直説法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

直説法(ちょくせつほう、: indicative)は、インド・ヨーロッパ語族に属する言語で用いられるのひとつで、話者が事実をそのまま語る場合に用いられる動詞の活用をいう。基本的に、条件法接続法仮定法命令法以外の動詞の活用をいう。

関連項目[編集]