カシムジョマルト・トカエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カシムジョマルト・トカエフ
Қасымжомарт Кемелұлы Тоқаев
生年月日 1953年5月17日(60歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of Kazakh SSR.svg カザフ・ソビエト社会主義共和国アルマ・アタ(現・アルマトイ

任期 1999年10月1日 - 2002年1月28日
元首 ヌルスルタン・ナザルバエフ

カザフスタンの旗 カザフスタン共和国外務大臣
任期 2002年 - 2007年
テンプレートを表示

カシムジョマルト・トカエフカザフ語: Қасымжомарт Кемелұлы Тоқаев, 1953年5月17日 - )は、カザフスタン政治家外交官。議会上院議員、上院議長。首相、外務相等を歴任する。

経歴[編集]

大学卒業後、ソ連外務省で働く。

  • 1975年 - 1979年:駐シンガポール・ソ連大使館報告官
  • 1979年 - 1983年:ソ連外務省の上級報告官、書記官補、三等書記官
  • 1983年 - 1984年:北京中国語大学の研究生
  • 1984年 - 1985年:ソ連外務省三等書記官
  • 1985年 - 1991年:駐中国ソ連大使館の二等、一等書記官
  • 1991年 - 1992年:外交アカデミーの聴講生
  • 1992年3月 - 1993年12月:外務次官
  • 1993年12月 - 1994年10月:第一外務次官
  • 1994年10月 - 1999年10月:外務相
  • 1999年3月 - 1999年10月:副首相(国際政治・経済協力、外資誘致、CIS諸国との関係、輸出監督を担当)

1999年10月1日から首相職を代行し、10月12日に首相就任(2002年1月28日まで)。2002年1月~2007年1月、国家書記官兼外務相。

2007年、大統領により上院議員に任命され、第3期上院議長となる。2008年5月、OSCE議会総会副議長。

パーソナル[編集]

アルマ・アタ(現アルマトイ)市出身。妻帯、1児を有する。

モスクワ国際関係大学(1975年)、ロシア連邦外務省外交アカデミー(1992年)を卒業。歴史科学準博士、政治科学博士。

「初代カザフスタン共和国大統領ヌルスルタン・ナザルバエフ」勲章、「パラサト」勲章を受章。ロシアからは「友好」勲章を授与された。

著書[編集]

  • 「どうだったのか:北京の騒擾記(1989年4月~6月)」(1993年)
  • 「国際連合:平和への奉仕の半世紀」(1995年)
  • 「独立の旗の下に」(1997年)
  • 「グローバリズム条件下におけるカザフスタンの対外政策」(2000年)
  • 「カザフスタン共和国の外交」(2001年)
公職
先代:
ヌルラン・バルギンバエフ
カザフスタンの旗 カザフスタン共和国首相
1999年10月12日まで代行
第4代:1999 - 2002
次代:
イマンガリ・タスマガンベトフ
先代:
エルラン・イドリソフ (en
カザフスタンの旗 カザフスタン共和国外務大臣
2002 - 2007
次代:
マラート・タジン