フレディー・フリース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレディー・フリース
グランプリでの経歴
国籍 イギリスの旗 イギリス
活動期間 1949
チーム ベロセット
レース数 5
チャンピオン 350cc - 1949年
優勝回数 5
表彰台回数 5
通算獲得ポイント 38
ファステストラップ回数 5
初グランプリ 1949 350cc マン島TT
初勝利 1949 350cc マン島TT
最終勝利 1949 350cc アルスターGP
最終グランプリ 1949 350cc アルスターGP
テンプレートを表示

フレディー・フリース(Frederick L. "Freddie" FrithOBE1909年3月30日1988年5月24日)は、イギリスイングランドリンカンシャー州出身のオートバイレーサー。彼はロードレース世界選手権350ccクラス初代チャンピオンである。

生涯[編集]

リンカンシャー州グリンスビー生まれ。石工やオートバイ取扱業などを経験したフレディーは、1935年にマンクス・グランプリのジュニアTTを洗練されたテクニックで制した。翌年からノートンのチームに加わり、マン島TTレースに出場し、セニアTT3位・ジュニアTT優勝を勝ち取った。1937年にはスネーフェル・マウンテン・コースを平均時速88.21mphで駆け抜け、セニアTT優勝をさらった。

第二次世界大戦による中断をはさみ再開された1947年マン島・セニアTTこそモト・グッツィで予選落ちしたが、翌年にはジュニアTTをベロセットで制した。そして1949年、第1回大会となるロードレース世界選手権350ccクラスで5戦5勝(ラウンド1のマン島ジュニアTTを兼ねたレースの連覇を含む)の完全制覇を成し遂げ、チャンピオンとしてその名を刻んだ[1]

1988年5月24日に死去。79歳没。

戦歴[編集]

ロードレース世界選手権[編集]

1949年のポイントシステム

順位 1 2 3 4 5 ファステストラップ
ポイント 10 8 7 6 5 1
  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス チーム 1 2 3 4 5 6 ポイント 順位 勝利数
1949 350cc ベロセット IOM
1
SUI
1
NED
1
BEL
1
ULS
1
33 1位 5
500cc ベロセット IOM
-
SUI
5
NED
-
BEL
-
ULS
-
ITA
-
5 11位 0

脚注[編集]

外部リンク[編集]