FCトルペド・モスクワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FCトルペド・モスクワ
Logo torpedo
原語表記 Футбольный клуб Торпедо Москва
愛称 黒と白(Чёрно-белые
クラブカラー 黒と白
創設年 1924年
所属リーグ ロシア・ファーストディビジョン
ホームタウン モスクワ
ホームスタジアム エドゥアルド・ストレリツォフ・スタジアム
収容人数 13,400
代表者 ロシアの旗 アレクサンドル・ツクマノフ
監督 ロシアの旗 イーゴリ・チュガイノフ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

FCトルペド・モスクワロシア語: Футбольный клуб "Торпедо" Москва)は、ロシアモスクワを本拠地とするサッカークラブである。

概要[編集]

実績ではスパルタクディナモCSKAなどには劣るものの、モスクワの名門クラブのひとつであり、ソ連リーグ時代は3回優勝している。過去には1958年W杯得点王のワレンチン・イワノフや「ロシアのペレエドゥアルド・ストレルツォフらが在籍した。

クラブは1924年に設立され、1931年国営自動車工場AMO(後のZIS、ZIL)の傘下に入った。ZILの経営難のため、1996年ルジニキ・スタジアムなどを所有するルジニキ株式会社に経営権が売却され、その時に本拠地もトルペド・スタジアムからルジニキ・スタジアムに移転した。

1960年9月2日には、日本代表とトルペド・モスクワの初めての試合が当時のソ連モスクワでおこなわれたが、8-0でトルペド・モスクワが完勝した。

ロシア・リーグ移行後は、1993年ロシア・カップで優勝を収め、2000年には、イゴール・セムショフらの活躍で、リーグ3位の好成績を収めた。その後も、中位をキープしていたが、2006年、まさかの低迷で1部リーグ(実質2部)に降格する。2007年は6位に終わり、2008年は18位とさらに低迷し、2部リーグ(実質3部)降格が決まっていたが、2009年は、実質4部のロシア・アマチュア・リーグで再出発を計る。その2009年はアマチュア・リーグで1位となり、2010年では2部中央地区でも1位となり、2011-12シーズンは1部リーグに籍を置くことが決定するなど、かつての名門が復活への足掛かりとなっている。

クラブ名の遍歴[編集]

  • 1924年-1930年 プロレタルスカヤ・クズニツァ (Пролетарская кузница)
  • 1931年-1932年 AMO (АМО)
  • 1933年-1936年 ZIS (ЗИС)
  • 1936年-1995年 トルペド (Торпедо)
  • 1996年-1997年 トルペド・ルジニキ (Торпедо-Лужники)
  • 1998年-現在 トルペド (Торпедо)

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

1960, 1965, 1976
1949, 1952, 1960, 1968, 1972, 1986
1993

過去の成績[編集]

  • 1992 ロシア・プレミアリーグ 11位
  • 1993 ロシア・プレミアリーグ 7位
  • 1994 ロシア・プレミアリーグ 11位
  • 1995 ロシア・プレミアリーグ 5位
  • 1996 ロシア・プレミアリーグ 12位
  • 1997 ロシア・プレミアリーグ 11位
  • 1998 ロシア・プレミアリーグ 11位
  • 1999 ロシア・プレミアリーグ 4位
  • 2000 ロシア・プレミアリーグ 3位
  • 2001 ロシア・プレミアリーグ 4位
  • 2002 ロシア・プレミアリーグ 4位
  • 2003 ロシア・プレミアリーグ 8位
  • 2004 ロシア・プレミアリーグ 5位
  • 2005 ロシア・プレミアリーグ 7位
  • 2006 ロシア・プレミアリーグ 15位
  • 2007 ロシア1部リーグ 6位
  • 2008 ロシア1部リーグ 18位
  • 2009 ロシア・アマチュア・リーグ 1位
  • 2010 ロシア2部リーグ 1位
  • 2011-12 ロシア1部リーグ

歴代監督[編集]

歴代在籍選手[編集]

外部リンク[編集]