ヴァル・フィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1980年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:中性K中間子崩壊におけるCP対称性の破れの発見

ヴァル・ログスドン・フィッチ(Val Logsdon Fitch、1923年3月10日 - )はアメリカ合衆国物理学者1980年に、ジェイムズ・クローニンと共にノーベル物理学賞を受賞した。

ネブラスカ州に生まれた。第二次世界大戦中は陸軍に召集され、ロスアラモスのマンハッタン計画に派遣されて、物理学者たちのもとで働いた。戦後マギル大学で電気技術を学び、1954年、コロンビア大学で物理の学位を得た。その後、プリンストン大学に移った。1964年、ブルックヘブン国立研究所でクローニンとK中間子π中間子への崩壊のなかに、CP対称性を保存しない崩壊のあることを観測した。この発見により、クローニンと1980年ノーベル物理学賞を受賞した。

外部リンク[編集]