レオナルド・ダ・シウヴァ・モウラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レオナルド・モウラ Football pictogram.svg
Leonardo Moura.JPG
名前
本名 レオナルド・ダ・シウヴァ・モウラ
愛称 Leo
ラテン文字 Leonardo da Silva Moura
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1978年10月23日(36歳)
出身地 ブラジルの旗 リオデジャネイロ州ニテロイ
身長 177cm
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 CRフラメンゴ
ポジション DF, MF (右SB / 右SH)
背番号 2
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-1999
1999
1999-2000
2000-2001
2001
2002
2002
2003
2004
2005
2005-
ブラジルの旗 ボタフォゴ
ブラジルの旗 リニャレス
ベルギーの旗 ベールショット
オランダの旗 デン・ハーグ
ブラジルの旗 ボタフォゴ
ブラジルの旗 ヴァスコ
ブラジルの旗 パルメイラス
ブラジルの旗 サンパウロ
ブラジルの旗 フルミネンセ
ポルトガルの旗 ブラガ
ブラジルの旗 フラメンゴ
- (0-)
0 (00)
21 (00)
29 (12)
24 (01)
0 (00)
9 (00)
22 (00)
41 (00)
8 (00)
253 (24)
代表歴2
2008 ブラジルの旗 ブラジル 1 0(0)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年11月6日現在。
2. 2012年11月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レオナルド・ダ・シウヴァ・モウラLeonardo da Silva Moura, 1978年10月23日 - )は、ブラジルリオデジャネイロ州ニテロイ出身の同国代表サッカー選手ボタフォゴFR, CRヴァスコ・ダ・ガマ, フルミネンセFC, そしてCRフラメンゴカンピオナート・カリオカ英語版 (リオデジャネイロ州選手権)のビッグ4全てでプレーした数少ない選手の1人。

経歴[編集]

初期[編集]

リニャレスEC英語版の下部組織でキャリアを始め、MFとしてプレーをしていた。その後、リオのボタフォゴFRの下部組織に入団し、1998年にトップチームデビューを果たした。ベルギーゲルミナル・ベールショットで1シーズン過ごし、オランダ2部に属するADOデン・ハーグに入団すると右SBへポジション変更され、素晴らしいシーズンを送った[1]

ブラジル復帰[編集]

国外で2シーズンプレーした後の2001年に古巣のボタフォゴへ復帰。ここでは再びMFとしてプレーすることを望んだが、負傷によりポジションを失った。回復後は、1999年にセザール・プラテス英語版が去ってからの悩みの種だった右SBのポジションを解決させるほど素晴らしいプレーを見せていたが、ライバルのCRヴァスコ・ダ・ガマへまさかの移籍をした[2]

ヴァスコでは、ロマーリオ, エウレルと相性が良く攻撃陣を形成した。ここで成功しているにもかかわらず、全国選手権を前にして同年SEパルメイラスへと移籍をしたが、クラブは2部へ降格した[3]

2003年にサンパウロFCへ加入した際、過去に左SBとして活躍したレオナルドの存在があったため、レオナルド・モウラへ登録名を変更した。ここでのプレーは精彩を欠いたため、リオデジャネイロに戻りフルミネンセFCと契約した[4]

フルミネンセでは、再び同僚となったロマーリオや後に別のチームでも再会することになるジュニオール・セザール英語版らと共にプレーをした。モウラ自身も素晴らしいポテンシャルを披露し、ファンのお気に入りの選手になった[5]が、翌2005年にポルトガルスポルティング・ブラガへ去っていった[6][7]

フラメンゴ[編集]

2005年にCRフラメンゴへ加入するも、チームの主だったライバル全てに所属した"渡り鳥プレイヤー"として知られていたため、当初ファンから疑いの目を向けられていた。しかし、熟練したパスとドリブルからすぐさまキープレーヤーとしての地位を確立し、降格の危機から回避するのに貢献した[8]

2006年には自身初タイトルとなるコパ・ド・ブラジルを獲得した。この勝利からチームは4年ぶりとなるコパ・リベルタドーレス出場権を獲得し、モウラはレギュラーとしての座を決定的なものとしていった。左SBのフアン・マルドナード・ハイメス英語版との素晴らしい両サイドは、2010年にフアンがクラブを去るまで続きサポーターから寵愛を受けた。また、多才なMFレナト・アブレウ英語版, GKブルーノ・フェルナンデス・ジ・ソウザ英語版と並んでモウラはチームのハイライトの1つだった[9]。2007年リベルタドーレスでは不振だったものの、カンピオナート・カリオカ英語版 (リオデジャネイロ州選手権)では優勝し、個人としてはプレミオ・クラッキ・ド・ブラジレイロンの右SB部門だけではなくプラカール英語版誌が選ぶボーラ・ジ・プラッタ最優秀右SB部門にも輝いた。

