NAKED BOYZ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NAKED BOYZ(ネイキッド ボーイズ)は、2010年8月から2015年8月まで活動していた日本俳優集団。ネイキッドボーイズとカタカナ表記であることが多い。

2010年8月、16歳から30歳までの俳優総勢44名がオーディションによって選ばれ、所属事務所の垣根を越えた「日本最大級のイケメン俳優集団[1]」として結成され、舞台公演を中心に活動した。

企画・プロデュースは放送作家脚本家演出家カニリカ[1][2]。キョードーファクトリーとカニリカが代表を務める「合同会社NBO」が運営した。[3]。 2015年8月、メンバー全員の卒業をもって活動休止となった[4]

概要[編集]

結成時のコンセプトは「そこに行けばいつでも会える! いつでも情報が手に入る」[5]。俳優活動にとどまらず、ブログやイベントなどで「応援をしてくれるファン1人1人を大切にし、存在を身近に感じてもらうこと[6]」を目指している。

各メンバーの芸歴は新人から長いキャリアを持つ者まで様々で、子役やキッズタレント出身者、アイドルグループ在籍経験者なども数名いる。カニリカは結成に関して、「『ミュージカル・テニスの王子様』や特撮ヒーロー物に出演した俳優が知名度を上げても、その後ただ消費されるだけの存在になる。一発屋的な存在に甘んじるのではなく、年齢を重ねて多少容姿が衰えても生き残れる俳優を育てていく場所が必要。」などと語っている[2]

結成当初は、「新宿のライブスペース・新宿FACEを拠点に年3、4回の本公演を行い、その他にダンス・朗読・エチュードなどのパフォーマンス披露を行う」と発表されていたが[7]、新宿FACEでは第1回と第2回の本公演以外の活動は特に行われなかった。2012年以降は、別の会場で公演やイベントを行っている。

「40人を超える大所帯」「ホームとする劇場がある」「メンバーの所属事務所が別々」などの共通点から、一部で「男性版AKB48」と扱われたことがあるが[8][9][10]、カニリカは俳優ユニットであることを強調している[7]。在籍人数は結成時の44名が最多。

経歴[編集]

2010年

2011年

  • 1月24日、新メンバー(2期)7名の加入を発表[13]
  • 2月11日、ポニーキャニオン本社において初のファンイベントを開催、新メンバーの披露会見も行われた[8][14]
  • 3月15日、東北地方太平洋沖地震による影響を考慮し、同月19日から上演予定であった本公演第2弾『BADMAN』の公演延期を発表[15]
  • 5月5日、代々木公園野外ステージにて行われた東日本復興チャリティーイベント『ACTION for NIPPON』に25名が出演。
  • 5月14日、『ネイキッドボーイズショートムービーvol.1』制作報告記者会見を行う。共演者のAKB48メンバー・藤江れいならも出席し、会見の中でNAKED BOYZがAKB48のような大所帯であるという話題にも触れられた[16][17]
  • 7月2日、ヨシモト∞ホールにてブロードキャストパンサーよしもと芸人とのコラボイベント『イケメン☆パラダイス?〜笑いざかりの君たちへ〜』を開催、以後も数度行われた。
  • 7月16日、『ネイキッドボーイズショートムービーvol.1』公開。
  • 7月29日 - 31日、本公演第2弾『BADMAN』上演。
  • 8月31日、9名が卒業。イトーカンパニーグループの所属者全員が「方向性の違い」を理由に脱退となる。
  • 9月6日、アメーバスタジオプレミアムでレギュラー放送『ネイキッドボーイズスタジオ』が始まる。
  • 12月31日、5名が離籍。うち1名は「卒業」、4名は「脱退」とした[18]

