アレッサンドロ・マンシーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレッサンドロ・マンシーニ Football pictogram.svg
Mancini (Brazilian footballer) - Inter Mailand (1).jpg
名前
本名 アレッサンドロ・ファイオリェ・アマンチーノ
ラテン文字 Alessandro MANCINI
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
イタリアの旗 イタリア
生年月日 1980年8月1日(34歳)
出身地 ベロオリゾンテ
身長 183cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 ヴィラ・ノヴァAC
ポジション MF / FW
利き足 右足
代表歴2
2004- ブラジルの旗 ブラジル 16 (0)
2. 2009年5月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレッサンドロ・ファイオリェ・アマンチーノ "マンシーニ"Alessandro Faiolhe Amantino "Mancini", 1980年8月1日 - )はブラジル出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー

イタリア系のブラジル人であり、イタリアの国籍も保有している。

経歴[編集]

1999年アトレチコ・ミネイロにてプロデビューを果たし、翌2000年にはチームの中心選手に成長、州選手権優勝に貢献した。2001年ポルトゲーザへと移籍したがチームに馴染めずに1シーズンでアトレチコに復帰、このシーズンに13得点を上げる活躍をしてセリエA行きのきっかけとなった。ローマ保有の下2003年1月から半年間ヴェネツィアで経験を積み2003-2004年にカフーの抜けた穴を埋めるべく満を持してローマに入団した。メディアなどはマンシーニには注目せず、カフーの穴を不安視する見方が多かったが、開幕からマンシーニは前任者を上回るほどの貢献を見せ不安を一掃。その後はフランチェスコ・トッティらと共に完全にチームの中心選手として定着した、2005-2006シーズンにはセリエAシーズンベストイレブンに選出された。2008年7月、インテル・ミラノへの移籍が決定した。移籍金はおよそ1300万ユーロ(約22億円)。このシーズンから監督に就任したジョゼ・モウリーニョはマンシーニとリカルド・クアレスマズラタン・イブラヒモビッチの両サイドに据えた3トップを構想したものの、これが上手く機能しなかったため早々に2トップに移行。このためマンシーニの出場機会は減少し、20試合の出場、無得点に終わった。2009-10シーズンも出場機会は少なく1月にはオリンピック・マルセイユへのレンタル移籍が発表されたものの、結局破談に終わった[1]。残留かと思われたが、移籍期限ギリギリでACミランへシーズン終了までのレンタル移籍で合意した。2011年1月5日、古巣のアトレチコ・ミネイロに3年契約で移籍。

2010年12月に婦女暴行をはたらいたとして、2011年10月に3年8ヶ月の懲役が求刑された[2]

ブラジル代表としては2004コパ・アメリカにて初招集を受けるとこの大会のチリ戦で初キャップ、優勝メンバーに名を連ねた。

獲得タイトル[編集]

インテルでプレーするマンシーニ

クラブ[編集]

ミネイロ
  • ミラスジェライス州選手権 : 2000
ローマ
インテル

代表[編集]

個人[編集]

  • ボラ・デ・プラタ(ブラジルリーグ・ベストイレブン) : 2002

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ACミラン 2010
  • ブラジルの旗 アトレチコ・ミネイロ 2011-2012
ブラジルの旗 ECバイーア 2012

出典・脚注[編集]

  1. ^ Goal.com マルセイユ、マンシーニ獲得が破談に 2010年1月18日
  2. ^ かつてのセリエA選手、婦女暴行で懲役求刑Goal.com 2011年10月11日

外部リンク[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。