ユニオン郡 (ペンシルベニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペンシルベニア州ユニオン郡
ユニオン郡の位置を示したペンシルベニア州の地図
郡のペンシルベニア州内の位置
ペンシルベニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1813年3月22日
郡庁所在地 ルイスバーグ
最大の都市 ルイスバーグ
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

821 km2 (317 mi2)
821 km2 (317 mi2)
0 km2 (0 mi2), 0.12%
人口
 - (2010年)
 - 密度

44,947人
54.7人/km2 (142人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.unionco.org

ユニオン郡: Union County)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州の中央部に位置するである。2010年国勢調査での人口は44,947人であり、2000年の41,624人から8.0%増加した[1]郡庁所在地ルイスバーグ・ボロ(人口5,792人[2])であり、同郡で人口最大の町でもある。ユニオン郡は1813年3月22日にノーサンバーランド郡から分離して設立された。郡名はアメリカ合衆国の統合を願ったものである。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は317平方マイル (821 km2)であり、このうち陸地317平方マイル (820 km2)、水域は0平方マイル (1 km2)で水域率は0.12%である[3]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1820 18,619
1830 20,795 11.7%
1840 22,787 9.6%
1850 26,083 14.5%
1860 14,145 −45.8%
1870 15,565 10.0%
1880 16,905 8.6%
1890 17,820 5.4%
1900 17,592 −1.3%
1910 16,249 −7.6%
1920 15,850 −2.5%
1930 17,468 10.2%
1940 20,247 15.9%
1950 23,150 14.3%
1960 25,646 10.8%
1970 28,603 11.5%
1980 32,870 14.9%
1990 36,176 10.1%
2000 41,624 15.1%
2010 44,947 8.0%
[4][5]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 41,624人
  • 世帯数: 13,178 世帯
  • 家族数: 9,211 家族
  • 人口密度: 51人/km2(131人/mi2
  • 住居数: 14,684 軒
  • 住居密度: 18軒/km2(46軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • ドイツ系:41.2%
  • アメリカ人:13.9%
  • アイルランド系:6.5%
  • イギリス系:5.9%
  • イタリア系:5.3%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 20.1%
  • 18-24歳: 13.9%
  • 25-44歳: 30.9%
  • 45-64歳: 21.7%
  • 65歳以上: 13.4%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 123.9
    • 18歳以上: 128.5

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 59.9%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 6.9%
  • 非家族世帯: 30.1%
  • 単身世帯: 25.3%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.8%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.50人
    • 家族: 3.00人

都市と町[編集]

ユニオン郡の自治体、ボロは赤、タウンシップは白、国勢調査指定地域は青

ペンシルベニア州法の下では4種類の自治体がある。市、ボロ、タウンシップ、町である。

ボロ[編集]

  • ミフリンバーグ
  • ニューバーリン

タウンシップ[編集]

  • バッファロー
  • イーストバッファロー
  • グレッグ
  • ハートリー
  • ケリー
  • ルイス
  • ライムストーン
  • ユニオン、未編入のウィンフィールド村を含む
  • ウェストバッファロー
  • ホワイトディア

国勢調査指定地域[編集]

国勢調査指定地域はアメリカ合衆国国勢調査局が人口統計データを取るために設定した地域である。州法の下では実際の司法権が及ぶ範囲ではない。村などその他の未編入領域も下記に挙げる。

  • アレンウッド
  • ローレルトン
  • リンタウン
  • ニューコロンビア
  • ビックスバーグ
  • ウェストミルトン
  • ウィンフィールド
ユニオン郡教育学区の区分図

教育[編集]

就学前教育[編集]

2007年6月、ペンシルベニア州教育省の子供開発初期学習局に拠れば、スナイダー郡は子供のリスクレベルが低い方から中間程度にあり、納税者の手当てする資金からより恩恵を受けられるとしていた。

学習開始就学前授業[編集]

学習開始就学前授業は低収入家庭の子供のために連邦政府と州が資金手当てする授業である。対象は3歳児と4歳児である。これに参加するためには、家庭の収入が連邦政府の規定する貧困線以下である必要がある。

  • 早期学習開始家族センター[6]
ボールドイーグル州有林ラピッドランの小さな滝

公共教育学区[編集]

  • ルイスバーグ地域教育学区
    • ルイスバーグ地域高校
  • ミフリンバーグ地域教育学区
  • ミルトン地域教育学区(一部はノーサンバーランド郡内)
  • ウォリアラン教育学区(一部はモンター郡とノーサンバーランド郡内)

高等教育機関[編集]

  • バックネル大学、ルイスバーグ

公園とレクリエーション[編集]

郡内には3つの州立公園がある

  • R・B・ウィンター州立公園
  • サンドブリッジ州立公園
  • シケラミー州立公園の展望台がユニオン郡内にある。マリーナはサスケハナ川の対岸ノーサンバーランド郡内にある

リサイクル[編集]

リサイクルの基本計画が郡全体で実行されており、月に1回道路端での収集があり、週に数時間運営される持ち込み施設がある。アルミ、ガラス、新聞紙、プラスティック、雑誌がほとんどの施設で受け入れられる。厳格な分別と洗浄が求められている。蛍光灯など危険なゴミは回収されない。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Union County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Lewisburg, Pennsylvania - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  4. ^ American FactFinder”. Factfinder2.census.gov. 2013年3月17日閲覧。
  5. ^ University of Virginia Library”. Mapserver.lib.virginia.edu. 2013年3月17日閲覧。
  6. ^ Snyder, Union, Mifflin Child Development Report. Feb 2010

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度58分 西経77度04分 / 北緯40.96度 西経77.06度 / 40.96; -77.06