6,424ヤード、パー73、設計者はゲーリー・プレーヤー
第2 - 4回
南アフリカ共和国北西州サンシティ
ゲーリー・プレーヤー・カントリークラブThe Gary Player Country Club
第2回 6,384ヤード、第3 - 4回 6,466ヤード、パー72、設計者はゲーリー・プレーヤー

大会フォーマット・基本ルール[編集]

3日間、54ホールのスコア総計で競われる。第4回においては不調選手を好調選手が補い最終日まで各チームが上位逆転の可能性を持てるように、ストロークプレー制の指定日を廃してフォアボール制を採用した。開催曜日は第1 - 4回とも1月ないし2月の週のうち、金曜日から日曜日にかけての3日間が選定されている。

第1 - 2回フォーマット[編集]

第1日:フォアボール
各チーム2人ともそれぞれ自分の球を打ち、各ホールごとにスコアの良い選手の球を記録するベストボール・マッチによる競技方式。その18ホール総計が各チームのスコアとなる。
第2日:フォアサム
各チーム2人の選手が、それぞれ1打ずつ交互にプレーする競技方式である。選手Aがティーショットを打てば選手Bがその球をセカンド・ショットとして打ち、それを繰り返す。ティーショットの打順はホールごとに交代するのが一般的だが、ルール上は各チームの任意で決定してよいことになっている。
最終日:ストロークプレー
各チームの両選手が通常通り18ホールをプレーし、2選手の合計スコアをチームのスコアとする。これを2日目までのスコアに合算し、順位決定を行う。

第3回フォーマット[編集]

  • 第1日:ストロークプレー
  • 第2日:フォアサム
  • 第3日:フォアボール

第4回フォーマット[編集]

  • 第1日:フォアボール
  • 第2日:フォアサム
  • 第3日:フォアボール

選手選考法・チーム編成[編集]

前年10月第2週初日時点でのロレックスランキング上位8ヶ国籍の最上位選手、アメリカツアーUSLPGA)の上位4カ国籍の最上位選手、欧州ツアーLET)の上位4カ国籍の最上位選手が属する国・地域がランキング重複を除いた上で出場対象となる。このため本来は16チームが出場対象となるべきところであるが前述の通り英国内4チーム認定、中国・台湾並立などの国・地域対抗の形を取るため実際の出場チーム数は20チーム以上となる。

判定対象の上記3ランキングから重複上位ランキングを除いた上で各国・地域の最上位者がチーム代表権者として指名され、そのチーム代表権者が自国・自地域のパートナー選手を指名する。チーム代表権者がやむを得ない事情で出場辞退する場合には辞退する選手が新たな代表権者を指名し、新たな代表権者がパートナー選手を指名する。

実例としては2008年度の日本代表権者は判定時ロレックスランキング日本最上位の上田桃子であったが上田が出場辞退し2007年度の全英リコーオープン日本人最高位であった佐伯三貴を新代表権者に指名、佐伯がパートナーとして第3回出場実績をもつ諸見里しのぶに参加を説得しチーム編成を行った。

またこの選考方法は英国の4地域を個別の評価対象としながら同じくゴルフ競技人口の多い米国を地域分割せずに1国1チームとしていることなどには賛否両論あるものの、米ツアーや欧州ツアーにおける成績に限らず全世界的評価を行っているロレックスランキングを選定基準に用い前年度上位で活躍した選手の属する国・地域に出場資格を与えるという恣意的要素のない合理的な選定法であると言える。

ゴルフ競技人口の少ない中国は当分の間は同大会への出場はないであろうと見られていたが、2007年度の日本ツアーにおいて新人ながら4勝を挙げた張娜がロレックスランキング上位に入り中国を初出場に導いた。

賞金等[編集]

賞金は総額140万米ドル、優勝賞金28万米ドル(第4回実績)。各順位の賞金とも、各チームに対して与えられ、それぞれのチーム内で2選手が任意に分配する。通常は参加2選手で均等割りする例がほとんどである。

