オン・ファイアー/クイーン1982

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オン・ファイアー/クイーン1982
クイーン の ライブ・アルバム
リリース 欧州連合の旗 2004年10月25日
アメリカ合衆国の旗 2004年11月9日
録音 1982年6月5日 ミルトンキーンズ(イギリス)
ジャンル ハードロック
時間 100:00 (DVD 170:00)
レーベル 欧州連合の旗 パーロフォン
アメリカ合衆国の旗 ハリウッド・レコード
プロデュース ブライアン・メイロジャー・テイラー、ジャスティン・シャーリー=スミス
専門評論家によるレビュー
クイーン 年表
ジュエルズ
(2004年)
オン・ファイアー/クイーン1982
(2004年)
ジュエルズII
(2005年)
テンプレートを表示
オン・ファイアー/クイーン1982
監督 ギャヴィン・テイラー
製作 ジェフ・ブラウン
マルコム・ジェリー
サイモン・ラプトン
ブライアン・メイ
ロジャー・テイラー
リース・トーマス
アンドレア・ウォンファー
出演者 ジョン・ディーコン
ブライアン・メイ
フレディ・マーキュリー
ロジャー・テイラー
モーガン・フィッシャー
フレッド・マンデル
上映時間 170:00
製作国 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

オン・ファイアー/クイーン1982 (Queen on Fire - Live at the Bowl) はイギリスのバンド クイーンの2枚組ライヴアルバム。ヨーロッパでは2004年10月25日アメリカでは2004年11月9日にリリースされた。

1982年6月5日イングランドミルトンキーンズのナショナルボウルで「ホットスペースツアー」の中で行なわれたライヴを収録。DVDも同時にリリースされ、こちらはインタビューやツアーハイライトの収められた特典ディスク付きである。

2005年には他のアルバム同様、アナログ盤が発売された。


備考[編集]

演奏中、ギタリストのブライアン・メイは自作のレッド・スペシャルに問題が発生。「ウィ・ウィル・ロック・ユー(ファーストバージョン)」、「ドラゴン・アタック」の両曲の途中で弦が切れ、「アクション・ディス・デイ」のほとんど、また「ドラゴン・アタック」の後半から「ナウ・アイム・ヒア」の曲中、サブギターの“バーチ”レッド・スペシャルに持ち替えざるを得なかった。

「ラヴ・オブ・マイ・ライフ」の前にメイは「ラス・パラブラス・デ・アモール」のイントロの一節を“a little fiddle around”と言って演奏。

ギターソロ中にメイのギターの線が切れ、20秒にわたり演奏が中断された(CDではこの模様は3秒に短縮されている)。これはスタッフの助けを借りて修復された。 そしてドラマーのロジャー・テイラーは、ギターが復活するまでの30秒間、即興のドラムソロを行い、その後「アンダー・プレッシャー」の演奏が開始された。[要出典]テイラーはドラムソロを封印していた(最後に行ったのは1981年11月)ので、これが1981年より後にオリジナルメンバーのクイーンとして行った最後のドラムソロである。

「ファット・ボトムド・ガールズ」の“in this locality”の部分でマーキュリーの声が割れた(テレビやラジオの放送ではそのまま流れた)が、CDやDVDリリースの際には修復された。

マーキュリーは「ザ・ヒーロー」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー(ファーストバージョン)」と「ナウ・アイム・ヒア」ではトレードマークの台座無しマイクスタンドは使っていない。これによりマーキュリーは羽が生えたようにステージの端から端を自由に歩き回ることができた。また、当時普及し始めていた(通常のマイクより大きく見える)コードレスマイクを使用していることも注目される。

中国および香港におけるCDでは、歌詞の内容に問題があるため、「ゲット・ダウン・メイク・ラヴ」と「ファット・ボトムド・ガールズ」が収録されていない。

収録曲[編集]

ディスク1[編集]

  1. フラッシュのテーマ (Flash)メイ
  2. ザ・ヒーロー (メイ)
  3. ウィ・ウィル・ロック・ユー(ファーストバージョン) (We Will Rock You) (メイ)
  4. アクション・ディス・デイ (Action This Day)テイラー
  5. プレイ・ザ・ゲーム (Play the Game)マーキュリー
  6. ステイング・パワー (Staying Power) (マーキュリー)
  7. 愛にすべてを (Somebody to Love) (マーキュリー)
  8. ナウ・アイム・ヒア (Now I'm Here) (メイ)
  9. ドラゴン・アタック (Dragon Attack) (メイ)
  10. ナウ・アイム・ヒア(リプライズ) (Now I'm Here (Reprise)) (メイ)
  11. ラヴ・オブ・マイ・ライフ (Love of My Life)(マーキュリー)
  12. セイヴ・ミー (Save Me) (メイ)
  13. バック・チャット (Back Chat)ディーコン

ディスク2[編集]

  1. ゲット・ダウン・メイク・ラヴ (Get Down, Make Love)(マーキュリー)
  2. ギター・ソロ (メイ)
  3. アンダー・プレッシャー (Under Pressure) (クイーン/ボウイ)
  4. ファット・ボトムド・ガールズ (Fat Bottomed Girls) (メイ)
  5. 愛という名の欲望 (Crazy Little Thing Called Love)(マーキュリー)
  6. ボヘミアン・ラプソディ (Bohemian Rhapsody)(マーキュリー)
  7. タイ・ユア・マザー・ダウン (Tie Your Mother Down) (メイ)
  8. 地獄へ道づれ (Another One Bites the Dust) (ディーコン)
  9. シアー・ハート・アタック (Sheer Heart Attack) (テイラー)
  10. ウィ・ウィル・ロック・ユー (We Will Rock You) (メイ)
  11. 伝説のチャンピオン (We Are the Champions)(マーキュリー)
  12. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン (God Save the Queen) (伝統曲。編曲:メイ)

DVD版特典ディスク[編集]

  • バックステージ・インタビュー
  • バックステージ・インタビュー
  • メイ&テイラー・インタビュー
  • ツアー・ハイライト(ウィーン・スタッドホール、1982年5月12日)
  • ツアー・ハイライト(西武球場、1982年11月3日)
  • フォト・ギャラリー

ミュージシャン・スタッフ[編集]

売上順位[編集]

アルバム[編集]

順位
20 イギリス(ゴールド)
23 オーストリア(ゴールド)
52 スイス
74 オランダ
75 フランス
85 日本

DVD[編集]

順位
1 オーストリア(ゴールド)、ベルギー、ドイツ(4週、ダブルプラチナ)、イタリア、日本、スウェーデン、イギリス(2週、トリプルプラチナ)
2 ニュージーランド、ポルトガル(ダブルプラチナ)
4 ノルウェー
5 フランス

外部リンク[編集]