モルデFK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モルデFK
原語表記 Molde Fotballklubb
呼称 MFK
愛称 BlåHvit (青と白)
創設 1911年6月19日
所属リーグ エリテセリエン
ホームスタジアム アケル・スタディオン
モルデ
収容人数 11,800人 [1]
代表者 ノルウェーの旗 エリク・ベルグ
監督 ノルウェーの旗 オーレ・グンナー・スールシャール
コーチ イングランドの旗 マーク・デンプシー
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

モルデFK (Molde Fotballklubb)は、ノルウェームーレ・オ・ロムスダール県モルデを本拠地とし1911年6月19日に設立されたサッカークラブである。

2011年現在、ノルウェーのトップリーグであるエリテセリエンで活動をし、アケル・スタディオン(1998年供用開始)をホームグラウンドとしている。現在のアケル・スタディオンの最大収容人数は11,800人である。クラブ史上最多観客動員数は、本拠地がモルデ・イドレッツパルク(Molde Idrettspark)だった1987年10月10日のモス戦での14,793人である。[2]

マンチェスター・ユナイテッドで活躍したオーレ・グンナー・スールシャールがプロサッカー選手人生を始めただけでなく、2011年から指導者人生を歩み始めたのがこのクラブである。(現役時代、42試合に出場31得点を記録)[3] モルデはエリテセリエン1回、ノルウェー・カップを2回制覇、そしてエリテセリエン2位が7回ある。最も輝かしい歴史はUEFAチャンピオンズリーグ 1999-2000に出場、レアル・マドリードポルトオリンピアコスといったビッグクラブをモルデに迎えたことである。

歴史[編集]

モルデFKは1911年6月19日に発足した。専ら貿易船やクルーズ船でモルデを訪れた人々を相手に試合を行なっていたことから、当初はインテルナチオナルとして活動していた。しかし近隣の町でもサッカーに興じるクラブが増えてきたためモルデ・フォトバルクルッブ(Molde Fotballklubb)に改名することを強いられた。

ホーヴェドセリエンに所属した1957-58年シーズンを除き、1970年代初めまで、クラブは一地方の下位リーグに所属するクラブであった。若手有望選手がトップチームに加入したことにより、 1974年に ホーヴェドセリエンに復帰。このころ所属していた選手がヤン・フグルセ, オゲ・ハレイデ, ハリー・ヘスタ等である。

それ以来、モルデは常にトップリーグにとどまり、ノルウェーを代表するクラブのひとつとなる。また数々の代表選手を輩出し、国外のプロリーグへ移籍したものもいる。著名な選手の一人にマンチェスター・ユナイテッドのスター選手の オーレ・グンナー・スールシャールである。

リーグ戦の優勝タイトルは縁がなかったが、漸く2011年シーズン(ノルウェー語)にエリテセリエン制覇を果たした。1987年シーズン(ノルウェー語)に、モスFKを迎えたホームゲームで0-2で敗れたため優勝を決められてしまった。その試合では14,615人が詰めかけモルデ・イドレッツパルクでの最多観客動員数を記録した。

2011年のエリテセリエン初制覇以前は、準優勝が7回 (1974年、1987年、1995年、1998年、1999年、2002年、2009年)のシルバーコレクターと呼ばれている。特に2009年シーズンはエリテセリエン復帰2年目であったことから注目に値すべきといえよう。

カップ戦において、1982年と1989年に決勝進出したもののどちらも優勝を逃している。1994年にはリンを3-2で下し、初めてのカップ戦制覇を果たした。

特に1990年代末期からは資金を工面するために、ハリー・ヘスタオゲ・ハレイデシェティル・レクダルオーレ・グンナー・スールシャールペッテル・ルディトロン・アンデルセンアンドレアス・ルンヨー・テッセムロブ・フレンドマメ・ビラム・ディウパープ・パテ・ディウフといったスター選手を国外へ移籍させた。

ノルウェーを代表するコーチのオーゲ・ハレイデは、1987年から91年と1993年から97年にモルデを指揮していた。ここ以外にもノルウェー代表ヘルシンボリブロンビーローゼンボリエルグリーテでも監督を務めており、バイキングを指揮している。

