フランセリーノ・マツザレム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランセリーノ・マツザレム Football pictogram.svg
名前
本名 Francelino Matuzalem da Silva
カタカナ フランセリーノ・マツザレム・ダ・シウヴァ
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1980年6月10日(34歳)
出身地 ブラジルの旗 ナタール
身長 175cm
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ボローニャFC
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1999 ブラジルの旗 ヴィトーリア 14 (0)
1999 スイスの旗 ベッリンツォーナ 0 (0)
1999-2001 イタリアの旗 ナポリ 52 (2)
2001-2002 イタリアの旗 ピアチェンツァ 28 (3)
2002-2003 イタリアの旗 パルマ 0 (0)
2002-2003 イタリアの旗 ブレシア (loan) 30 (0)
2003-2004 イタリアの旗 ブレシア 30 (3)
2004-2007 ウクライナの旗 シャフタール・ドネツク 68 (25)
2007-2008 スペインの旗 サラゴサ 14 (1)
2008-2013 イタリアの旗 ラツィオ 75 (2)
2013-2014 イタリアの旗 ジェノア 36 (1)
2014- イタリアの旗 ボローニャ 0 (0)
代表歴2
1997 ブラジルの旗 ブラジル U-17 6 (3)
1999 ブラジルの旗 ブラジル U-20 4 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年6月29日現在。
2. 2014年6月29日)現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フランセリーノ・マツザレム・ダ・シウヴァ(Francelino Matuzalem da Silva, 1980年6月10日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手セリエBボローニャFC所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

1997年9月1997 FIFA U-17世界選手権ブラジル代表として出場し、6試合で3得点。ガーナとの決勝でもゴールを決め、ブラジルが優勝する原動力となった。世代別の代表としては、1999年のFIFAワールドユース選手権にも出場している。

1999年夏、ヴィトーリアを離れ、イタリアナポリへ移籍。ナポリでは2シーズン所属をし、52試合に出場した。2001年夏、パルマへ移籍し、すぐにピアチェンツァへレンタル移籍。その翌年、ブレシアへレンタルを移籍した。ブレシアでは2シーズン在籍し、ロベルト・バッジョルイジ・ディ・ビアッジョルカ・トニらとともにプレーをした。2004年夏、移籍金1400万ユーロでウクライナシャフタール・ドネツクへ移籍。在籍中の3年間で、ウクライナリーグ2度優勝を果たす。2006-2007シーズンはキャプテンとしてチームを牽引した。

2007年夏、スペインレアル・サラゴサへ移籍するが、9月26日バルセロナ戦でトゥーレ・ヤヤのタックルを受けて左膝内側側副靭帯断裂2008年3月にようやく復帰をしたが、わずか14試合の出場にとどまった。レアル・サラゴサは2部に降格した。2008年夏、レアル・サラゴサよりラツィオへ、シーズン終了後の買取オプション付きでレンタル移籍を果たした。

2009-2010シーズンから、ラツィオへ完全移籍。2013年1月、レンタルでジェノアCFCへ移籍[1]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ブレシア・カルチョ 2002-2003 (loan)

脚注[編集]

  1. ^ “Ufficiale: Matuzalem è del Genoa. Domenica l'esordio contro il Bologna”. cittadigenova.com. http://www.cittadigenova.com/Genova/Sport/Ufficiale-Matuzalem-e-del-Genoa-58840.aspx 2013年2月20日閲覧。