ノーサンプトン郡 (ペンシルベニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペンシルベニア州ノーサンプトン郡
ノーサンプトン郡の位置を示したペンシルベニア州の地図
郡のペンシルベニア州内の位置
ペンシルベニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1752年3月11日
郡庁所在地 イーストン
最大の都市 ベスレヘム
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

976 km2 (377 mi2)
969 km2 (374 mi2)
10 km2 (4 mi2), 0.94%
人口
 - (2010年)
 - 密度

297,735人
307.2人/km2 (796人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.northamptoncounty.org

ノーサンプトン郡: Northampton County)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州の東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は297,735人であり、2000年の267,066人から11.5%増加した[1]郡庁所在地イーストン市(人口26,800人[2])であり、同郡で人口最大の都市はベスレヘム市(人口74,982人[3])である。ノーサンプトン郡は1752年にバックス郡から分離して設立された。郡名はイングランドノーサンプトンシャーから採られた。またイーストン市はカントリーハウスのイーストン・ネストンから採られた。

ノーサンプトン郡はペンシルベニア州のリーハイ・バレーに位置している。その北端はポコノ山地に接している。郡東部はデラウェア川に接し、ニュージャージー州との州境になっている。西はリーハイ郡であり、リーハイ・バレーの中でも人口が多い所である。

ノーサンプトン郡は鉱工業指向であり、無煙炭セメントなど工業製品を産出している。ベスレヘム市のベスレヘム・スチールはかつて世界最大の鉄鋼メーカーだったが、2003年に閉鎖された。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は377平方マイル (977 km2)であり、このうち陸地374平方マイル (968 km2)、水域は4平方マイル (9 km2)で水域率は0.94%である[4]

交通[編集]

空港[編集]

ノーサンプトン郡への出入りは、リーハイ・バレー国際空港 (IATA: ABEICAO: KABE)を利用できる。

公共交通機関[編集]

郡内公共バス交通はLANTAと略称されるリーハイ・アンド・ノーサンプトン交通公社が担当している。ベスレヘムではシャトルバスのベスレヘム・ループが運行されている。

主要高規格道路[編集]

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • デラウェア・ウォーターギャップ国立レクリエーション地域(部分)
  • デラウェア川中域国立景観河川(部分)

郡政府[編集]

ノーサンプトン郡はホームルール憲章を採用していることで、州内6郡の1つである。郡政委員会と幾人かの役人によって運営される代わりに、郡執行役1人、カウンシルの議員9人、郡監査官1人、地区検事長1人を選挙で選ぶ。郡執行役、郡監査官、地区検事長およびカウンシルの議員5人は郡全体の投票で選ばれる。カウンシルの残り4人は小選挙区から選ばれる。郡役人は郡執行役が指名し、カウンシルで承認される。

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口
1790 24,238
1800 30,062 24.0%
1810 38,145 26.9%
1820 31,765 −16.7%
1830 39,482 24.3%
1840 40,996 3.8%
1850 40,235 −1.9%
1860 47,904 19.1%
1870 61,432 28.2%
1880 70,312 14.5%
1890 84,220 19.8%
1900 99,687 18.4%
1910 127,667 28.1%
1920 153,506 20.2%
1930 169,304 10.3%
1940 168,959 −0.2%
1950 185,243 9.6%
1960 201,412 8.7%
1970 214,368 6.4%
1980 225,418 5.2%
1990 247,105 9.6%
2000 267,066 8.1%
2010 297,735 11.5%
[5][6]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 267,066人
  • 世帯数: 101,541 世帯
  • 家族数: 71,078 家族
  • 人口密度: 276人/km2(714 人/mi2
  • 住居数: 106,710 軒
  • 住居密度: 286軒/km2(110軒/mi2

人種別人口構成( )内は2010年データ

先祖による構成

  • ドイツ系:24.0%
  • イタリア系:14.0%
  • アイルランド系:8.8%
  • イギリス系:5.1%
  • アメリカ人:5.1%

言語による構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 23.3%
  • 18-24歳: 9.2%
  • 25-44歳: 28.3%
  • 45-64歳: 23.4%
  • 65歳以上: 15.7%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 94.8
    • 18歳以上: 91.7

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 31.2%
  • 結婚・同居している夫婦: 56.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.8%
  • 非家族世帯: 30.0%
  • 単身世帯: 24.7%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.53人
    • 家族: 3.02人

政治[編集]

2010年1月時点でノーサンプトン郡には196,862 人の登録有権者がいた[7]

  • 民主党: 98,451 (50.00%)
  • 共和党: 65,975 (33.51%)
  • その他の政党: 32,436 (16.48%)

近年のノーサンプトン郡は州内でも「激戦郡」と認識され、州全体での当選者が郡を制していることが多い。2004年11月の選挙では州全体の選挙の勝者が郡を制し、2008年の場合は民主党の当選者4人が全て郡を制した。州で落選した1人も現職検察長官に対して郡を制した。郡政レベルの選挙では民主党が支配する傾向にある。

