アレクサンドル・ゲインリフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクサンドル・ゲインリフ Football pictogram.svg
Alexander Geynrikh.jpg
名前
ラテン文字 Alexander Geynrikh
基本情報
国籍 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
生年月日 1984年10月6日(30歳)
出身地 アングレン
身長 183cm
選手情報
在籍チーム カザフスタンの旗 FCアクトベ
ポジション FW
背番号 17
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001
2002
2003-2004
2005
2005-2006
2007-
2011
2012
2012-
ウズベキスタンの旗 ドゥストリク・タシュケント
ウズベキスタンの旗 パフタコール
ロシアの旗 CSKA モスクワ
ウズベキスタンの旗 パフタコール
ロシアの旗 トルペド・モスクワ
ウズベキスタンの旗 パフタコール
韓国の旗 水原ブルーウィングス (loan)
アラブ首長国連邦の旗 エミレーツ・クラブ
カザフスタンの旗 FCアクトベ
12 0(0)
23 0(9)
02 0(1)
12 0(5)
21 0(0)
036 0(21)
018 0(3)
05 0(2)
024 0(10)
代表歴2
2002- ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 83 (28)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年4月26日現在。
2. 2013年6月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクサンドル・ルドールファヴィチ・ゲインリフ(Alexander Rudolfovich Geynrikh、1984年10月6日 - )は、ウズベキスタンタシュケント州アングレン出身のサッカー選手。ポジションはFW。アレクサンダー・ゲインリッヒと表記されることもある。ドイツ系で、姓はドイツ語でハインリヒ(Heinrich)に由来する。

前線でのキープ力を生かして組み立てに参加することが多い。クラブ、代表ともにプレースキッカーを務めるなど技術の高い選手である。

来歴[編集]

クラブ[編集]

2001年、ドゥストリク・タシュケントでキャリアを始めた。2002年、FCパフタコール・タシュケントに移籍。23試合で9得点を挙げる活躍をし、18歳ながらにしてウズベキスタン年間最優秀サッカー選手賞を獲得した。この活躍が認められて、2003年にはロシアのPFC CSKAモスクワに移籍を果たすもCSKAでは2試合の出場に留まり、2005年にパフタコールに復帰。2011年、韓国の水原三星ブルーウィングスに移籍した。韓国でのデビュー戦となったFCソウルとのダービーマッチでは1得点を決めた。2012年6月14日、ウズベキスタン代表で同僚のティムル・カパーゼと共にカザフスタンのFCアクトベに移籍をした[1]

代表[編集]

2002年5月14日、スロバキア代表との親善試合でウズベキスタン代表デビューを果たした(この試合ではティムル・カパーゼもデビューしている)。同年9月7日のJFL選抜との親善試合では決勝ゴールを決めた。AFCアジアカップ2011ではウズベキスタン最高位となる4位進出に貢献した。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Актобе" пополняется старыми и новыми знакомымиFCアクトベ公式サイト、2012年7月5日閲覧。

外部リンク[編集]

アレクサンドル・ゲインリフ - National-Football-Teams.com