2011年シーズンより スールシャールが監督に就任。3月18日の開幕戦はサルプスボルグ08に0-3と大敗し、4月3日に行われたホーム開幕戦トロムソIL戦は2-2の引き分けに終わる。 最終的にリーグ戦では、ローゼンボリには一度も勝てなかったが勝ち点差で上回ったため優勝した。

現在は、3部門に55のチームと約900人の構成員からなるクラブに成長している。[4]

スタジアム[編集]

モルデFKの本拠地 アケル・スタディオン
アケル・スタディオンの内部

1998年に落成した現在のスタジアムは、モルデ中心部の海辺に立地しノルウェーを代表するサッカー場である。総工費は2億1200万クローネ(約37億3100万円[5])と投資家シェル・インゲ・レッケ(Kjell Inge Røkke)、ビョルン・ルネ・イェルステン(Bjørn Rune Gjelsten)の両者からの寄付のおかげで完成した、後に『レッケレッカ』(Røkkeløkka)というあだ名が付けられることになる。2006年5月4日から レッケ氏の関連企業であるアケルがスポンサーになったことにより、モルデ・スタディオンから現名称であるアケル・スタディオンに改称された。

1998年4月18日、当時の首相でモルデファンのヒェル・マグネ・ボンデヴィークによって正式に開業した。 [1] こけら落としの試合は、リールストロムを4-0で下しシーズン最初のホームゲームに13,010人が詰めかけた。[6]記念すべきのゴール第1号はトミー・ベルントセンオウンゴールであった、モルデの選手によるゴール第1号はダニエル・ベルグ・ヘスタであった。[7]モルデ・スタディオンでの最多観客動員数は、1998年9月26日のローゼンボリ戦の13,308人である。[1][8] UEFAチャンピオンズリーグ 1999-2000グループステージ進出に伴い全席に椅子を設けた結果、最大収容人数は11,800人にまで減ることとなった。[9] [1]

現在の本拠地に移転する1998年以前、1955年からモルデ・イドレッツパルク(モルデ・スタディオンガムレ・モルデ・スタディオンと呼ばれていたこともあった)という公営・多目的施設で試合を行なっていた。[10] ガムレ・モルデ・スタディオンは1955年8月28日に落成、こけら落としの試合ではクリスチャンスンに1-0[11] で下し2,500人が詰めかけた。[11] 最上位リーグでの初試合は、1957年7月28日に行われたサンデフィヨルとのリーグ開幕戦で、結果1-1の引き分けに終わった。[11] モルデがフォルシュテ・ディヴィションに昇格した1974年シーズンにメインスタンドの拡張した。[11] ここでの最多観客動員数1987年10月10日に行われたモスFK戦の14,793人でクラブ史上最多を維持し続けている。[2]アケル・スタディオンに移転した今では、SKトレフモルデFK 2の本拠地となっている。

サポーター集団 - トルネクラテット[編集]

トルネクラテット (Tornekrattet、直訳:トルネの茂み)は、モルデFKのサポーター集団であるとともに、独立系無党派に属する。1994年のノルウェーカップ決勝戦後にザ・グランリ・ギャング (The Granlia gang)として結成。モルデ・イドレッツパルク(旧スタジアム)時代には観客席の左側立見席上位に陣取っていたが、アケル・スタディオンに移転してからは西側右隅下位に陣取るようになった。現在トルネクラテットは、ノルウェーを代表する老舗サポーター集団のひとつとなり、構成員は約1,100人を数える[要出典]

選手とスタッフ[編集]

現所属選手[編集]

