Polygon (ブロックチェーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Polygon
名称
記号MATIC
開発
オリジナル開発者Jaynti Kanani, Sandeep Nailwal, Anurag Arjun
白書polygon.technology/lightpaper-polygon.pdf
初版2017年10月
開発状況Active
ウェブサイトhttps://polygon.technology
元帳
循環制限10,000,000,000

Polygon(ポリゴン)とはイーサリアムブロックチェーンと互換性を持ったブロックチェーンネットワークを構築や接続をするためのプロトコルおよびフレームワーク[1]、またはイーサリアムのレイヤー2ソリューションである。イーサリアムのサイドチェーン技術Plasma、およびプルーフオブステーク(PoS)が採用されている[2][3]。ネイティブ通貨は「MATIC」が利用され、取引手数料を支払ったり、プルーフオブステークの合意形成の参加に利用される[4]。当初は「MATIC Network」と呼ばれていた[5]

歴史[編集]

2017年にEthereumをスケールするためのインフラを提供する意図で作られ、インドのソフトウェアエンジニアであるJaynti Kanani、Sandeep Nailwal、Anurag ArjunによってMatic Networkとして設立され、2019年にローンチされた[6][7][8][9]。2021年2月にはMatic NetworkをPolygonにリブランディングした[8]

2021年5月にはPolygonはGoogle cloudに対応した[10]。6月にはアメリカの暗号資産投資企業BitwiseはMATICを主要銘柄指数(Bitwise 10 Large Cap Crypto Index)に新たに組み入れた[11]。7月にはeスポーツを開催するためのプラットフォーム「Community Gaming」とパートナーシップの締結と[12]、ブロックチェーンゲームとNFTに特化した部門「Polygon Studios」を立ち上げを発表した[13][14]。8月にはゼロ知識証明のHermez Networkの買収と[15]、DeFiのための自律分散型組織(DAO)の計画を発表した[16]。10月にはスパム取引の対策のために取引手数料の値上げを発表した[17]。11月には「Polygon Miden」とそのコアコンポーネントである「Miden Virtual Machine」の初期プロトタイプのリリースを発表した[18]。12月には元素騎士オンラインとPolygon Studiosとの技術連携およびパートナーシップ[19][20]、Uniswapでの採用[21]、ウェブブラウザーOperaへの採用[22][23]等を発表した。

2022年1月にはブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」との提携[24]、イーサリアムの処理能力を向上させる技術「Plonky2」と[25][26]、大型アップグレード「EIP-1559」の実装[27]を発表した。

技術と仕組み[編集]

MATIC[編集]

MATICはPolygonのネイティブ通貨であり、ポリゴンエコシステムにおけるユーティリティトークンおよびガバナンストークンとして使用され、100億MATICが発行上限になっている[28][29]

セカンドレイヤー・ソリューション[編集]

Polygonは複数のレイヤーから構成され、中でも実行レイヤーとネットワークレイヤーを核としている[29]。実行レイヤーはポリゴンのEVM(イーサリアム仮想マシン)としてスマートコントラクトの実行を担う[29]。ネットワークレイヤーはポリゴンで構築されたブロックチェーンで、個別にコンセンサスをとりブロックを生産する[29]。 またブリッジ機能があり、異なるブロックチェーン同士を相互に接続することを可能にし、レイヤー1とセカンドレイヤーの橋渡しとしての役割を担う[3]

開発者支援[編集]

アプリケーションごとに独自のカスタムネットワークを開発するためのツールとしてPolygon SDKが用意され、プログラミング言語Goで記述されている。またカスタムビルドのEVM実装があり、イーサリアム関連の開発ツールを使える[3]

脚注[編集]

