国際連合開発計画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国際連合開発計画
UNDP.svg
概要 補助機関
略称 UNDP
代表 ヘレン・クラーク
状況 活動中
活動開始 1965年
本部 ニューヨーク
公式サイト United Nations Development Programme
国際連合の旗 Portal:国際連合
テンプレートを表示

国際連合開発計画(こくさいれんごうかいはつけいかく、英語: United Nations Development Programme)は、世界の開発とそれに対する援助のための国際連合総会の補助機関。英語の略称はUNDP

1965年設立。本部はニューヨーク。常設駐在所は世界132箇所。

開発途上国の経済、社会的発展のために、プロジェクト策定や管理を主に行っている。その中には、資金や技術援助を与えるための調査も含まれる。所得向上や健康改善、さらには民主的政治環境問題エネルギーなど、あらゆる開発に関するプロジェクトが扱われる。実際のプロジェクト実施は、多くの組織や団体、機関などとの連携で行われる。

UNDPの活動に密接に関連する、国際連合ボランティア(UNV)、国際連合資本開発基金(UNCDF)、国際連合婦人開発基金(UNIFEM)の3つは、UNDPに委託されている。

執行理事会は、36箇国で構成され、3年の任期で国際連合経済社会理事会より選出される。

1990年以降、毎年各国の開発進捗状況の調査結果をまとめた『人間開発報告書』が出版されている。

親善大使[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]