2008年にクラブと契約延長を結ぶと、同年アイルランドとの親善試合にブラジル代表として招集された。クラブレベルでは、タッサ・グアナバラ英語版と州選手権のタイトルを獲得すると再びボーラ・ジ・プラッタに選ばれた[10]

2009年は州選手権3連覇し、さらにクラブ通算6度目となる全国選手権のタイトルを獲得と、例年以上に成功した非常に思い出に残る年となった。しかし、翌2010年は波乱の年となった。チームの主将ブルーノが殺人容疑にかけられたため、そのあとを引き継いだ[11]。その動揺のせいか、年間を通して降格圏スレスレを行き来していたが、最終的にコパ・スダメリカーナ予選圏内まで順位を上げた[12]

モウラがSCインテルナシオナルへの移籍をほのめかしていたため、フラメンゴでの時間は2011年に終わるかと思われていた[13]。長年パートナーを組み守備陣を支えたフアンが出ていったため、モウラやチームのため左SBの補強の必要があった。それにもかかわらず、2002 FIFAワールドカップの優勝者にして2005年のバロンドール受賞者であるブラジル代表のロナウジーニョが加入により主将の座がロナウジーニョへと渡たり、主将としての期間は終わった[14]。2011年にタッサ・グアナバラとタッサ・リオ英語版の両大会に優勝と前期で素晴らしい成功を収めたため、全国選手権の優勝候補に名乗りを上げた。年間を通じて無敗のまま連勝を重ね、コパ・ド・ブラジル準々決勝のセアラーSCに敗れるも、リーグ戦は16節まで無敗だった。17節のアウェーで行われたアトレチコ・ゴイアニエンセ戦でついに敗戦し、モウラはこの試合をMFとしてプレーしていた[15]。後期に突入なっても勢いを取り戻すことが出来ず敗戦を重ね、結果リベルタドーレス出場圏内に終わった。

クラブとの契約最終年になる2012年も変わらずレギュラーとしてプレーし、ロナウジーニョ, チアゴ・ネーヴィスと共に存在感あるプレーを見せた。チームで4度目のリベルタドーレスでは、第1戦ボリビアレアル・ポトシ英語版戦でキャリアの中で珍しくヘディングゴールを決め[16][17]、グループステージ進出に貢献するも突破は出来ず敗退した。

代表[編集]

2008年2月6日、ダブリンで行われたアイルランド代表との親善試合でブラジル代表デビューをした。

所属クラブ[編集]

個人タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Futebol Capixaba - Leonardo Moura, lateral do Flamengo, inaugura escolinha e faz a festa das crianças em Linhares - GazetaEsportes.com .
  2. ^ Léo Moura vai encarar velho conhecido: o Botafogo
  3. ^ Léo Moura abraça Felipão e diz que teve proposta do Palmeiras
  4. ^ Folha Online - Esporte - Leonardo Moura já fala como jogador do São Paulo - 24/12/2002 .
  5. ^ Léo Moura e Junior Cesar vão reeditar parceria do Fluminense « Blogão do Fluminense
  6. ^ Brasileirão: Campeonato começa com muitas estrelas de regresso .
  7. ^ terceiro anel: Leonardo Moura: o último reforço do Sp.
  8. ^ Reforço em 2005, Leonardo Moura vê situação confortável do Flamengo - Portal 6R Futebol .
  9. ^ Folha Online - Esporte - Flamengo vence o Vasco e conquista segundo título da Copa do Brasil - 26/07/2006 .
  10. ^ Bola de Prata Winners .
  11. ^ Leonardo Moura vira capitão do Flamengo no lugar do goleiro Bruno - 13/07/2010 - UOL Esporte - Futebol .
  12. ^ Grêmio na Libertadores, Flamengo na Sul-Americana. O Goiás mereceu mais
  13. ^ Inter e Léo Moura estão próximos de um acerto | globoesporte.com
  14. ^ Léo Moura passa faixa de capitão a Ronaldinho: 'Está em boas mãos' | globoesporte.com .
  15. ^ Atlético-GO faz 4, derruba invencibilidade do Fla e ajuda Corinthians
  16. ^ Dupla salvadora, Léo Moura e Ronaldinho exaltam o grupo
  17. ^ Léo Moura: contrato vence em dezembro - Flamengo .

外部リンク[編集]