成績[編集]

歴代優勝国・地域[編集]

回数 開催日程 優勝チーム 指名選手 パートナー選手 成績 第1日 第2日 第3日 総計 備考
第1回 2005年2月11 - 13日 日本の旗 日本 宮里藍 北田瑠衣 -3 68 72 149 289 -
第2回 2006年1月20 - 22日 スウェーデンの旗 スウェーデン アニカ・ソレンスタム リサロッテ・ノイマン -7 65 69 147 281 日本は12位
第3回 2007年1月19 - 21日 パラグアイの旗 パラグアイ フリエタ・グラナダ セレステ・トロチェ -9 139 75 65 279 日本は14位
第4回 2008年1月18 - 20日 フィリピンの旗 フィリピン ドロシー・デラシン ジェニファー・ロザレス -18 65 68 65 198 日本は3位

大会別成績[編集]

第1回成績[編集]

順位 国・地域名 指名選手 パートナー選手 成績 第1日 第2日 第3日 総計 備考
優勝 日本の旗 日本 宮里藍 北田瑠衣 -3 68 72 149 289 -
2位T 韓国の旗 韓国 張晶(チャン・ジョン) 宋ボベ(ソン・ボベ) -1 74 68 149 291 -
2位T フィリピンの旗 フィリピン ジェニファー・ロザレス ドロシー・デラシン -1 68 77 146 291 -
4位 スコットランドの旗 スコットランド カトリオーナ・マシュー ジャニス・ムーディー E 71 69 152 292 -
5位 オーストラリアの旗 オーストラリア カリー・ウェブ レイチェル・ヘターリントン +2 68 75 151 294 -
6位T カナダの旗 カナダ ドーン・コー=ジョーンズ ロリー・ケーン +3 66 79 150 295 -
6位T ウェールズの旗 ウェールズ ベッキー・モーガン ベッキー・ブルワートン +3 70 74 151 295 -
8位 メキシコの旗 メキシコ ロレーナ・オチョア アルジャンドラ・マーチン・デル +4 69 78 149 296 -
9位 イングランドの旗 イングランド カレン・スタップルズ ローラ・デービース +5 69 74 154 297 -
10位T イタリアの旗 イタリア ジュリア・サルガス ディアナ・ルナ +6 66 75 157 298 -
10位T スペインの旗 スペイン アナ・バラン・サンチェス ポーラ・マルティ・サンブラーノ +6 71 79 148 298 -
12位 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 アスリ・シモン ローレッタ・マリッツ +7 73 75 151 299 -
13位 フィンランドの旗 フィンランド ミネア・ブルムキスト リカ・ハッカライネン +8 71 77 152 300 -
14位 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 メグ・マロン ベス・ダニエル +9 69 74 158 301 -
15位 フランスの旗 フランス パトリシア・モニエ・リュブク ステファニー・アリコ +12 73 77 154 304 -
16位 スウェーデンの旗 スウェーデン カリン・コーク ソフィー・グスタフソン +13 68 79 158 305 -
17位 マレーシアの旗 マレーシア スー=エ・リム シディー・リー +18 74 79 157 310 -
18位 ニュージーランドの旗 ニュージーランド リネット・ブルーキー ジャイナ・スコット +22 72 78 164 314 -
19位 ドイツの旗 ドイツ マルティナ・イベル エリザベト・イスタール +29 72 88 161 321 -
20位 オーストリアの旗 オーストリア ナターシャ・フィンク ティナ・シニバーガー +33 74 81 170 325 -

第2回成績[編集]

