リーハイ郡 (ペンシルベニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペンシルベニア州リーハイ郡
リーハイ郡の位置を示したペンシルベニア州の地図
郡のペンシルベニア州内の位置
ペンシルベニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1812年3月6日
郡名の由来 リーハイ川
郡庁所在地 アレンタウン
最大の都市 アレンタウン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

904 km2 (349 mi2)
899 km2 (347 mi2)
5 km2 (2 mi2), 0.48%
人口
 - (2010年)
 - 密度

349,497人
388.7人/km2 (1,007人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.lehighcounty.org

リーハイ郡: Lehigh County)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州の東部、リーハイ・バレーに位置するである。2010年国勢調査での人口は349,497人であり、2000年の312,090人から12.0%増加した[1]郡庁所在地は州内第3の都市アレンタウン市(人口118,032人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。郡内にはベスレヘム市の西側が含まれ、6つのボロ、14のタウンシップがある。州内67郡の中で人口では第11位である。

リーハイ郡は州の中で人口成長速度の高い郡であり、2010年から2012年の増加率では国内でも高い方で第79位だった[3]

リーハイ郡は1730年頃に入植が行われ、1812年にノーサンプトン郡が分割されて郡として設立された。郡名はリーハイ川から採られ、リーハイ川の名前はレナペインディアンの言葉で、「川が分かれる所」を意味する "Lechauweki" あるいは "Lechauwekink" から派生していた[4]

地理[編集]

リーハイ郡とノーサンプトン郡境スラティントン近くのリーハイ川、2007年撮影

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は349平方マイル (903.9 km2)であり、このうち陸地347平方マイル (898.7 km2)、水域は2平方マイル (5.2 km2)で水域率は0.48%である[5]

地形[編集]

リーハイ郡とノーサンプトン郡の全域を含むリーハイ・バレーは、北縁がアパラチア山脈の1尾根であり、標高が1,300フィート (396 m) から1,604フィート (489 m) のブルー山になっている。南縁は標高が700フィート (213 m) から1,100フィート (335 m) のサウス山であり、2つの郡の南部を分けている。郡内最高地点はタスカローラ層礫岩の集合体であるベイクオーブン・ノブであり、標高は郡北西部ハイデルバーグ・タウンシップにあるブルー山の主尾根より100フィート (30 m) 高い[6]

リーハイ郡はデラウェア川水系にある。郡域の大半はリーハイ川とその支流に排水されるが、郡南部はパーキオメン・クリーク、北西部はメイドン・クリークを介してスクーカル川に流れる。

交通[編集]

空港[編集]

郡内主要空港はリーハイ・バレー国際空港 (IATA: ABEICAO: KABE)であり、ハノーバー・タウンシップ、アレンタウン市の北東3マイル (5 km) にある。

アレンタウンのリーハイ通り近くにはアレンタウン・クイーンシティ市民空港もあり、2本の滑走路を備えた一般用途空港である。この空港は民間利用が多く、2006年には連邦航空局の東部地域から年間一般用途空港として表彰された[7]

公共交通機関[編集]

郡内の公共バス交通はリーハイ・アンド・ノーサンプトン交通公社が運行している。ビーバーツアウェイズ、サスケハナ・トレイルウェイズ、トランス・ブリッジ線など民間のバス便が、アレンタウンからニューヨーク市の港湾局バスターミナルフィラデルフィアのグレイハウンド・ターミナル、アトランティックシティのバスターミナルなどへ都市間輸送を行っている。

主要高規格道路[編集]

  • PA-29.svg ペンシルベニア州道29号線
  • PA-100.svg ペンシルベニア州道100号線
  • PA-143.svg ペンシルベニア州道143号線
  • PA-145.svg ペンシルベニア州道145号線
  • PA-222.svg ペンシルベニア州道222号線
  • PA-309.svg ペンシルベニア州道309号線
  • PA-329.svg ペンシルベニア州道329号線
  • PA-378.svg ペンシルベニア州道378号線
  • PA-863.svg ペンシルベニア州道863号線
  • PA-873.svg ペンシルベニア州道873号線
  • PA-987.svg ペンシルベニア州道987号線
  • シーダークレスト・ブールバード
  • リーハイ通り

隣接する郡[編集]

気候[編集]