  1. ^ ポリゴン、40%上昇──イベント控え期待高まる(CoinDesk Japan)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年3月14日閲覧。
  2. ^ Polygon/MATICの徹底解説 – ヘキサ(HEXA)NFT発行・販売サービス” (日本語). 2022年3月14日閲覧。
  3. ^ a b c イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決するPolygonとは” (日本語). Cointelegraph. 2022年3月14日閲覧。
  4. ^ Polygon(MATIC / USD)価格、チャート、ニュース | Coinbase” (日本語). www.coinbase.com. 2022年1月11日閲覧。
  5. ^ Phillips, Decrypt / Daniel (2021年3月11日). “What is Polygon (MATIC) and Why It Matters for Ethereum” (英語). Decrypt. 2022年1月11日閲覧。
  6. ^ Cryptocurrency Polygon, founded by 3 Indians, has touched $13 billion in market cap”. Business Insider. 2022年1月11日閲覧。
  7. ^ Livemint (2021年8月14日). “Indian crypto startup Polygon buys Hermez for $250 mn; firms to merge tokens” (英語). mint. 2022年1月11日閲覧。
  8. ^ a b What you need to know about Polygon crypto as Matic price skyrockets” (英語). Newsweek (2021年5月19日). 2022年1月11日閲覧。
  9. ^ Stevens, Robert (2022年1月24日). “5分でわかるポリゴン(Polygon)の仕組み【基礎知識】 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン” (日本語). CoinDesk Japan. 2022年3月14日閲覧。
  10. ^ グーグルクラウド、Polygon(MATIC)ブロックチェーンデータに対応” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  11. ^ 米仮想通貨投資企業Bitwise、指数ファンドにポリゴン(MATIC)を追加” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  12. ^ 次世代のゲーム大会を Polygon、eスポーツプラットフォームに正式導入” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  13. ^ ポリゴン、ゲームとNFTに特化した新部門「Polygon Studios」を立ち上げ” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  14. ^ ブロックチェーンゲーム・NFTの開発を促進「Polygon Studios」立ち上げ” (日本語). 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ. 2022年3月14日閲覧。
  15. ^ Polygonがゼロ知識証明のHermez Networkを買収、イーサリアムに新たなプロダクト誕生へ” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  16. ^ ポリゴン、DeFiの自律分散型組織(DAO)を計画” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  17. ^ Polygon(MATIC)がネットワーク手数料引き上げへ スパム取引対策で” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  18. ^ ポリゴン、zk-STARKのスケーリングソリューション「Polygon Miden」発表” (日本語). あたらしい経済 (2021年11月17日). 2022年3月14日閲覧。
  19. ^ 人気タイトル「元素騎士オンライン」、メタバース×GameFiとして再登場” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  20. ^ 元素騎士オンラインMETAWORLDとPolygon Studiosがパートナーシップを締結” (日本語). CRYPTO TIMES (2021年12月15日). 2022年3月14日閲覧。
  21. ^ Uniswap v3、ポリゴンで正式ローンチ” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  22. ^ Operaブラウザー、ソラナとポリゴンに対応へ” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  23. ^ Web3ブラウザ「オペラ」、ポリゴンと統合へ” (日本語). あたらしい経済 (2021年12月24日). 2022年3月14日閲覧。
  24. ^ 国産人気NFTゲーム「マイクリプトヒーローズ」、Polygonと提携” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  25. ^ 株式会社インプレス (2022年1月18日). “イーサリアムのスケーラビリティ向上へ、Polygonがゼロ知識証明活用のPlonky2をローンチ【5分でわかるブロックチェーン講座】” (日本語). INTERNET Watch. 2022年3月14日閲覧。
  26. ^ Polygon、イーサリアムの処理能力を向上させる技術「Plonky2」を発表” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  27. ^ Polygon、基本手数料をバーンする「EIP-1559」の実装を予定” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。
  28. ^ イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決するPolygonとは” (日本語). Cointelegraph. 2022年3月14日閲覧。
  29. ^ a b c d Polygon(MATIC)|投資情報・リアルタイム価格チャート” (日本語). CoinPost|仮想通貨ビットコインニュース・投資情報. 2022年3月14日閲覧。

外部リンク[編集]