2012年3月18日現在[12]
No. Pos. 選手名
1 ノルウェーの旗 GK エスペン・ブッヘ・ペッターセン
2 ノルウェーの旗 DF クリストファー・パウルセン・ヴァツハウグ
3 ノルウェーの旗 DF ベッレ・ステーンスリド
4 ノルウェーの旗 DF エヴェン・ホヴランド
5 ノルウェーの旗 DF ヴェガール・フォレン
6 ノルウェーの旗 MF ダニエル・ベリィ・ヘスタット (主将 Captain sports.svg)
7 ノルウェーの旗 MF マグナス・エイクレム
9 スウェーデンの旗 MF マティアス・モストレーム
10 ノルウェーの旗 MF マグネ・ホセト
11 ノルウェーの旗 FW ヨー・インゲ・ベルゲット
14 ノルウェーの旗 MF マルティン・リネス
15 ノルウェーの旗 MF マグヌス・スタムネストロ
No. Pos. 選手名
17 ナイジェリアの旗 MF エマニュエル・エクポ
18 ノルウェーの旗 DF マンネ・シモンセン
19 ブラジルの旗 FW ヴィニ・ダンタス
20 コートジボワールの旗 FW ダヴィ・クロード・アンガン
22 アメリカ合衆国の旗 MF ジョシュア・ガット
23 ノルウェーの旗 DF クヌト・オラフ・リンダレイ
26 ノルウェーの旗 GK エリアス・ヴァルデルヘオ
27 ナイジェリアの旗 FW ダニエル・チマ・チュクウ
30 ノルウェーの旗 MF ズラトコ・トリピク
32 セネガルの旗 MF アブドゥ・カリム・カマラ
- スウェーデンの旗 GK オル・ソダーバーグ

レンタル移籍選手[編集]

in
No. Pos. 選手名
out
No. Pos. 選手名
8 セネガルの旗 MF マフタル・ティウネ (カールスルーエ)
13 ノルウェーの旗 MF ポル・エリク・ウルヴェスタ (クリスチャンスン)
No. Pos. 選手名
21 ノルウェーの旗 DF クリステル・ウェンベルグ (ボデ/グリムト)
25 アメリカ合衆国の旗 MF ショーン・カニンガム (スターベク)

コーチ陣[編集]

監督 オーレ・グンナー・スールシャール
コーチ マーク・デンプシー
GKコーチ リチャド・ハーティス

[13]

経営陣[編集]

代表 エリク・ベルグ
ディレクター タリェ・ノルドストランド・ヤコブセン

[13]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • エリテセリエン: [4]
    • 優勝 (2): 2011年、2012年
    • 準優勝 (7): 1974年、1987年、1995年、1998年、1999年、2002年、2009年
    • 3位 (3): 1977年、1988年、1990年

非公式[編集]

主な記録[編集]

業績 達成者・記録
最多出場 ダニエル・ベルグ・ヘスタ 698 (2010年終了時)
最多得点 ヤン・フグルセ 164
リーグ戦での個人最多得点 ヤン・フグルセ 6
(ストレームスゴトセト戦、1976年10月17日)[14]
最長無敗記録 21 (1998年)
エリテセリエンでの最大差勝利試合 8-0 対モス戦 (1996年4月20日)[15]
エリテセリエンでの最大差敗戦試合 0-8 対スターベク戦 (2006年10月29日)[16]

出自: [17]

欧州での成績[編集]

