ビタミンS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビタミンS
メンバー マイコ
お兄ちゃん
結成年 2003年
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2003年 -
出身 NSC大阪校26期
出会い 兄妹
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才コントものまね
現在の代表番組 TVとWEBでつなぐ ビタペディア
麒麟の部屋
同期 藤崎マーケット
かまいたち
天竺鼠など
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

ビタミンS(ビタミンエス)は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー吉本興業)に所属する、実の兄妹からなるお笑いコンビである。5upよしもと所属メンバー。「ビタS」と略して呼ばれる事もある。

メンバー[編集]

  • お兄ちゃん(中野将幸(なかの まさゆき)、1978年7月15日 - )
兄で、ボケ(たまにツッコミ)担当。A型。
小林旭K-1が好きで、小林の物真似やK-1実況の真似の持ち芸がある。兄妹で一緒に小林旭のコンサートに行くこともあるという。
本名で呼ばれるとなぜか怒る。
芸人になる前は、東京ドームホテルに勤務していた。ちなみにシスコンである[1]
2013年4月から『GOGO競馬サンデー!』(MBSラジオの競馬中継番組)のレギュラーを務めるなど、近年は関西圏を中心に、テレビ・ラジオで中央競馬関連の番組に出演。出演番組で競馬の予想を披露することも多い。
妹で、ツッコミ(たまにボケ)担当。A型。
身長166cm、スリーサイズはB88cm、W63cm、H89cm、S:24.5cm。
武庫川女子大学生活環境学部情報メディア学科卒業[2]
藤原紀香が好きで、その物真似の芸を持っている。 沢尻エリカの格好で登場することがある。
ダイエットコンテストで準グランプリに選ばれたことがある[3]。そのダイエット前は体重が80kgあったという。

概要[編集]

  • 大阪府大阪市東淀川区出身で、共にNSC大阪校26期生出身。2003年4月に結成。
  • 父親は賢友流空手道の師範代で岡村隆史に指導をしていた[4]。現在は、ナカノエンタープライズの社長として、おせち料理の通信販売事業「板前魂」を展開。その関係で、年末には「板前魂」のPRを兼ねて、お兄ちゃんとテレビ・ラジオ番組で共演する機会が多い。
  • 吉本興業唯一の男女兄妹コンビであり(2009年現在)[5]、仲良し兄妹としても知られている。結成のきっかけは、マイコがM-1グランプリ出場を希望したところ、それなら一緒にやろうといったことだったという。
  • マイコの下に弟がおり(二男一女の三人兄弟)、弟の名前のイニシャルであるSをとって、ビタミンSというコンビ名にした。「気持ちはトリオでやっている」とのこと(2009年1月12日「第30回ABCお笑い新人グランプリ」より)。なお、弟は大阪市福島区で「フジヤマドラゴン」大阪店を営業しており、テレビ等でビタミンS自身も紹介している。
  • 衣装は主に兄が用意している。
  • ネタは、漫才やものまねを活かしたコントを行う。
  • 漫才ではものまねなどは行わず、正統派のしゃべくり漫才を披露する。終盤では兄弟喧嘩を起こしその際はボケとツッコミが逆転する。
  • K-1の実況ネタをTVなどでやっていた時に、実際に兄にはあるプロレス団体から実況アナウンサーとしてのオファーが来たが、「プロレスはよく知らない」ということでそれを断ったという。
  • お兄ちゃんは、コンビ結成までMBSヤングタウンの有名なハガキ職人だった。ラジオネームは「ダメダメボ-イ13号」や妹の本名「中野舞子」も使っていた。
  • あらびき団で「K-1の実況」「小林旭」「桑名正博」ネタしかやっていない為、司会者からネタのレパートリーが少ないと指摘される。
  • 家族揃って杉良太郎のファンで、舞台作品を頻繁に見に行く。お兄ちゃんは1歳で初めて舞台作品を観劇。毎週月曜日にレギュラーで出演中の『上泉雄一のええなぁ!』(MBSラジオ)でも、「お兄ちゃんのクイズ渡り鳥」というコーナーで、直近に見た舞台作品を紹介している。
  • お兄ちゃんがテレビ番組で杉良太郎の立ち回りのものまねをするが、審査員だった杉の妻の伍代夏子からは「足の角度は凄く似てるけど、雪駄が全然違うわ」と言われてしまった。しかし後日、伍代から自宅に、杉が「遠山の金さん」で履いていた雪駄が送られてきた。
  • THE MANZAI 2011において、決勝をかけて全国サーキットを行う、認定漫才師50組に選ばれる。
  • お兄ちゃん・マイコとも、2013年12月21日に一般人と結婚した。お兄ちゃんは、2011年から一般人の女性と交際。当初は2015年頃の結婚を予定していたが、2013年3月から元バンドマンの自営業者と交際していたマイコの結婚が先に決まったことを機に、兄妹揃って同じ日に婚姻届を提出することになった[6]

ものまねのレパートリー[編集]

出演番組[編集]

第11回第13回はお兄ちゃんのみ出場。第12回は兄妹で参戦。
渡る世間は鬼ばかり」で、点けっぱなしのTV画面に「あらびき団」出演中の映像が映されて、間接出演したことがある。しかし、えなりかずきによって消され、このVTRを見ていたライト東野レフト藤井が激怒した[7]
ホームページで予告されており、実際出演はしているが放映はされていない。
キャッチコピーは「片思いの兄弟愛」
元々小林旭のネタをやろうとしたのだがスタッフにより却下され、結局普通の漫才をした。
お兄ちゃんは小林旭、マイコはチェ・ジウのものまねで出演

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 吉本興業企業情報室 『マンスリーよしもと』2009年5月号、吉本音楽出版、2009年。
  2. ^ 卒業生インタビュー 武庫川女子大学。
  3. ^ ドン小西 「40歳の激やせ美人・ビフォー&アフター」 ドン小西のファッション激辛丼、2005年6月1日。
  4. ^ ナインティナインのTHE MANZAI真夏のネタ連発SP
  5. ^ 2009年1月14日の「爆笑レッドカーペット」で改めて説明があった。
  6. ^ 兄妹漫才コンビ「ビタミンS」が同日結婚!「オモロイでしょ」 (『スポーツニッポン2013年12月23日付記事)
  7. ^ 2008年12月24日の「聖あらびき団2008」で、2008年あらびき団重大ニュースの1位として紹介された。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]