ダール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダールヒンディー語दालウルドゥー語دال dālマラーティー語:डाळ ḍāḷカンナダ語:ಬೇಳೆ bēḷeマラヤーラム語:പരിപ്പ് parippuタミル語:பருப்பு paruppuテルグ語:పప్పు pappu)またはダルネパール語दाल dālベンガル語:ডাল dāl)とは剥いた小粒のヒラマメなど)を挽き割ったもの、およびそれを煮込んだ南アジアの料理である。しばしば香辛料が入るため、欧米日本では「ダール・カレー」と紹介されることが多いが、加えるの量によって濃さはルー状からスープ状まで色々である。

語源はサンスクリットで「分けること」という意味のダーラ("दाल dāla")。インドパキスタンバングラデシュネパールの料理では主菜となることもあり、南インドでは野菜と、北インドとパキスタンでは米やチャパティロティなどと共に食べられる。タンパク質の豊富な豆料理であるため、南インドベジタリアン料理においては特に重要な主菜となる。また南インドではサーンバールラッサムという辛いスープにトゥール・ダール(キマメ)が、ドーサ生地にウラッド・ダールが用いられる。

主な種類[編集]

ギャラリー[編集]