2012年

  • 2月17日、新メンバー(3期)4名の加入を発表[19]
  • 3月6日 - 14日、第3弾公演『神☆ヴォイス 〜Go!Go!Dreamers!!〜』上演。
  • 4月17日、NOTTVでレギュラー番組『美男子界』が始まる。
  • 6月27日、ファンクラブの発足を発表。同時に4名が年内で卒業することを(ファンクラブ活動に参加しないことを表明するために)発表[20]
  • 8月29日、浅草花やしきにてファンクラブ結成イベントを行う。
  • 9月10日、メンバーの篠谷聖が逮捕されたことが報道され、同日付で篠谷を除名処分。グループ全体のレギュラー活動や今後の公演等には変更がないことを発表[21]
  • 10月10日 - 14日、第4弾公演『青木さん家の奥さん』上演。
  • 12月31日、4名が卒業。

2013年

  • 1月18日、新メンバー(4期)7名と、1年間の活動の後認められた場合に正規メンバーとなる研究生2名の加入を発表[22]
  • 2月11日、ファンイベントを開催。同日に新メンバー披露と第5弾公演『佐川男子』決定の記者発表を行う[23][24]
  • 5月15日 - 19日、第5弾公演『佐川男子』上演。
  • 7月11日、リーダーの佐藤峻が12月末で卒業することを発表[25][26]。また同月末付で3名が卒業。
  • 8月10日、同日付でリーダが佐藤峻から岩崎孝次に交代となる[27][28]
  • 10月14日 - 18日、第6弾公演『オカマーズ9』上演。
  • 12月30日、佐藤峻が卒業[10]、研究生2名が正規メンバーへの昇格を見送られ脱退。

2014年

  • 1月8日 - 13日、第7弾公演『佐川男子1&2』上演。
  • 6月17日 - 22日、神保町花月・L.A.F.U.との共同公演『神保町花月 × NAKED BOYZ × L.A.F.U. 特別公演「クローゼットZERO」』上演。
  • 6月25日、ダンスエクササイズDVD『ダンス with 佐川男子』発売[29]
  • 7月31日、4名が卒業、2名が脱退[30]
  • 12月3日 - 7日、第9弾公演『CHANGING〜二つの行方』上演。

2015年

  • 5月13日 - 17日、ラジオドラマの舞台化作品『朗読劇「美男子劇場」』上演。
  • 6月15日 - 8月31日をもって全員が卒業し、グループ活動終了予定であると発表[4]
  • 8月31日 - 活動終了。

メンバー[編集]

在籍年齢は16歳から30歳まで、という条件がある[31]。所属事務所を退所した場合は脱退となる(移籍の場合はこの限りではない)。

新メンバーの加入は年に1回のペース。加入時期に合わせて、1期(結成時)・2期(2011年加入)・3期(2012年加入)・4期(2013年加入)、と呼ぶこともある[14][32]。結成時メンバーは五十音順にNo.0001(飛磨)からNo.0045(与那嶺圭太)まで番号が付き、それ以降の加入者も同様に加入期の五十音順に付けられている。

メンバーは全員アメーバブログ内でNAKED BOYZオフィシャルブログを開設する。それ以前から個別のブログをはじめていた者はそのブログと並行して続けたり、完全に移行したりと対応はそれぞれ(数名、NAKED BOYZオフィシャルブログの方をほとんど使用していない者もいる)。脱退したメンバーのNAKED BOYZオフィシャルブログは閉鎖されるが、2015年の活動休止時まで在籍した者のブログは「NAKED BOYZオフィシャル」という枠組みを外して継続されている。

活動休止時のメンバー[編集]

