ペトロ (通貨)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペトロ
petro(スペイン語)
Petro (cryptocurrency) logo.png
使用開始日 2018年11月5日
使用
国・地域
ベネズエラの旗 ベネズエラ
通貨記号 PTR
複数形 Petros

ペトロ(Petro)はベネズエラ政府によって発行されている仮想通貨暗号通貨)。

概要[編集]

2017年12月3日ニコラス・マドゥロ大統領により導入が発表された[1]。国家レベルで暗号通貨を発行し流通させるのは世界初とされている[2]。裏付けは地下資源とされているが、交換が可能なわけではなく、制度的に不透明である[3]。当初のレートは1ペトロ=60アメリカ合衆国ドルとされた[3]

ベネズエラでは深刻なハイパーインフレーションが進行しており、ベネズエラ政府は当初ペトロを国際決済手段として考えていたが、取引に応じる国はなかった[3]。このため国内流通に切り替え、度々ペトロの流通促進措置をとっている[3]。しかし国内市場でも下落が続き、2020年1月には公定価格の半額で取引が行われている[3]

沿革[編集]

  • 2018年10月1日 -11月5日からの販売を発表[4]
  • 2018年10月5日 - パスポート受領の唯一の支払い手段がペトロになると発表した。11月1日から実施[5]
  • 2019年12月 - 公務員や年金受給者への年末ボーナスをペトロで支払う[3]
  • 2020年4月 - 新型コロナウイルス感染症の治療・対策に当たる医療従事者へのボーナスをペトロで支払う[3]

脚注[編集]