ジャコモ・アゴスチーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャコモ・アゴスチーニ
グランプリでの経歴
国籍 イタリアの旗 イタリア
活動期間 1964年 - 1977年
チーム MVアグスタ, ヤマハ
レース数 206
500cc - 119
350cc - 85
250cc - 2
チャンピオン 15
500cc - 8 (1966 - 1972, 1975)
350cc - 7 (1968 - 1974)
優勝回数 122
500cc - 68
350cc - 54
表彰台回数 159
(順位別)
1st - 122
2nd - 35
3rd - 2
(クラス別)
500cc - 88
350cc - 71
通算獲得ポイント 1949
ポールポジション回数 15
500cc - 8
350cc - 7
ファステストラップ回数 126
500cc - 70
350cc - 56
初グランプリ 1964年 250cc 西ドイツGP
初勝利 1965年 350cc 西ドイツGP
最終勝利 1976年 500cc 西ドイツGP
最終グランプリ 1977年 500cc イギリスGP
テンプレートを表示
350cc練習走行(1976年、ニュルブルクリンク
ジャコモ・アゴスチーニ2003年

ジャコモ・アゴスチーニGiacomo Agostini1942年6月16日 - )は、イタリア出身の元モーターサイクルロードレーサーで、チーム監督。1960年代-1970年代にかけてロードレース世界選手権で活躍、500ccクラスと350ccクラスで122回の優勝を果たし、計15ものタイトルを獲得している。これらは2012年現在、2輪世界GP史上で最多記録である(優勝回数2位は2012年5月時点でバレンティーノ・ロッシの105、タイトル獲得数2位はアンヘル・ニエトの13)。

イタリア語で「針」という意味の「Ago(アーゴ)」というニックネームで知られた。

経歴[編集]

母国イタリアのMVアグスタチームに所属していたが、1974年ヤマハに移籍し、1975年に500ccクラスで世界チャンピオンとなる。日本メーカーが世界GPの最高峰500ccクラスで個人タイトルを獲得したのは、これが初だった(メーカータイトルは1966年ホンダが獲得している)。2輪レースを引退後に4輪のヨーロッパF2選手権に参戦するが、既に30歳代半ばだったこともあり目立った成績は残せなかった。

選手を引退した後にロードレース世界選手権のチーム(マールボロヤマハ・アゴスチーニ)監督となり、ケニー・ロバーツエディ・ローソンといった世界チャンピオンを輩出した。1999年にMotoGP殿堂Motorcycle Hall of Fame)入り。

世界選手権全戦績[1][2][3][編集]

1968年までのポイント制度:

順位 1 2 3 4 5 6
得点 8 6 4 3 2 1

1969年以降のポイント制度:

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
得点 15 12 10 8 6 5 4 3 2 1

太字はPP 斜体はFL  ポイント欄は有効得点 カッコ内は総得点

Year Class Bike 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 PP FL Wins Pts(grs) Pos
1964 250cc モト・モリーニ USA
-
ESP
-
FRA
-
IOM
-
NED
-
BEL
-
GER
4
DDR
-
ULS
-
ITA
4
JPN
-
0 0 0 6 12th
1965 350cc MVアグスタ GER
1
IOM
3
NED
3
DDR
Ret
CZE
-
ULS
-
FIN
1
ITA
1
JPN
5
0 3 3 32 (34) 2nd
500cc MVアグスタ USA
-
GER
2
IOM
Ret
NED
2
BEL
2
DDR
2
CZE
2
ULS
-
FIN
1
ITA
2
0 1 1 38 (44) 2nd
1966 350cc MVアグスタ GER
-
FRA
2
NED
2
DDR
1
CZE
2
FIN
-
ULS
2
IOM
1
ITA
1
JPN
-
0 3 3 42 (48) 2nd
500cc MVアグスタ GER
2
NED
2
BEL
1
DDR
Ret
CZE
2
FIN
1
ULS
2
IOM
2
ITA
1
0 2 3 36 (54) 1st
1967 350cc MVアグスタ GER
2
IOM
2
NED
2
DDR
2
CZE
-
ULS
1
ITA
-
JPN
-
0 2 1 32 2nd
500cc MVアグスタ GER
1
IOM
Ret
NED
2
BEL
1
DDR
1
CZE
2
FIN
1
ULS
20
ITA
1
CAN
2
0 4 5 46 (58) 1st
1968 350cc MVアグスタ GER
1
IOM
1
NED
1
DDR
1
CZE
1
ULS
1
ITA
1
0 7 7 32 (56) 1st
500cc MVアグスタ GER
1
ESP
1
IOM
1
NED
1
BEL
1
DDR
1
CZE
1
FIN
1
ULS
1
ITA
1
0 10 10 48 (80) 1st
1969 350cc MVアグスタ ESP
1
GER
1
IOM
1
NED
1
DDR
1
CZE
1
FIN
1
ULS
1
ITA
-
YUG
-
0 7 8 90 (120) 1st
500cc MVアグスタ ESP
1
GER
1
FRA
1
IOM
1
NED
1
BEL
1
DDR
1
CZE
1
FIN
1
ULS
1
ITA
-
YUG
-
0 10 10 105 (150) 1st
1970 350cc MVアグスタ GER
1
YUG
1
IOM
1
NED
1
DDR
1
CZE
1
FIN
1
ULS
1
ITA
1
ESP
-
0 9 9 90 (135) 1st
500cc MVアグスタ GER
1
FRA
1
YUG
1
IOM
1
NED
1
BEL
1
DDR
1
FIN
1
ULS
1
ITA
1
ESP
-
0 9 10 90 (150) 1st
1971 350cc MVアグスタ AUT
1
GER
1
IOM
Ret
NED
1
DDR
1
CZE
Ret
SWE
1
FIN
1
ULS
-
ITA
Ret
ESP
-
0 8 6 90 1st
500cc MVアグスタ AUT
1
GER
1
IOM
1
NED
1
BEL
1
DDR
1
SWE
1
FIN
1
ULS
-
ITA
Ret
ESP
-
0 9 8 90 (120) 1st
1972 350cc MVアグスタ GER
2
FRA
4
AUT
1
ITA
1
IOM
1
YUG
Ret
NED
1
DDR
Ret
CZE
-
SWE
1
FIN
1
ESP
-
0 7 6 102 (110) 1st
500cc MVアグスタ GER
1
FRA
1
AUT
1
ITA
1
IOM
1
YUG
Ret
NED
1
BEL
1
DDR
1
CZE
1
SWE
1
FIN
1
ESP
-
0 12 11 105 (165) 1st
1973 350cc MVアグスタ FRA
1
AUT
Ret
GER
Ret
ITA
1
IOM
-
YUG
-
NED
1
CZE
2
SWE
2
FIN
1
ESP
-
4 3 4 84 1st
500cc MVアグスタ FRA
Ret
AUT
Ret
GER
Ret
IOM
-
YUG
-
NED
Ret
BEL
1
CZE
1
SWE
2
FIN
1
ESP
-
2 5 3 57 3rd
1974 350cc ヤマハ FRA
1
GER
-
AUT
1
ITA
1
IOM
-
NED
1
SWE
-
FIN
-
YUG
1
ESP
-
1 4 5 75 1st
500cc ヤマハ FRA
Ret
GER
-
AUT
1
ITA
Ret
IOM
-
NED
1
BEL
2
SWE
Ret
FIN
-
CZE
6
2 3 2 47 4th
1975 350cc ヤマハ FRA
2
ESP
1
AUT
-
GER
Ret
ITA
2
IOM
-
NED
4
FIN
2
CZE
-
YUG
-
1 1 1 59 2nd
500cc ヤマハ FRA
1
AUT
Ret
GER
1
ITA
1
IOM
-
NED
2
BEL
Ret
SWE
Ret
FIN
1
CZE
2
2 4 4 84 1st
1976 350cc MVアグスタ FRA
Ret
AUT
-
ITA
-
YUG
-
IOM
-
NED
1
FIN
-
CZE
-
GER
-
ESP
-
1 1 1 15 15th
500cc スズキ
MVアグスタ
FRA
5
AUT
6
ITA
Ret
IOM
-
NED
Ret
BEL
Ret
SWE
-
FIN
Ret
CZE
Ret
GER
1
2 0 1 26 7th
1977 350cc ヤマハ VEN
-
GER
2
ITA
-
ESP
-
FRA
-
YUG
-
NED
-
SWE
-
FIN
-
CZE
10
GBR
-
0 1 0 13 16th
500cc ヤマハ VEN
-
AUT
-
GER
Ret
ITA
5
FRA
2
NED
Ret
BEL
8
SWE
9
FIN
Ret
CZE
2
GBR
9
0 1 0 37 6th


外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]