S.H.E

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
S.H.E
S.H.E.JPG
S.H.E(2010年、台湾)
基本情報
出身地  台湾
活動期間 2001年
レーベル 華研国際音楽, EMI, WOW ミュージック, エイベックス アジア
メンバー 任家萱
田馥甄
陳嘉樺
左からヒビ、エラ、セリナ(2010年、香港)
セリナ(任家萱)
ヒビ(田馥甄)
エラ(陳嘉樺)

S.H.E(エスエイチイー)は、台湾のアイドルユニット。 結成以来、精力的に音楽活動を実施してきたほか、高視聴率を誇るバラエティ番組我猜我猜我猜猜猜」など、司会の経験もあり、幅広い活躍範囲を誇る文字通りの台湾アイドルグループである。

来歴[編集]

「宇宙2000實力美少女選拔」(新人女性歌手発掘オーディション)で選ばれたセリーナ(Selina)、ヒビ(Hebe)、エラ(Ella)の三人の頭文字をとってS.H.Eと名付けられ、2001年の9月11日から活動を開始。

2003年11月12日には「ビジット・ジャパン・キャンペーン台湾」親善大使の任命式のために来日した(怪我の療養中だったエラを除く)[1]

2006年11月6日にはパシフィコ横浜国立大ホールで開催された「中華年記念音楽祭」に出演。これは日本での最初の公式コンサートとなった。

メンバー[編集]

セリナ[編集]

任家萱 (セリナ Selina): 1981年10月31日台北市出身。身長163cm、体重45kg。

S.H.Eでは、ボーカルとしては中音を、キャラクターとしては「きれいで優しいお姉さん」役を担当。シルクの様な繊細な高音ボーカルが特長で、ハーモニーでは常にトップの音を唱っている。

北一女(超名門台北市立第一女子高級中学=旧・台北第一高等女学校)から師範大学公訓系という、台北エリート路線を歩んだ(籍貫は台湾台北)。大学の卒業は、デビュー後。

趣味はビーズ手芸。自らの作成した作品例と作り方を多数記述した「愛的小珠珠」という著作を出版した。

父親が「我的女兒是偶像(私の娘はアイドル)」という著書を書いている。

お忍びでの日本での買い物が好きな彼女。来日の際は必ず吉野家に寄り、なぜかカレーを食べると言う。「米国牛肉問題終結後、どうするつもりなのか」というファンの心配も台湾のネット上でよく見かけられる。

中国歌手である韓庚との熱愛報道が流れたが、Selina本人は「仲の良い親友」と熱愛を否定している。

2010年10月22日、上海でのドラマ撮影で全身54%の火傷を負った。翌11年1月19日、退院が決まった。

2011年10月31日、やけど事故を乗り越えて、弁護士である台湾人男性と結婚したが、2016年3月4日、自身のfacebookで離婚を発表。

ヒビ[編集]

田馥甄 (ヒビ Hebe): 1983年3月30日新竹県出身。身長162cm、体重43kg。

S.H.Eでは、ボーカルとしては高音から中音を、キャラクターとしては「快活ながらミステリアスな一面のある妹」役を担当。華やかで音量豊富な高中音ボーカルが特長で、歌い方もきわめてメロディック。アドリブ気味のソロパートは、ほとんどHebeが担当。

新竹湖口中学(高中部)の卒業。本人曰く、純正の新竹客家人とのこと。

台湾マスコミでは、周杰倫(ジェイ・チョウ)と交際しているとの噂がよく流れる(JH愛)。本人は「仲のいい友達だが、誕生日のプレゼントすらもらえない」と言っている。台湾では「周杰倫との交際の噂」は、たとえまったく根も葉も無いとしても、超一流アイドルと見なされている証ではある。

2010年、ソロアルバム『To Hebe』をリリース。

2011年、セカンドアルバム『My Love』をリリースした。

2013年、個人の三枚目の新アルバム『渺小(INSIGNIFICANCE)』(ミャオシャオ、「ちっぽけさ」という意味合い)をリリース。

2016年、個人のアルバム『日常』をリリースした。

エラ[編集]