順位 国・地域名 指名選手 パートナー選手 成績 第1日 第2日 第3日 総計 備考
優勝 スウェーデンの旗 スウェーデン アニカ・ソレンスタム リサロッテ・ノイマン -7 65 69 147 281 -
2位 スコットランドの旗 スコットランド カトリオーナ・マシュー ジャニス・ムーディー -4 70 73 141 284 -
3位 ウェールズの旗 ウェールズ ベッキー・モーガン ベッキー・ブルワートン E 70 70 148 288 -
4位 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ポーラ・クリーマー ナタリー・ガルビス +1 68 75 146 289 -
5位 韓国の旗 韓国 ミーナ・リー 宋ボベ(ソン・ボベ) +2 65 72 153 290 -
6位 コロンビアの旗 コロンビア マリサ・バエナ クリスティーナ・バエナ +3 69 69 153 291 -
7位T フィンランドの旗 フィンランド ミネア・ブルムキスト リカ・ハッカライネン +4 69 69 154 292 -
7位T 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 ロレッティ・マルティス アシュリー・シモン +4 69 77 146 292 -
9位T オーストラリアの旗 オーストラリア シャニ・ワウ レイチェル・ヘザリントン +6 72 77 145 294 -
9位T ドイツの旗 ドイツ ミリアム・ナギル アニア・モンケ +6 70 72 152 294 -
11位 イタリアの旗 イタリア シルビア・カバレリ ヴェロニカ・ゾルジ +7 73 74 148 295 -
12位 日本の旗 日本 宮里藍 横峯さくら +8 73 74 149 296 -
13位 フランスの旗 フランス クレディ・ノセラ カリン・イシャア +10 72 74 152 298 -
14位T ブラジルの旗 ブラジル キャンディ・ヘンマン ルシアナ・ベンベヌッティ +11 72 77 150 299 -
14位T 台湾の旗 台湾 エミー・ハン ユー・ピン・リン +11 67 77 155 299 -
16位 イングランドの旗 イングランド ローラ・デービース クリスティ・タイラー +13 71 78 152 301 -
17位T カナダの旗 カナダ ローリー・ケーン A.J.イーソーン +14 70 75 157 302 -
17位T スペインの旗 スペイン ポーラ・マルティ・サンブラーノ マルタ・プリエト +14 69 74 159 302 -
19位 フィリピンの旗 フィリピン ドロシー・デラシン リア・キアゾン +17 71 82 152 305 -
20位 ニュージーランドの旗 ニュージーランド リネッテ・ブルーキー ジーナ・スコット +18 69 82 155 306 -

第3回成績[編集]

順位 国・地域名 指名選手 パートナー選手 成績 第1日 第2日 第3日 総計 備考
優勝 パラグアイの旗 パラグアイ フリエタ・グラナダ セレステ・トロチェ -9 139 75 65 279 -
2位 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ジュリ・インクスター パット・ハースト -2 149 70 67 286 -
3位 韓国の旗 韓国 金英(キム・ヨン) 申智愛(シン・ジエ) -1 143 77 67 287 -
4位T イタリアの旗 イタリア ペロニカ・ゾルジ ジュリア・セルガス +1 145 73 71 289 -
4位T スコットランドの旗 スコットランド マイリ・マッケイ ジャニス・ムーディー +1 145 76 68 289 -
6位 オーストラリアの旗 オーストラリア ニッキー・ギャレット リンゼイ・ライト +3 148 74 69 291 -
7位 台湾の旗 台湾 エミー・ハン ユー・ピンリン +5 150 77 66 293 -
8位 ウェールズの旗 ウェールズ ベッキー・モーガン ベッキー・ドーン・ブルワートン +6 148 78 68 294 -
9位 イングランドの旗 イングランド ローラ・デービース トリシュ・ジョンソン +7 154 74 67 295 -
10位T フィンランドの旗 フィンランド リーカ・ハッカライネン ジェニー・リリアン・クオサ +8 150 72 74 296 -
10位T ニュージーランドの旗 ニュージーランド リネッテ・テレサ・ブルッキー エリザベス・モーガン・マッキノン +8 146 77 73 296 -
12位 ブラジルの旗 ブラジル キャンディ・ハネマン マルシア・プリシア・リダ +9 154 72 71 297 -
13位 フランスの旗 フランス グラディス・ノセラ ステファニー・アリノー +11 157 73 69 299 -
14位T デンマークの旗 デンマーク カレン・マーガレット・ユール イベン・ティニング +12 149 83 68 300 -
14位T 日本の旗 日本 上田桃子 諸見里しのぶ +12 155 78 67 300 -
16位T 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 ローレッテ・マリツ アシェリー・サイモン +13 157 78 66 301 -
16位T スペインの旗 スペイン アナ・ペレン・サンチェス タニア・エロセギ・マヨール +13 157 78 66 301 -
18位 スウェーデンの旗 スウェーデン カリン・コーク ヘレン・クリスティーヌ・アルフレッドソン +20 157 81 70 308 -
19位T ドイツの旗 ドイツ デニス・シモン アーニャ・モンケ +25 165 73 75 313 -
19位T ノルウェーの旗 ノルウェー スサン・ペテルセン マリアンネ・スカルプノル +25 160 75 78 313 -
21位 北アイルランドの旗 北アイルランド レベッカ・コークリー ヘーゼル・カバナー +27 160 80 75 315 -
22位 ケニアの旗 ケニア ローズ・ナリアカ ジェーン・ニョロゲ +51 169 91 79 339 -

