ルウィ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ルウィ語(ルウィご)はインド・ヨーロッパ語族アナトリア語派に属する言語で、死語

言語名には用いられ方の点で幾つか曖昧な点が存在する。一つは表記体系が楔形文字による楔形文字ルウィ語英語版アナトリア・ヒエログリフ英語版象形文字?)による象形文字ルウィ語英語版の二種類存在したことである。この二つの表記体系による言語が同一の言語(方言である可能性も考慮する)であったのか、または同一系統の別言語であったのかは明らかではない。しかし、大方の見方では、この二つの言語が方言連続体であったのであはないかと推測されている。