三菱樹脂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mitsubishi logo.svg三菱樹脂株式会社
Mitsubishi Plastics, Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 4213 1961年6月 - 2007年7月29日
大証1部(廃止) 4213 1961年8月 - 2007年7月29日
本社所在地 日本の旗 日本
103-0021
東京都千代田区丸の内一丁目1番1号
(パレスビル)
設立 1943年(昭和18年)1月15日
(亀戸ゴム工業株式会社)
業種 化学
事業内容 合成樹脂製品の製造及び販売
代表者 姥貝卓美(取締役社長)
資本金 215億03百万円(2007年9月28日現在)
売上高 連結:3,462億円
単独:2,411億円
(2009年3月期)
総資産 連結:2,892億円
単独:2,372億円
(2009年3月31日現在)
従業員数 連結:6,713名 単独:3,072名
(2009年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 (株)三菱ケミカルホールディングス 100%
外部リンク http://www.mpi.co.jp/
テンプレートを表示

三菱樹脂株式会社(みつびしじゅし)は、東京都千代田区丸の内に本社を置く、三菱グループの大手樹脂加工メーカーである。三菱ケミカルホールディングスの完全子会社。

概要[編集]

2008年4月に、三菱樹脂、三菱化学ポリエステルフィルム、三菱化学産資、三菱化学エムケーブイ三菱化学の機能材料事業が合併し、統合新社・三菱樹脂として新発足した。三菱グループの一社であり、三菱ケミカルホールディングスの完全子会社である。「三菱」の社名を冠したのは1962年。 高機能フィルム、成型品、炭素繊維アルミナ繊維、樹脂金属複合材、アルミニウム合金などの事業を行っている。また関連会社では、切削加工用エンジニアリングプラスチック素材や農業用フィルム、人工芝などの事業を行っている。

沿革[編集]

  • 1943年9月 - 三菱化成工業株式会社(現:三菱化学)が、長浜工場(滋賀県長浜市)において合成ゴムの加工を開始
  • 1946年2月 - 戦後、天然ゴムの加工に転換するため、天然ゴム加工会社の亀戸ゴム工業株式会社(昭和18年1月15日設立)を東京から長浜市に移すとともに、社名を長浜ゴム工業株式会社と変更し、三菱化成工業 長浜工場を継承して新発足
  • 1948年4月 - 日本初の試みとして塩化ビニル樹脂の加工に着手し、軟質塩化ビニル樹脂加工商品の生産を開始
  • 1952年1月 - 軟質部門を同系の三菱モンサント化成株式会社に移譲し、かねてより研究中の硬質塩化ビニル樹脂加工商品の生産を本格的に開始
  • 1958年6月 - ゴム部門を完全に閉鎖し、合成樹脂商品の製造専業となり、社名を長浜樹脂株式会社に変更
  • 1961年6月 - 株式を東京証券取引所へ上場
  • 1961年8月 - 株式を大阪証券取引所へ上場
  • 1961年10月 - 平塚工場竣工
  • 1962年6月 - 社名を三菱樹脂株式会社と変更
  • 1974年1月 - 美祢工場竣工
  • 1994年7月 - 郡山工場竣工
  • 1995年7月 - 長浜工場浅井製造所を浅井工場に改称
  • 1996年11月 - 平塚工場羽生製造部を羽生製造所に改称
  • 2001年1月 - 長浜工場水島製造所を開設
  • 2002年9月 - 長浜工場筑波製造所を開設
  • 2007年2月9日 - 三菱化学による三菱樹脂株式の公開買付けが開始される。
  • 2007年7月 - 東京、大阪証券取引所上場廃止
  • 2007年7月10日 - 水道管などに使用の塩化ビニール管の販売価格を巡り、ヤミカルテルを結んでいたとして、公正取引委員会から、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで強制調査を受ける
  • 2007年10月1日 - 株式移転により三菱ケミカルホールディングスの完全子会社となる。
  • 2008年3月3日 - 新社発足に伴い三菱樹脂本社、三菱化学グループ傘下の機能材料事業子会社を日本橋に移転。
  • 2008年4月1日 - 三菱樹脂、三菱化学ポリエステルフィルム、三菱化学産資、三菱化学エムケーブイ、三菱化学の機能材料事業の事業統合により、統合新社として新発足。社名を三菱樹脂とする。
  • 2010年12月 - 日本国内で初めて甘草の本格的な商業生産に着手する事を発表。数年後には国内需要の全量を賄う規模まで拡大し、中国への輸出も検討するとしている[1]

事業拠点[編集]

国内製造拠点[編集]

  • 長浜工場(滋賀県長浜市)
  • 浅井工場(滋賀県長浜市)
  • 山東工場(滋賀県米原市)
  • 筑波工場(茨城県牛久市)
  • 平塚工場(神奈川県平塚市)
  • 直江津工場(新潟県上越市)
  • 上田工場(長野県上田市)
  • 坂出工場(香川県坂出市)
  • 水島製造所(岡山県倉敷市)
  • 郡山製造所(福島県郡山市)
  • 羽生製造所(埼玉県羽生市)
  • 東京製造所(東京都青梅市)

国内営業拠点[編集]

  • 関西支社(大阪市中央区)
  • 中部支社(名古屋市)
  • 九州支社(福岡市)
  • 北海道支社(札幌市)

海外駐在事務所[編集]

  • 台湾駐在事務所(台湾 台北市)


グループ会社[編集]

国内[編集]

海外[編集]

  • Aquamit B.V.
    ▨ Quadtant AG
  • Dia Moulding Slovakia s.r.o.
  • Hishi Plastics U.S.A., Inc.
  • Mitsubishi Plastics Composites America,Inc.
  • Mitsubishi Polyester Film GmbH
  • Mitsubishi Polyester Film, Inc.
  • MP International (Hong Kong) Ltd. (菱麗樹脂(香港)有限公司)
  • PT.MC PET FILM INDONESIA
  • Shanghai Baoling Plastics Co., Ltd. (上海宝菱塑料制品有限公司)
  • Tai-Young Film Co., Ltd. (太洋製膜股份有限公司)
  • Wuxi SSS-Diamond Plastics Co., Ltd. (無錫積菱塑料有限公司)

かつてのグループ企業[編集]


脚注[編集]

  1. ^ “漢方「甘草」を国内生産 三菱樹脂が着手”. 読売新聞. (2010年12月6日). http://job.yomiuri.co.jp/news/ne_10120604.htm 2010年12月10日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]