第4回成績[編集]

順位 国・地域名 指名選手 パートナー選手 成績 第1日 第2日 第3日 総計 備考
1位 フィリピンの旗 フィリピン ドロシー・デラシン ジェニファー・ロザレス -18 65 68 65 198 -
2位 韓国の旗 韓国 申智愛(シン・ジエ) 池恩熹(チ・ウニ) -16 61 72 67 200 -
3位T 日本の旗 日本 佐伯三貴 諸見里しのぶ -13 66 72 65 203 -
3位T 台湾の旗 台湾 アミ―・ハン 魏筠潔(ウェイ・ユンジェ) -13 66 69 68 203 -
5位 フランスの旗 フランス グラディ・ノセラ バルジン・ラゴッテ=クラマン -11 62 76 67 205 -
6位T カナダの旗 カナダ ローリー・ケーン アレナ・シャープ -10 64 73 69 206 -
6位T 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国 ローレッテ・マリツ アシェリー・サイモン -10 68 72 66 206 -
6位T ウェールズの旗 ウェールズ ベッキー・モーガン ベッキー・ドーン・ブルワートン -10 67 71 68 206 -
9位 パラグアイの旗 パラグアイ フリエタ・グラナダ セレステ・トロチェ -9 66 73 68 207 -
10位T スコットランドの旗 スコットランド カトリオーナ・マシュー マーリ・マッケイ -8 68 73 67 208 -
10位T アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ジュリ・インクスター パット・ハースト -8 65 76 67 208 -
12位T ブラジルの旗 ブラジル キャンディ・ハネマン アンジェラ・パク -6 68 73 69 210 -
12位T 中華人民共和国の旗 中国 張娜(チャン・ナ) 王純(ワン・チュン) -6 67 75 68 210 -
14位 スウェーデンの旗 スウェーデン ソフィー・グスタフソン マリア・ヒョース -4 65 77 70 212 -
15位 イングランドの旗 イングランド カースティ・テーラー トリシュ・ジョンソン -3 67 76 70 213 -
16位T イタリアの旗 イタリア シルビア・キャバレッティ ディアナ・ルナ +1 73 76 68 217 -
16位T スペインの旗 スペイン ポーラ・マルティ・サンブラーノ タニア・エロセギ・マヨール +1 69 79 69 217 -
18位T オーストラリアの旗 オーストラリア ニコル・マリー・ギャレット リンゼイ・ライト +2 68 78 72 218 -
18位T ドイツの旗 ドイツ ベッティーナ・ホーツ マルティナ・アーバール +2 69 78 71 218 -
20位 インドの旗 インド イリーナ・ブラ シミ・マハラ +13 70 84 75 229 -

外部リンク[編集]