ライトコイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Litecoin
6 Full Logo S-2.png
公式ロゴ
名称
複数形 Litecoins
記号 Ł
ティッカーシンボル LTC
正確さ 10−8
サブ通貨
11000 millilitecoin, mŁ
11000000 microlitecoins, photons, μŁ
開発
オリジナル開発者 チャーリー・リー英語版
初版 0.1.0 / 2011年10月7日(8年前) (2011-10-07
最新版 0.16.3[1] / 2018年9月19日(13か月前) (2018-09-19
コードリポジトリ github.com/litecoin-project/litecoin
開発状況 Active
フォーク元 ビットコイン
言語 C++
対応OS Windows, macOS, Linux, Android
開発者 Litecoin Core Development Team
ソースモデル オープンソース
ライセンス MIT License
ウェブサイト litecoin.org litecoin.com
元帳
タイムスタンプスキーム Proof-of-work
ハッシュ関数 scrypt
ブロックリワード 25 LTC (2019年頃まで)、約4年ごとに半減
ブロック時間 2.5分
ブロック
エクスプローラー
ltc.bitaps.com explorer.litecoin.net chainz.cryptoid.info blockchair.com
循環供給 59,223,113 LTC (2018年11月19日)
循環制限 84,000,000 LTC

ライトコイン英語: Litecoin)とはPeer to Peer型の決済網及び暗号通貨である。ビットコインから派生したものである。

概要[編集]

従来のビットコインから派生し、その欠点を解消した。"採掘"に必要な機材を省き、送金もより早くした。ビットコインと並び利用者の多い暗号通貨である。総発行枚数は約8400万枚と予定されている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Litecoin v0.16.3”. litecoin.org. 2018年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]