年度 大会 ラウンド 相手 ホーム アウェー 合計
1975/76 UEFAカップ 1回戦 スウェーデンの旗 エステルス 1–0 0–6 1–6
1978/79 UEFAカップ 1回戦 ソビエト連邦の旗 FCトルペド・モスクワ 3–3 0–4 3–7
1988/89 UEFAカップ 1回戦 ベルギーの旗 K.S.V.ワレヘム 0–0 1–5 1–5
1995/96 UEFAカップウィナーズカップ 予選ラウンド ベラルーシの旗 FCディナモ-93・ミンスク 2–1 1–1 3–2
1回戦 フランスの旗 パリ・サンジェルマン 2–3 0–3 2–6
1996/97 UEFAカップ 予選ラウンド グルジアの旗 FCディナモ・トビリシ 0–0 1–2 1–2
1998/99 UEFAカップ 予選2回戦 ブルガリアの旗 CSKAソフィア 0–0 0–2 0–2
1999/00 UEFAチャンピオンズリーグ 予選2回戦 ロシアの旗 CSKAモスクワ 4–0 0–2 4–2
予選3回戦 スペインの旗 マジョルカ 0–0 1–1 1–1(a) Q
グループステージ
第1戦・第5戦
ポルトガルの旗 ポルト 0–1 1–3 該当なし
グループステージ
第6戦・第2戦
スペインの旗 レアル・マドリード 0–1 1–4 該当なし
グループステージ
第4戦・第3戦
ギリシャの旗 オリンピアコス 3–2 1–3 該当なし
2000/01 UEFAカップ 1回戦 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ 0–1 1–1 1–2
2003/04 UEFAカップ 予選ラウンド フェロー諸島の旗 KÍクラクスヴィーク 2–0 4–0 6–0
1回戦 ポルトガルの旗 ウニオン・レイリア 3–1 0–1 3–2
2回戦 ポルトガルの旗 SLベンフィカ 0–2 1–3 1–5
2006/07 UEFAカップ 予選2回戦 ラトビアの旗 スコントFC 0–0 2–1 2–1
1回戦 スコットランドの旗 レンジャーズFC 0–0 0–2 0–2
2010/11 UEFAヨーロッパリーグ 予選2回戦 ラトビアの旗 イェルガヴァ 1–0 1–2 2–2(a)
予選3回戦 ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト 2–3 2–2 4–5
2012/13 UEFAチャンピオンズリーグ 予選2回戦 ラトビアの旗 ヴェンツピルス 4-1 3-0 1-1
予選3回戦 スイスの旗 FCバーゼル 0–1 1–1 1–2
2012/13 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフラウンド オランダの旗 SCヘーレンフェーン 2–0 2–1 4–1 Q
グループステージ
第5戦・第1戦
デンマークの旗 FCコペンハーゲン 1-2 1–2 該当なし
グループステージ
第2戦・第6戦
ドイツの旗 VfBシュトゥットガルト 2–0 1-0 該当なし
グループステージ
第4戦・第3戦
ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト 1-2 0-2 該当なし
2013/14 UEFAチャンピオンズリーグ 予選2回戦 アイルランドの旗 スライゴ・ローヴァーズ 2–0 1–0 3–0
予選3回戦 ポーランドの旗 レギア・ワルシャワ 1–1 0–0 1–1 (a)
2013/14 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフラウンド ロシアの旗 ルビン・カザン 0–2 0–3 0–5
  • (Q) – グループステージ通過

出自: [18]

近年の成績[編集]

年度 所属 順位 試合 得点 失点 勝点 カップ 欧州
2007 1部 1 30 22 3 5 62 28 69 R1
2008 ES 9 26 8 6 12 39 43 31 SF
2009 ES 2 30 17 5 8 62 35 56 準優勝
2010 ES 11 30 10 10 10 42 45 40 R3 3QR
2011 ES 1 30 17 7 6 54 38 58 QF
2012 ES 1 30 19 5 6 51 31 62 SF CL 3QR
EL GS
2013 ES 6 30 12 8 10 47 38 44 TBD CL 3QR
EL PO

歴代監督[編集]

2011年10月24日現在[19]

氏名 国籍 就任 退任 記録
勝率
レイダール・ヴォンネス ノルウェーの旗 2003年3月 2005年3月 &000000000000005900000059 &000000000000001900000019 &000000000000001400000014 &000000000000002600000026 &000000000000007700000077 &000000000000008600000086 &000000000000003220000032.20
ボー・ヨハンソン スウェーデンの旗 2005年3月 2006年3月 &000000000000003300000033 &000000000000001500000015 &00000000000000060000006 &000000000000001200000012 &000000000000005700000057 &000000000000005500000055 &000000000000004545000045.45
アリル・スタブルム ノルウェーの旗 2006年4月 2006年11月 &000000000000003100000031 &00000000000000080000008 &00000000000000060000006 &000000000000001700000017 &000000000000005400000054 &000000000000007300000073 &000000000000002580999925.81
キェル・ヨネヴレット スウェーデンの旗 2007年4月 2010年8月30日 &0000000000000125000000125 &000000000000006100000061 &000000000000002700000027 &000000000000003700000037 &0000000000000233000000233 &0000000000000172000000172 &000000000000004879999948.80
ウーヴェ・ロスラー ドイツの旗 2010年8月31日 2010年11月9日 &00000000000000080000008 &00000000000000060000006 &00000000000000020000002 &00000000000000000000000 &000000000000001100000011 &00000000000000030000003 &000000000000007500000075.00
オーレ・グンナー・スールシャール ノルウェーの旗 2010年11月9日 現監督 &000000000000003200000032 &000000000000002000000020 &00000000000000060000006 &00000000000000060000006 &000000000000007300000073 &000000000000003800000038 &000000000000006250000062.50

所属リーグの歴史 (1963年以降)[編集]

1963–
1970
1971–
1973
1974–
1978
1979 1980 1981 1982 1983 1984–
1993
1994 1995–
2006
2007 2008–
1部
2部
3部

