美作千代駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
美作千代駅
駅舎(2008年1月3日)
駅舎(2008年1月3日)
みまさかせんだい - Mimasaka-Sendai
院庄 (4.8km)
(2.7km) 坪井
所在地 岡山県津山市領家
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 姫新線
キロ程 95.6km(姫路起点)
電報略号 セイ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
52人/日(降車客含まず)
-2013年-
開業年月日 1923年大正12年)8月21日
備考 無人駅
構内(2008年1月3日)

美作千代駅(みまさかせんだいえき)は、岡山県津山市領家にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)姫新線である。

定期列車は全て停車、かつて土休日などに延長運転していた津山線からの快速「ことぶき」は当駅を通過していた。

駅構造[編集]

新見方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を有する地上駅停留所)。かつては相対式2面2線であったが、片側の線路は撤去された。

津山駅管理の無人駅であるが、木造瓦葺駅舎が健在である。駅前の郵便ポストは以前は通常のものであったが、意図的に、円筒状のものに交換されている。自動券売機等の設置はない。

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1999 112
2000 114
2001 107
2002 97
2003 92
2004 82
2005 86
2006 73
2007 70
2008 53
2009 61
2010 61
2011 61
2012 50
2013 52

歴史[編集]

  • 1923年大正12年)8月21日 - 作備線(当時)津山 - 美作追分間開業と同時に設置。
  • 1929年昭和4年)4月14日 - 作備西線開業に伴い、作備線が作備東線に改称され、当駅もその所属となる。
  • 1930年(昭和5年)12月11日 - 津山 - 新見間全通に伴い、作備東線が作備線の一部となり、当駅もその所属となる。
  • 1936年(昭和11年)10月10日 - 作備線が姫新線の一部となり、当駅もその所属となる。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道の駅となる。

隣の駅[編集]

※快速列車(定期列車は全て停車)の停車駅は路線記事を参照のこと。

西日本旅客鉄道
姫新線
院庄駅 - 美作千代駅 - 坪井駅

脚注[編集]

  1. ^ 出典:岡山県統計年報

関連項目[編集]

外部リンク[編集]