マラト・ビクマエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マラト・ビクマエフ Football pictogram.svg
Bikmaev.jpg
名前
カタカナ マラト・ビクマエフ
ラテン文字 Marat Bikmaev
基本情報
国籍 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
ロシアの旗 ロシア
生年月日 1986年1月1日(28歳)
出身地 タシュケント
身長 178cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム カザフスタンの旗 FCアクトベ
ポジション MF
代表歴
2004- ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 31[1] (2)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

マラト・ビクマエフMarat Bikmaev1986年1月1日 - )は、ウズベキスタンタシュケント出身のサッカー選手カザフスタン・プレミアリーグFCアクトベ所属。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

2002年、ウズベク・リーグの名門FCパフタコール・タシュケントで僅か16歳にしてキャリアをスタートさせた。パフタコールでは39試合に出場し14得点を挙げリーグ戦やカップ戦優勝に貢献をした。

2004年にクリリヤ・ソヴェトフ・サマーラへ移籍。2006年にはFCルビン・カザンへ移籍をした。ルビンではリザーブチームでプレーをしたが、トップチームでプレーをする機会はなかった。 2008年、PFCスパルタク・ナリチクへ移籍。3月15日の開幕戦のサトゥルン・ラメンスコーエ戦でデビューをした。2010年、双方合意の下で契約を解消。フリートランスファーでFCアラニア・ウラジカフカスへ移籍をした。

2012年6月20日、カザフスタンのFCアクトベに移籍[2]。その日に行われたカザフスタン・カップのLashyn戦で移籍後初ゴールを記録した[3]

代表[編集]

2004年3月31日、2006 FIFAワールドカップ・アジア予選台湾代表との試合でA代表デビュー。2004年6月9日、同大会のパレスチナ戦(3-0)で代表初ゴールを記録した。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ

脚注[編集]

外部リンク[編集]