ヌルラン・バルギンバエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヌルラン・バルギンバエフ1947年11月20日 - )は、カザフスタンの政治家。元首相

経歴[編集]

グリエフ市出身。1973年、V.I.レーニン名称カザフ工科大学卒業。大学卒業後、公団「マングィシュラク・ネフチ」で働く。

  • 1973年~1977年 - 公団「マングィシュラク・ネフチ」の地下ポーリング修理オペレータ、採油オペレータ、職長、先任技師
  • 1977年~1981年 - 公団「エンバンネフチ」の生産サービス基地副長、「ジャイクネフチ」の主任技師
  • 1981年~1986年 - 公団「アクチュビンスクネフチ」の主任技師
  • 1986年~1991年 - 「グラヴネフチェガスペレラボトキ」副長、ソ連石油・ガス産業省採油総局副総局長
  • 1992年~1993年 - マサチューセッツ大学の聴講生
  • 1993年~1994年 - 石油会社「シェヴロン」(アメリカ、サンラモン市)のコンサルタント
  • 1994年10月~1997年3月 - 石油・ガス産業相
  • 1997年3月~10月 - 閉鎖型株式会社「国営石油会社「カズアオホイル」」社長
  • 1997年10月10日~1999年10月1日 - 首相
  • 1997年11月~1998年8月 - 国家安定発展会議議員
  • 1999年10月~2002年2月 - 「カズアホイル」社長
  • 2002年4月~ - 株式会社「カザフスタン石油投資会社」社長

2007年12月6日~2009年11月19日、大統領顧問。2008年2月21日~2009年11月19日、カスピ海資源利用問題担当特別代表。

2009年12月からイタリアのEni社との共同プロジェクト実現組織事務局長。

パーソナル[編集]

妻帯、1男1女を有する。カザフスタン国立技術大学の名誉教授。

二等「バルィス」勲章を受章。


公職
先代:
アケジャン・カジェゲリディン
カザフスタンの旗 カザフスタン共和国首相
第3代:1997 - 1999
次代:
カシムジョマルト・トカエフ