ムーレ・オ・ロムスダール県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムーレ・オ・ロムスダール県
Møre og Romsdal fylke
ムーレ・オ・ロムスダール県の県章
県の紋章
ムーレ・オ・ロムスダール県の位置
ノルウェーの国旗 ノルウェー王国
地方区分 ヴェストラン(Vestlandet)
県庁所在地 モルデ
面積
 - 総計
 - 国土に占める割合
11位
15,121 km²
4.79 %
人口
 - 総計 (2004)
 - 全人口に占める割合
 - 人口変化 (10年)
 - 人口密度
7位
244,570 人
5.34 %
2.0 %
17 人/km²
県内総生産
 - 総計(2001)
 - 全GDPに占める割合
6位
593億5200万 万NOK
3.89 %
県番号(ISO 3166-2:NO NO-15

ムーレ・オ・ロムスダール県(Møre og Romsdal)はノルウェーヴェストラン地方の最北部にある。東にソール・トロンデラーグ県、南にオップラン県、西にソグン・オ・フィヨーラネ県、北にノルウェー海と接している。県庁所在地はモルデ。ロムスダール県として一般的に知られている。

名称・県章[編集]

ムーレ・オ・ロムスダールの名前は1936年に作られた。ムーレはノールムーレとサンムーレの両地域を表し、ロムスダールはロムスダール地域を表している。 1919年まではこの県はロムスダール県と呼ばれており、1919年から1935年まではムーレ県と呼ばれていた。

県章は1978年に決められたもので、3つのマークはそれぞれバイキングの船を表しておりマストが十字を表す。 3つのマークがそれぞれサンムーレ、ロムスダール、ノールムーレの三地域を表す。

地域[編集]

Location of Møre og Romsdal Municipalities

この県は慣習的に3つの地域に分けられる。 ノールムーレ、ロムスダール、サンムーレがそれぞれ北部、中部、南部となっている。 商業的、文化的な関係にもかかわらず、地域の間には敵対的な関係がある。 歴史的に、ノールムーレはソール・トロンデラーグ県と関係が強く、ロムスダールはオップラン県、サンムーレはソグン・オ・フィヨーラネ県との関係が深い。 地域間の方言の違いがこれを如実に表している。 地理的特徴ゆえ、この県は人口の多い島を多く持っており、いくつかの深いフィヨルドがある。海上交通に依存しており、その多くがカーフェリーの会社である。MRF社は1921年から存在している。

  • ノールムーレ
Aure
Averøy
Eide
Frei
Gjemnes
Halsa
クリスチャンスン
リンダル(Rindal)
Smøla
Sunndal
Surnadal
Tingvoll
  • ロムスダール
Aukra
Fræna
Midsund
モルデ(Molde)
Nesset
ラウマ(Rauma)
Sandøy
Vestnes
  • サンムーレ
Giske
Haram
Hareid
Herøy
ノールダル(Norddal)
Sande
Skodje
Stordal
Stranda
Sula
Sykkylven
Ulstein
Vanylven
Volda Ørskog
Ørsta
オーレスン