ジョナサン・テイラー・トーマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョナサン・テイラー・トーマス(Jonathan Taylor Thomas, 1981年9月8日- )は、アメリカ合衆国俳優ペンシルベニア州ベスレヘム出身。コロンビア大学卒業[1]。ニックネームはJTT。

幼い頃はディズニーの「ライオン・キング」で幼いシンバを、「ピノキオの冒険」でピノキオの声を演じた。 成長するにつれてティーン雑誌の表紙を飾るようになり、若者のアイドルに。1998年にクリスマスコメディI'll Be Home for Christmas」 でクリスマスにいつも家にいない大学生ジェイク・ウィルキンソンを演じ大ブレイク。その後「マン・オブ・ザ・ハウス」、「トム・ソーヤーの大冒険」、「Wild America」、「Walking Across Egypt」、「コモン・グラウンド」、「スピードウェイ・ジャンキー」に出演、その人気を不動のものにした。

また熱心な純潔運動家プロライフ運動家としても知られており、数々の団体やキャンペーンで積極的に活動を行っている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Jonathan Taylor Thomas Opens Up About Why He Walked Away From Fame”. Huffington Post (2013年3月22日). 2014年3月10日閲覧。