リーハイ郡大半の気候は湿潤大陸性気候帯にあると考えられる。夏は通常暑くて蒸す。秋と春は穏やかであり、冬は寒い、降水量は年間を通じてほぼ均一である。

アレンタウンでは、1月の平均最低気温が-6 ℃ (21 °F)、最高気温が1.3 ℃ (34.3 °F) である。過去最低気温は1912年に記録された-26.7 ℃ (16.1 °F) である。7月の平均最低気温は17.6 ℃ (63.7 °F)、最高気温は29.2 ℃ (84.6 °F) であり、朝の相対湿度は82%である。過去最高気温は1966年に記録された40.6 ℃ (105.1 °F) だった。初冬と仲冬は概して乾燥し、10月が最も乾燥する月であり、平均降水量は74.7 mm である[8]

降雪量は変化があり、僅かにしか降らない冬があれば、かなりの降雪を見る冬もある。平均降雪量は年間82.3 cm (32.4 インチ) である[9]。1月と2月が多くそれぞれ月間22.86 cm (9.00 インチ) 以上となる。雨は年間を通じて均一であり、月間の降水日は8日から12日である。年間では 1105.4 mm (43.52 インチ) である。

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1820 18,895
1830 22,256 17.8%
1840 25,787 15.9%
1850 32,479 26.0%
1860 43,753 34.7%
1870 56,796 29.8%
1880 65,969 16.2%
1890 76,631 16.2%
1900 93,893 22.5%
1910 118,832 26.6%
1920 148,101 24.6%
1930 172,893 16.7%
1940 177,533 2.7%
1950 198,207 11.6%
1960 227,536 14.8%
1970 255,304 12.2%
1980 272,349 6.7%
1990 291,130 6.9%
2000 312,090 7.2%
2010 349,497 12.0%
[10][11]
アレンタウン市、2010年撮影

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 312,090人
  • 世帯数: 121,906 世帯
  • 家族数: 82,164 家族
  • 人口密度: 348人/km2(900 人/mi2
  • 住居数: 128,910 軒
  • 住居密度: 144軒/km2(372軒/mi2

人種別人口構成( )内は2010年データ

先祖による構成

  • ドイツ系:27.1%
  • イタリア系:7.9%
  • アイルランド系:7.7%
  • ペンシルベニア・ジャーマン系:6.2%
  • アメリカ人:5.6%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.9%
  • 18-24歳: 8.1%
  • 25-44歳: 29.2%
  • 45-64歳: 23.0%
  • 65歳以上: 15.8%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 93.2
    • 18歳以上: 89.6

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 30.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 53.0%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.5%
  • 非家族世帯: 32.6%
  • 単身世帯: 27.1%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.48人
    • 家族: 3.02人

政治[編集]

2010年1月時点でリーハイ郡には223,867 人の登録有権者がいた[12]

  • 民主党: 112,412 (50.21%)
  • 共和党: 76,904 (34.35%)
  • その他の政党: 34,551 (15.43%)

リーハイ郡と隣接するノーサンプトン郡はアメリカ合衆国下院議員ペンシルベニア州第15選挙区に属している。この選挙区は常に激戦区であり共和党も民主党も勝ち続けることができない。民主党の登録有権者数が多いが、2004年、2006年、2008年と共和党のチャーリー・デントを選び、その前の3回も共和党のパット・トゥーミーを選んだ。2004年アメリカ合衆国大統領選挙では、ジョン・ケリーが辛うじてジョージ・W・ブッシュを抑え、2008年の選挙では州全体の民主党候補全てを支持し、バラク・オバマジョン・マケインに対して15ポイント以上の差を付けた[13]

2004年11月の選挙では州全体の当選者5人がすべてリーハイ郡を制した。郡レベルの政治では昔から共和党が優勢だったが、最近では民主党が勢いを得ている。リーハイ郡の郡誠意委員会は9人の委員で構成され、4人は郡全体を選挙区に、5人は小選挙区から選ばれている。

リーハイ郡は、アメリカ合衆国下院議員ペンシルベニア州第15選挙区に属し、2013年時点では共和党議員を選出している。 ペンシルベニア州議会上院では第16、第18、第24および第29選挙区に属しており、下院では第131、第132、第133、第134、第135、第183および第187選挙区に属している。2013年時点で上院は共和党3人、民主党1人、下院は共和党4人、民主党3人を選出している。

都市と町[編集]

リーハイ郡の自治体、ボロは赤、タウンシップは白、国勢調査指定地域は青
アレンタウンのウェストエンド、19番通りには若者が集まる、2007年撮影
リン・タウンシップの農園、2008年撮影

ペンシルベニア州法の下では4種類の自治体がある。市、ボロ、タウンシップ、町である。

都市[編集]

ボロ[編集]

  • アルバーティス
  • カタソーカ
  • クーパーズバーグ
  • コプレイ
  • エマウス
  • ファウンテンヒル
  • マッカンジー
  • スラティントン

