ジェイムズ・クローニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1980年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:中性K中間子崩壊におけるCP対称性の破れの発見
ジェイムズ・クローニン

ジェイムズ・クローニン(James Watson Cronin, 1931年9月29日 - )はアメリカの物理学者である。1980年に、ヴァル・フィッチと共に中性K中間子崩壊におけるCP対称性の破れの発見によりノーベル物理学賞を受賞した。

シカゴに生まれた。南メソジスト大学を卒業し、1955年シカゴ大学で学位を得た。ブルックヘブン国立研究所で働き、プリンストン大学の教授などを務めた。1964年ヴァル・フィッチと共に、K0中間子が、0.1%ほどの確率でCP対称性を保存しない崩壊をおこすことを発見した。この破れは小林誠らによる小林・益川理論によって理論づけられた。現在、シカゴ大学名誉教授。

外部リンク[編集]