ケイシー・ブレイク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケイシー・ブレイク
Casey Blake
Casey Blake in Dodgers Dugout (2010).jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アイオワ州デモイン
生年月日 1973年8月23日(40歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1996年 ドラフト7巡目でトロント・ブルージェイズから指名
初出場 1999年8月14日
最終出場 2011年月31日
年俸 $5,500,000(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ウィリアム・ケイシー・ブレイク(William Casey Blake, 1973年8月23日 - )は、元MLBの選手(内野手)。右投右打。アメリカ合衆国アイオワ州デモイン出身。

経歴[編集]

1996年に、トロント・ブルージェイズからドラフト7巡目で指名を受け、プロ入り。1999年8月14日に同球団でメジャーデビューを果たし、メジャー初ホームランなどを記録。しかし、その後は踏んだり蹴ったりでメジャーに定着出来ず。もう終わりか、と思われたが、2003年に、故障で戦線離脱したリッキー・グティエレスの穴埋めとしてメジャーに昇格。17本塁打を放ち、メジャーに生き残った。その後、まずまずの成績を残し続けており、インディアンスの打線に欠かせない存在になった。

2005年は、昨シーズンに加入し、リハビリのために全休したアーロン・ブーンが復帰することと、26失策した三塁守備の不安から、右翼手コンバートされた。

2006年も主に右翼手としてプレー。9試合で一塁手(先発出場は7試合で1失策)もこなすなど器用さも見せる一方で、右翼手転向2年目ということもあり、外野守備に就いた93試合で失策数を前年の半分以下となる3つに減らすなど安定感を発揮。同年オフにチームが契約オプションを行使し、来シーズンの残留が確定。

2007年は、若手有望株のアンディ・マーテとのポジション争いを制し、3年ぶりに正三塁手としてプレー。比較的、打撃は低調だったものの、18本塁打を放ち、下位打線を支えた。9月14日カンザスシティ・ロイヤルズ戦、17日のミネソタ・ツインズ戦でサヨナラ本塁打を放つなど、持ち前の勝負強さを随所に発揮。また、一塁手と外野手もこなし、攻守両面でインディアンスのプレーオフ進出に大いに貢献した。

2008年はインディアンスで三塁のレギュラーとして94試合に出場。打率.289・11本塁打・58打点という成績を残していたが、インディアンスが優勝争いから脱落していた(しかしながら、インディアンスは終盤に調子を上げ、最終的には勝率.500を記録している)事と、ドジャースが優勝争いに絡んでいた事とが重なり、カルロス・サンタナとのトレードでドジャースに移籍する事になった。ドジャースでは、打率こそそれほど上昇しなかったものの、58試合で10本塁打を放ち、少なからずチームに貢献した。シーズン通算成績は打率.274・21本塁打・81打点という成績だった。

2009年は、年間通じてドジャースでプレー。一時はシーズン打率が.300を超えた事もあったが、最終的には自身初となるシーズン打率.300を達成する事は出来なかった。シーズンでは、打率.280、18本塁打、78打点という打撃成績を残したほか、自身3度目となるOPS.830以上を記録した。守備面では、三塁手として134試合に出場し、守備率.973、10失策という数字を残した。また僅かではあるが、一塁手、外野手としても試合に出場した。

FAとなった2011年12月にコロラド・ロッキーズと契約したが、翌年の開幕前に解雇される。2012年5月8日に引退を表明した。

選手としての特徴[編集]

ポジションは三塁手で、一塁手外野手(主に右翼手)としてのプレー経験がある器用な選手である。近年はチーム事情で、内野と外野を行ったり来たりしている。

詳細成績[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1999 TOR 14 41 39 6 10 2 0 1 15 1 0 0 0 0 2 0 0 7 1 .256 .293 .385 .678
2000 MIN 7 21 16 1 3 2 0 0 5 1 0 0 0 1 3 0 1 7 1 .188 .333 .313 .646
2001 13 25 22 1 7 1 0 0 8 2 1 0 0 0 3 1 0 8 0 .318 .400 .364 .764
BAL 6 16 15 2 2 0 0 1 5 2 2 0 0 0 1 0 0 4 0 .133 .188 .333 .521
'01計 19 41 37 3 9 1 0 1 13 4 3 0 0 0 4 1 0 12 0 .243 .317 .351 .668
2002 MIN 9 22 20 2 4 1 0 0 5 1 0 0 0 0 2 0 0 7 0 .200 .273 .250 .523
2003 CLE 152 621 557 80 143 35 0 17 229 67 7 9 8 8 38 1 10 109 11 .257 .312 .411 .723
2004 152 668 587 93 159 36 3 28 285 88 5 8 1 3 68 2 9 139 19 .271 .354 .486 .840
2005 147 583 523 72 126 32 1 23 229 58 4 5 2 5 43 3 10 116 9 .241 .308 .438 .746
2006 109 456 401 63 113 20 1 19 192 68 6 0 1 5 45 5 4 93 11 .282 .356 .479 .835
2007 156 662 588 81 159 36 4 18 257 78 4 5 5 5 54 2 10 123 14 .270 .339 .437 .776
2008 94 368 325 46 94 24 0 11 151 58 2 0 1 2 33 6 7 68 3 .289 .365 .465 .830
LAD 58 233 211 25 53 12 1 10 97 23 1 0 0 2 16 5 4 52 9 .251 .313 .460 .773
'08計 152 601 536 71 147 36 1 21 248 81 3 0 1 4 49 11 11 120 12 .274 .345 .463 .808
2009 139 565 485 84 136 25 6 18 227 79 3 4 1 10 63 8 6 116 12 .280 .363 .468 .832
2010 146 571 509 56 126 28 1 17 207 64 0 4 3 3 48 3 8 138 8 .248 .320 .407 .727
2011 63 239 202 32 51 10 1 4 75 26 1 2 5 3 26 1 3 50 9 .252 .342 .371 .713
通算:13年 1265 5091 4500 644 1186 264 18 167 1987 616 36 37 27 47 445 37 72 1037 107 .264 .336 .442 .778

背番号[編集]

  • 28 (1999年)
  • 38 (2000年 - 2002年)
  • 61 (2001年)
  • 1 (2003年 - 2008年)
  • 30 (2008年)
  • 23 (2009年 - 2011年)

脚注[編集]

  1. ^ Casey Blake Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2011年10月16日閲覧。

外部リンク[編集]