モルデは1958年の選手権大会に出場できたものの、1963年に発足したフォルシュテ・ディヴィションに参戦できたのは1974年からである。[20]

歴代所属選手[編集]

ノルウェー・カップ 1994 優勝メンバー[編集]

モルテン・バッケトロン・ストランデシンドレ・レクダルフラコクヌート・アンデルス・フォステルヴォルウルリク・メラータリェ・ノルトラン・ヤコブセンアンドレ・ネヴスタシェティル・レクダルダニエル・ベルグ・ヘスタトール・グンナー・ヨンセンオーレ・ビョルン・スンゴトアリルド・スタヴルムベルドン・センダーランヤン・ベルグペッテル・ルディ.[21]

ノルウェー・カップ 2005 優勝メンバー[編集]

マーカス・アンドレアソンヨハン・アンドレアス・フセイマテイ・マブリッチロブ・フレンドトミー・エイデ・メスタートニ・カリオクヌート・デルム・リールバックスティアン・オールマグヌス・キールベルグカイ・レベルグトロン・ストランデミティア・ブルルツオイビンド・ギェルデダニエル・ベルグ・ヘスタトマス・モルクペッター・ルディダグ・ロアール・エルサルオイビンド・グラムトルゲイル・ホースマルティン・ヘイムラルス・イヴァル・モルドスクレッドエルレン・オルムボスタマデュ・コナテ, ヨハン・ノストルゲイル・ルード・ラムシルペッター・クリスチャン・シンサース[21]

ノルウェー代表経験者[編集]

出自: [22][23]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Aker Stadion” (ノルウェー語). stadionsiden.com. 2011年11月1日閲覧。
  2. ^ a b Molde Idrettspark”. stadionsiden.com. 2011年11月1日閲覧。
  3. ^ Ole Gunnar Solskjaer appointed Molde manager”. The Sport Review (2010年11月9日). 2011年11月1日閲覧。
  4. ^ a b c Molde Fotballklubb - Klubbfakta”. モルデFK. 2011年11月1日閲覧。
  5. ^ 1998年4月の為替レートで 1クローネ=17.6円として換算
  6. ^ MFK vår 1998” (ノルウェー語). モルデFK. 2011年11月1日閲覧。
  7. ^ Visste du at...” (ノルウェー語). MFKweb.org. 2011年11月1日閲覧。
  8. ^ MFK høst 1998” (ノルウェー語). モルデFK. 2011年11月2日閲覧。
  9. ^ Om Molde stadion”. MFKweb.org. 2011年11月2日閲覧。
  10. ^ Nytt stadion” (ノルウェー語). モルデFK. 2011年11月2日閲覧。
  11. ^ a b c d Om Molde idrettspark” (ノルウェー語). MFKweb.org. 2011年11月2日閲覧。
  12. ^ Molde Fotballklubb - Spillerstall”. モルデFK. 2012年4月2日閲覧。
  13. ^ a b Molde Fotballklubb - Organisasjon”. モルデFK. 2011年11月2日閲覧。
  14. ^ Molde FK - Dates & results 1976/1977”. worldfootball.net. 2011年11月2日閲覧。
  15. ^ Molde FK - Dates & results 1995/1996”. worldfootball.net. 2011年11月2日閲覧。
  16. ^ Molde FK - Dates & results 2006/2007”. worldfootball.net. 2011年11月2日閲覧。
  17. ^ MFK factsheet” (ノルウェー語). MFKweb.org. 2011年11月2日閲覧。
  18. ^ Kamper i Europacupene” (ノルウェー語). MFKweb.org. 2011年11月2日閲覧。
  19. ^ Soccerway”. soccerway.com. 2011年11月2日閲覧。
  20. ^ Ligaplasseringer siden 1937” (ノルウェー語). MFKweb.org. 2011年11月2日閲覧。
  21. ^ a b Norgesmestere Menn 1902-2010” (ノルウェー語). NFF. 2011年11月2日閲覧。
  22. ^ Spillere som har representert Molde i A-landskamper” (ノルウェー語). MFKweb.org. 2011年11月2日閲覧。
  23. ^ Søfting, Thomas. “Landslaget” (ノルウェー語). 2011年11月2日閲覧。

外部リンク[編集]