陳嘉樺 (エラ Ella): 1981年6月18日屏東県出身。身長163cm、体重48kg。

S.H.Eでは、ボーカルとしては低音を、キャラクターとしては「力強く中性的なお姉さん」役。しっかりした中低音ボーカルが特長で、ハーモニーでは常にベースの音を歌っている。また、ラップ部分を担当している。

本人曰く、屏東客家人。そのため、サイン会で「13首歌(曲)」を思わず客家語でいってしまってあとで標準語の北京語に言い直したことがある。

ドラマでの主演女優としての経歴も着実に積みつつある。「真命天女」で2006年金鐘奨・ドラマ部門最優秀主演女優賞にノミネートされた他、『花様少年少女』などでの演技も好評を博している。2012年1月26日に、マレーシア籍の男性と結婚することを発表し、2012年5月5日結婚。

2015年、ソロアルバム『Why Not』をリリースした。2016年3月13日、映画『缺角一族(邦題:欠けてる一族)』で、第11回大阪アジアン映画祭の薬師真珠賞(最も輝きを放っていると評価された俳優)を獲得した[2][3]。2017年4月に男児誕生。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

2001年のデビュー以来、11 枚のアルバムを発行した。うち 2 枚は、ベストアルバムである。

TVサントラ盤[編集]

Perfect 3 World Tourの3人
(2006年、香港)
  • 2003年「薔薇之戀」テレビサントラ
    • 《花都開好了》収録
  • 2005年「真命天女」テレビサントラ
    • 《星光》(S.H.E)収録
    • 《管不著》(Selina)収録
    • 《摩天輪》(Hebe)収録
    • 《只是當時》(Ella)収録
  • 2006年「天外飛仙」テレビサントラ
    • 《一眼萬年》収録
  • 2006年「東方茱麗葉」テレビサントラ
    • 《只對你有感覺》(Hebe&飛輪海)収録
  • 2006年「花様少年少女」テレビサントラ
    • 《怎麼辦》収録
  • 2007年「鬥牛,要不要」テレビサントラ
    • 《最近還好嗎》収録
    • 《愛來過》収録
    • 《來不及》(Hebe)収録

書籍[編集]

  • 2001年 《半熟卵女生宿舍》
  • 2002年 《S.H.E真青春》(S.H.E真青春─So Young!寫真書)
  • 2003年 《2003 Celeration Calendar》
  • 2003年 《S.H.E時光日記簿》
  • 2004年 《S.H.E跟我一起去旅行》
  • 2004年 《S.H.E瘋狂大作戰第1彈》
  • 2006年 《愛的小珠珠》(Selina作品)
  • 2008年 《S.H.E瘋狂大作戰第2彈》
  • 2009年 《愛的3溫暖》

DVD[編集]

  • 2005年 奇幻樂園台北演唱會
  • 2005年 不想長大影音館
  • 2007年 2006移動城堡演唱會LIVE@H.K
  • 2007年 PLAY影音館
  • 2011年 愛而為一演唱會影音館

出演[編集]

ドラマ[編集]

映画[編集]

  • 2004年 冒牌天皇
  • 2004年 歡樂幸運草
  • 2010年予定 必殺技(陳嘉樺主演)
  • 2012年 新天生一對(陳嘉樺主演)
  • 2012年 女孩壞壞(陳嘉樺主演)
  • 2015年 吉星高照2015(陳嘉樺)
  • 2015年 缺角一族(陳嘉樺主演)

バラエティ番組[編集]

  • 我猜我猜我猜猜猜(2002年2月-2002年7月)
  • 快樂星期天(2003年)
  • 我猜我猜我猜猜(Selina&Hebe)(2007年1月-7月)

コンサート[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「S・H・E」が日本文化伝えるスポニチアネックス、2003年11月13日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  2. ^ 第11回大阪アジアン映画祭 (2016年3月13日). “第11回大阪アジアン映画祭 受賞結果一覧”. 2016年3月20日閲覧。
  3. ^ author=フォーカス台湾 (2016年3月17日). “S.H.Eエラが俳優賞受賞 「湾生回家」は観客賞に=大阪アジアン映画祭”. 2016年3月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]