刑部駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
刑部駅
駅舎(2008年1月3日)
駅舎(2008年1月3日)
おさかべ - Osakabe
富原 (6.5km)
(3.8km) 丹治部
所在地 岡山県新見市大佐小阪部2506-2
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 姫新線
キロ程 141.2km(姫路起点)
電報略号 カヘ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
63人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1930年昭和5年)12月11日
備考 無人駅
構内(2008年1月3日)

刑部駅(おさかべえき)は、岡山県新見市大佐小阪部にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)姫新線である。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持ち、行違い可能な地上駅。津山方面行きホーム側に駅舎があり、互いのホームは新見寄りの構内踏切で連絡している。

新見駅管理の無人駅。かつては窓口で携帯車発機による乗車券を発券する簡易委託駅であったが、2011年3月31日をもって委託は解除された。駅舎は物販店が同居している。待合室がある。

駅前に広場があり、パラグライダーの形をした街灯が設置されている。

刑部駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 姫新線 上り 中国勝山津山方面
反対側 姫新線 下り 新見方面

※案内上ではのりば番号が設定されていない。

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 138
2000 135
2001 127
2002 124
2003 121
2004 117
2005 107
2006 99
2007 90
2008 78
2009 74
2010 73
2011 63

駅周辺[編集]

歴史[編集]

  • 1930年昭和5年)12月11日 - 作備線(当時)中国勝山駅 - 岩山駅間延伸時に開業。
  • 1936年(昭和11年)10月10日 - 作備線が姫新線の一部となり、当駅もその所属となる。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道の駅となる。
  • 2011年平成23年)4月1日 - 簡易委託解除により無人化。

隣の駅[編集]

※快速列車(全列車停車)の停車駅は路線記事を参照のこと。

西日本旅客鉄道
姫新線
富原駅 - 刑部駅 - 丹治部駅

脚注[編集]

  1. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目[編集]

外部リンク[編集]