タウンシップ[編集]

  • ハノーバー
  • ハイデルバーグ
  • ローワーマッカンジー
  • ローワーミルフォード
  • ローヒル
  • リン
  • ノースホワイトホール
  • ソールズベリー
  • サウスホワイトホール
  • アッパーマッカンジー
  • ミルフォードミルフォード
  • ミルフォードソーコン
  • ワシントン
  • ワイゼンバーグ
  • ホワイトホール

国勢調査指定地域[編集]

国勢調査指定地域はアメリカ合衆国国勢調査局が人口統計データを取るために設定した地域である。州法の下では実際の司法権が及ぶ範囲ではない。村などその他の未編入領域も下記に挙げる。

  • エンシャントオークス
  • [ブライニグスビル
  • セメントン
  • セトロニア
  • デサレスユニバーシティ
  • ドーニービル
  • イージプト
  • フラートン
  • ホーケンドーカ
  • ローリーズステーション
  • ニュートリポリ
  • スケネクスビル
  • スレイトデール
  • スタイルズ
  • トレクスラータウン
  • ウィスコズビル

著名な村[編集]

  • センターバレー
  • イーストテキサス
  • フォーゲルスビル
  • ジャーマンズビル
  • ガスビル
  • アイアントン
  • クーンズビル
  • ラナーク
  • ライムポート
  • リンポート
  • メカニクスビル
  • マイアーズビル
  • ネフス
  • オアフィールド
  • プレザントコーナーズ
  • シェラーズビル
  • シマービル
  • サミットローン
  • ベラクルス
  • ウォルバート
  • ウィスコズビル
  • ザイオンスビル

教育[編集]

高等教育機関(4年制)[編集]

  • シーダークレスト・カレッジ、アレンタウン
  • デサレス大学、センターバレー
  • ミューレンバーグ・カレッジ、アレンタウン
  • ペンシルベニア州立大学リーハイバレー校、センターバレー

高等教育機関(2年制)[編集]

  • バウム芸術学校、アレンタウン
  • リーハイ・カーボン・コミュニティカレッジ – メインキャンパスはスケネクスビル、他にドンリーセンター、アレンタウン
  • リーハイバレー・カレッジ、センターバレー
  • リンカーン工業学校、アレンタウン

公共教育学区[編集]

リーハイ郡教育学区の区分図
  • アレンタウン教育学区
    • ウィリアム・アレン高校、アレンタウン
    • ルイス・E・ディーラフ高校、アレンタウン
    • フランシス・D・ラウブ中学校
    • ハリソン・モートン中学校
    • サウスマウンテン中学校
    • トレクスラー中学校
  • カタソーカ地域教育学区
    • カタソーカ高校、ノーサンプトン
    • カタソーカ中学校
  • イーストペン教育学区
    • エマウス高校、エマウス
    • アイア中学校、マッカンジー
    • ローワーマッカンジー中学校、マッカンジー
  • 北リーハイ教育学区
    • 北リーハイ高校、スラティングトン
    • 北リーハイ中学校、スラティングトン
  • 北西リーハイ教育学区
    • 北西リーハイ高校、ニュートリポリ
  • パークランド教育学区
    • パークランド高校、サウスホワイトホール・タウンシップ
    • オアフィールド中学校、オアフィールド
    • スプリングハウス中学校、アレンタウン
  • ソールズベリー・タウンシップ教育学区
    • ソールズベリー高校、ソールズベリー・タウンシップ
    • ソールズベリー中学校
  • 南リーハイ教育学区
    • 南リーハイ高校、センターバレー
  • ホワイトホール・コプレイ教育学区
    • ホワイトホール・高校、ホワイトホール・タウンシップ
    • ホワイトホール・コプレイ中学校

私立高校とチャータースクール[編集]

  • アレンタウン中央カトリック高校、アレンタウン
  • リーハイ職業訓練学校、スケネクスビル
  • リーハイバレー・クリスチャン高校、アレンタウン
  • ロバート・クレメント・チャータースクール、アレンタウン
  • セイラム・クリスチャン学校、マッカンジー
  • セブン・ジェネレーションズ・チャータースクール、エマウス

メディア[編集]

リーハイ郡はフィラデルフィア放送メディア市場に属しているが、ニューヨークのラジオやテレビを視聴できる。郡内を本拠とするメディアとしては、アレンタウンの日刊紙「ザ・モーニング・コール」、テレビ局2つがある。他にAMラジオ局やFMラジオ局もある。