郡は、アメリカ合衆国下院議員ペンシルベニア州第15、および第17選挙区に属し、2013年時点では共和党、民主党各1人の議員を選出している。 ペンシルベニア州議会上院では第16、第18、第24および第29選挙区に属しており、下院では第131、第133、第135、第136、第137第138および第183選挙区に属している。2013年時点で上院は共和党3人、民主党1人、下院は共和党4人、民主党3人を選出している。

都市と町[編集]

ノーサンプトン郡の自治体、ボロは赤、タウンシップは白、国勢調査指定地域は青

ペンシルベニア州法の下では4種類の自治体がある。市、ボロ、タウンシップ、町である。

都市[編集]

ボロ[編集]

  • バンガー
  • バス
  • チャップマン
  • イーストバンガー
  • フリーマンズバーグ
  • グレンドン
  • ヘラータウン
  • ナザレス
  • ノースカタソーカ
  • ノーサンプトン
  • ペンアーガイル
  • ポートランド
  • ロセト
  • ストッカータウン
  • タタミー
  • ウォルナットポート
  • ウェストイーストン
  • ウィルソン
  • ウィンドギャップ

タウンシップ[編集]

  • アレン
  • ベスレヘム
  • ブッシュキル
  • イーストアレン
  • フォークス
  • ハノーバー
  • リーハイ
  • ローワーマウントベセル
  • ローワーナザレス
  • ローワーソーコン
  • ムーア
  • パーマー
  • プレーンフィールド
  • アッパーマウントベセル
  • アッパーナザレス
  • ワシントン
  • ウィリアムズ

国勢調査指定地域[編集]

国勢調査指定地域はアメリカ合衆国国勢調査局が人口統計データを取るために設定した地域である。州法の下では実際の司法権が及ぶ範囲ではない。村などその他の未編入領域も下記に挙げる。

  • アッカーマンビル
  • ベルファスト
  • チェリービル
  • イーストローンガーデンズ
  • マーティンズクリーク
  • ミドルタウン
  • オールドオーチャード
  • パーマーハイツ
  • ラウブスビル

教育[編集]

高等教育機関[編集]

ノーサンプトン郡教育学区の区分図
  • ラファイエット・カレッジ、イーストン
  • リーハイ大学、ベスレヘム
  • モラビアン・カレッジ、ベスレヘム
  • ノーサンプトン郡地域コミュニティカレッジ、ベスレヘム・タウンシップ

公共教育学区と高校[編集]

  • バンガー地域教育学区
    • バンガー地域高校、アッパーマウントベセル・タウンシップ
  • ベスレヘム地域教育学区
    • フリーダム高校、ベスレヘム
    • リバティ高校、ベスレヘム
  • カタソーカ地域教育学区
    • カタソーカ高校、ノーサンプトン
  • イーストン地域教育学区
    • イーストン地域高校、パーマー・タウンシップ
  • ナザレス地域教育学区
    • ナザレス地域高校、ナザレス
  • ノーサンプトン地域教育学区
    • ノーサンプトン地域高校、ノーサンプトン
  • ペンアーガイル地域教育学区
    • ペンアーガイル地域高校、ペンアーガイル
  • ソーコンバレー教育学区
    • ソーコンバレー高校、ヘラータウン
  • ウィルソン地域教育学区
    • ウィルソン地域高校、ウィルソン

チャータースクール[編集]

リーハイ・バレー芸能チャーター高校、ベスレヘム

私立高校[編集]

  • ベスレヘム・カトリック高校、ベスレヘム
  • ホリー・ファミリー学校、ナザレス
  • モラビアン・アカデミー、ベスレヘム
  • ノートルダム高校、ベスレヘム・タウンシップ
  • ピウス X 高校、バンガー
  • グッドシェパード・カトリック学校[8]、ノーサンプトン

公園とレクリエーション[編集]

郡内には2つの州立公園がある。

  • デラウェア運河州立公園、デラウェア川に沿った昔のデラウェア運河の経路を辿る、ノーサンプトン郡のイーストンからバックス郡のブリストルまで
  • ジェイコブスバーグ環境教育センター

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Northampton County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Easton, Pennsylvania - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Bethlehem, Pennsylvania - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。
  5. ^ http://factfinder2.census.gov
  6. ^ http://mapserver.lib.virginia.edu/
  7. ^ Running for office”. Pennsylvania Department of State. 2013年7月26日閲覧。
  8. ^ Good Shepherd Catholic School

参考文献[編集]

  • Frances S. Fox, Sweet Land of Liberty: The Ordeal of the American Revolution in Northampton County, Pennsylvania. University Park, PA: Pennsylvania State University Press, 2000.
  • William J. Heller, History of Northampton County (Pennsylvania) and the Grand Valley of the Lehigh. In Three Volumes. New York: American Historical Society, 1920. Volume 1 | Volume 2 | Volume 3

外部リンク[編集]

座標: 北緯40度45分 西経75度19分 / 北緯40.75度 西経75.31度 / 40.75; -75.31