U級駆逐艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HMS アンドーンテッド(1944年撮影)
HMS アンドーンテッド(1944年撮影)
基本情報
種別 駆逐艦
命名基準 「U」で始まる単語(嚮導艦のグレンヴィルのみ海軍軍人名)
運用者  イギリス海軍
建造数 8隻
前級 T級駆逐艦
次級 V級駆逐艦
要目
基準排水量 1,777 トン
満載排水量 2,058 トン
全長 363 ft (111 m)
全幅 35 ft 8 in (10.9 m)
吃水 10 ft (3.0 m)
ボイラー アドミラルティ式ボイラー×2基
主機関 パーソンズ式蒸気タービン×2基
推進器 スクリュープロペラ×2軸
出力 40,000 shp
最大速力 37 ノット (69 km/h)
航続距離 4,860 海里 (9,000 km)
※29ノット巡航時
乗員 180名(嚮導艦は225名)
兵装
テンプレートを表示

U級駆逐艦 (U class Destroyer) はイギリス海軍駆逐艦の艦級。艦名はUで始まる単語が命名されたが、嚮導艦のみ海軍軍人名が命名された。

本級は第7次戦時急造艦隊として建造発注された。戦後は全艦が15型フリゲートに改修された。

概要[編集]

第7次戦時緊急計画に基づき、1941年6月に建造を発令された本級8隻はS級の改造だが、T級と同様に北極圏航行用の防寒設備を有さない。

本級の対空火器は当初40mmポンポン砲と20mm機銃だったが、1944年、ユリシーズとアーチンは陸軍用ボフォース機銃を搭載し、その後逐次MkIIIボフォース機銃に更新した。グレンヴィルなど2隻は三脚檣で就役したが、後に改造を受け、他艦より高いラティス・マストに変更されている。各艦とも大戦末期は太平洋艦隊に所属し、一部は日本本土攻撃に参加した。

大戦終結後は、全艦が全面的な近代化改修であるタイプ15改修を受け、高速対潜フリゲートに改修された。

同型艦[編集]

U級駆逐艦 15型フリゲート
# 艦名 造船所 就役 改修開始 # 再就役 退役 その後
R97 グレンヴィル[1]
HMS Grenville
スワン・ハンター英語版 1943年
5月27日
1953年 F197 1954年
3月19日
1974年 1983年に解体
R83 アルスター
HMS Ulster
1943年
6月30日
1953年 F83 1955年 1977年 1980年に解体。
R69 ユリシーズ
HMS Ulysses
キャメル・レアード英語版 1943年
12月23日
1954年 F17 1955年 1963年 1970年に解体
R53 アンドーンテッド
HMS Undaunted
1944年
3月3日
1953年 F53 1954年
7月23日
1974年
7月
1978年に実艦標的として撃沈処分。
R42 アンディン
HMS Undine
ソーニクロフト 1943年
12月23日
1952年 F141 1954年 1965年 1965年11月に解体
R22 アーサ
HMS Ursa
1953年 F200 1955年
6月29日
1966年
10月28日
1967年に解体。
R99 アーチン
HMS Urchin
ヴィッカース・
アームストロング
1943年
9月24日
1952年 F196 1954年
6月3日
1964年 1967年8月に解体
R05 ウラニア
HMS Urania
1944年
1月18日
1953年
4月23日
F08 1955年
1月2日
1967年
1月
1977年2月2日より解体。

参考文献[編集]

  • 世界の艦船増刊第39集

脚注[編集]

  1. ^ 嚮導駆逐艦

関連項目[編集]