公園とレクリエーション[編集]

ドーニーパーク & ワイルドウォーター・キングダムのローラーコースター2基[14]
アレンタウンのコカ・コーラ・パーク、リーハイバレー・アイアンピッグスの本拠地

郡内の自治体は地区公園から遊技場まで、郡、市、タウンシップなどが開発した公共レクリエーションのスペースを確保している。下記のリストは広さ25エーカー (100,000 m2) 以上の公共公園である。

  • シーダークリーク・パークウェイ、アレンタウン、広さ127エーカー (0.51 km2)、ミューレンバーグ湖やW・グロス・ローズガーデンがある、メイフェアが毎年5月に開催される
  • シーダークリーク・パークウェイ・イースト、サウスホワイトホール・タウンシップ、広さ37.5エーカー (152,000 m2)、ヘインズ・ミル博物館がある
  • シーダークリーク・パークウェイ・ウェスト、サウスホワイトホール・タウンシップ、広さ261エーカー (1.06 km2)
  • カバード・ブリッジ公園、サウスホワイトホール・タウンシップ、広さ165エーカー (0.67 km2)、屋根付き橋が2つある
  • ジョーダンクリーク・パークウェイ、ホワイトホールとサウスホワイトホール・タウンシップ、広さ296.1エーカー (1.198 km2)
ジョーダンクリーク・パークウェイ
  • リーザー湖、リン・タウンシップ、広さ540.5エーカー (2.187 km2)、郡が所有する227.6エーカー (0.921 km2) のレクリエーション地域と、州魚類委員会が所有する117エーカー (1.266 km2) の湖
  • リーハイ運河公園、アレンタウン、広さ55エーカー (220,000 m2)
  • リーハイ・パークウェイ、アレンタウン、広さ999エーカー (4.04 km2)
リーハイ・パークウェイ
  • ロックリッジ公園、アルバーティス、広さ59.2エーカー (240,000 m2)、ロックリッジ・ファーネス博物館がある
  • ローワーマッカンジー・タウンシップ・コミュニティ公園、ローワーマッカンジー・タウンシップ、広さ56エーカー (230,000 m2)
  • ボブ・ロデール・サイクリング・アンド・フィットネス公園、アッパーマッカンジー・タウンシップ、広さ103.4エーカー (0.418 km2)
  • サウスマウンテン・ビッグロック公園、アッパーソーコンとソールズベリー・タウンシップ、広さ57.1エーカー (231,000 m2)
  • トレクスラー記念公園、アレンタウン、広さ134エーカー (0.54 km2)
  • トレクスラー自然保護区、広さ1,108エーカー (4.48 km2)、リーハイバレー動物園がある
  • アッパーマッカンジー公園、アッパーマッカンジー・タウンシップ、広さ156.2エーカー (0.632 km2)
  • ホワイトホール・パークウェイ、ホワイトホール・タウンシップ、広さ110エーカー (0.45 km2)、長さ9マイル (14 km) の鉄道跡トレイルに繋がる

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Lehigh County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Allentown, Pennsylvania - accessed 2011-12-06.
  3. ^ http://www.mcall.com/news/breaking/mc-lehigh-county-census-20130314,0,5663798.story
  4. ^ Roberts, Charles R. (1936). “Place Names of Lehigh County and Their Origin”. Proceedings: Lehigh County Historical Society (Lehigh County Historical Society). 
  5. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  6. ^ Miller, Benjamin LeRoy (1941). Lehigh County Pennsylvania: Geology and Geography. Harrisburg, Pennsylvania: Department of Internal Affairs, Commonwealth of Pennsylvania. 
  7. ^ Queen City Airport Designated General Aviation Airport of the Year by the Federal Administration Eastern Region”. Lehigh Valley International Airport. 2007年6月22日閲覧。
  8. ^ Normal Monthly Precipitation, Inches”. 2006年11月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2006年11月4日閲覧。
  9. ^ Snowfall – Average Total In Inches”. 2006年11月4日閲覧。
  10. ^ American FactFinder”. Factfinder2.census.gov. 2012年6月23日閲覧。
  11. ^ University of Virginia Library”. Mapserver.lib.virginia.edu. 2012年6月23日閲覧。
  12. ^ Pennsylvania Department of State
  13. ^ Election Results 2008: President Map”. New York Times (2008年11月21日). 2008年11月23日閲覧。
  14. ^ Rollercoaster Database: Steel Force (Dorney Park & Wildwater Kingdom)”. 2008年7月10日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度37分 西経75度35分 / 北緯40.61度 西経75.59度 / 40.61; -75.59