五十音順
名前 よみ 生年月日 加入期 所属事務所
(NAKED BOYZ在籍時)
備考
岩崎孝次 いわさき こうじ 1985年2月25日 1期 エヴァーグリーン・クリエイティヴ
→NBO
第2代リーダー
大矢剛康 おおや たかやす 1992年5月28日 1期 太田プロダクション
川合智己 かわい としき 1991年8月9日 4期 アールスタイル
木村優希 きむら ゆうき 1989年7月27日 1期 太田プロダクション 子役(劇団四季)出身
清水一希 しみず かずき 1990年4月24日 1期 フリップアップ
高岡裕貴 たかおか ひろき 1990年2月27日 4期 オリオンズベルト
丹野延一 たんの えんいち 1988年2月1日 4期 アトリエうみ
仲沢景 なかざわ けい 1985年6月25日 1期 太田プロダクション メンバー兼演出助手
旧芸名・村松佳
卒業と同時に俳優を引退[33]
夏川光平 なつかわ こうへい 1996年8月29日 4期 アトリエうみ 正規メンバー最年少
夏樹弘 なつき ひろ 1990年4月16日 2期 町田英子事務所
服部喜照 はっとり よしあき 1988年7月30日 3期 ジャスティスプロダクション 元・ビーチボーイズメンバー
左光哲 ひだり みつあき 1990年10月7日 4期 オフィスサカイ
松岡佑季 まつおか ゆうき 1988年5月31日 1期 スターダストプロモーション
森輝弥 もり てるや 1993年4月2日 1期 エヴァーグリーン・クリエイティヴ
→NBO
山沖勇輝 やまおき ゆうき 1991年3月5日 3期 ヴォーカル

研究生[編集]

名前 よみ 生年月日 加入期 所属事務所
入江海斗 いりえ かいと 1991年5月14日 5期 アトリエうみ
亀井賢治 かめい けんじ 1993年7月1日 5期 オリオンズベルト
増田拓磨 ますだ たくま 1992年10月21日 5期 町田英子事務所
森本竜馬 もりもと りょうま 1990年9月5日 5期 LINKentertainment

元メンバー[編集]

年齢条件による卒業以外は、卒業の理由に触れられることはほとんどない。脱退について特に説明のない者は、所属事務所離籍に伴うもの。加入期の「研」は研究生。

脱退時順
名前 よみ 生年月日 加入期 脱退時期 卒業/脱退 所属事務所
(NAKED BOYZ在籍時)
備考
黒川ティム くろかわ ティム 1991年1月9日 1期 2010年12月 卒業 スターダストプロモーション PrizmaXメンバー
清水大樹 しみず だいき 1991年7月31日 1期 スターダストプロモーション
バーンズ勇気 バーンズ ゆうき 1992年12月27日 1期 スターダストプロモーション
森崎ウィン もりさき ウィン 1990年8月20日 1期 スターダストプロモーション
塚田健太 つかだ けんた 1991年4月1日 1期 スターダストプロモーション
吉野晃一 よしの こういち 1994年6月18日 1期 スターダストプロモーション 結成時最年少メンバー
現・超特急メンバー
勇人 はやと 1982年7月20日 1期 イトーカンパニー
イム・ジェホン
(林載憲)
イム ジェホン 1988年5月9日 1期 2011年1月 脱退 ベルジーエンタテインメント 韓国からの徴兵召集のため脱退[34]
武末竜治 たけまつ りょうじ 1986年4月28日 1期 2011年5月 脱退 トップフライト 芸能界引退につき脱退[35][注 1]
落合モトキ おちあい モトキ 1990年7月11日 1期 2011年8月 卒業 イトーカンパニー
白水萌生 しらみず ほうせい 1992年1月24日 1期 ラッキーカムカム 現・F:maメンバー
辻本優人 つじもと ゆうと 1992年2月14日 1期 ラッキーカムカム 現・F:maメンバー
岸田タツヤ きしだ タツヤ 1992年4月16日 1期 メンズブランチ
武本健嗣 たけもと けんし 1980年8月27日 1期 メンズブランチ
二宮康 にのみや やすし 1980年2月20日 1期 メンズブランチ 歴代最年長
斎藤大幹 さいとう だいき 1987年12月8日 1期 ヒラタオフィス
日和佑貴 ひより ゆうき 1988年10月4日 1期 ヒラタオフィス
福成就三 ふくなり しゅうぞう 1989年10月3日 1期 ヒラタオフィス
田上尚樹 たのうえ なおき 1987年8月27日 1期 2011年12月 脱退 太田プロダクション 芸能界引退につき脱退[31]
村上雄紀 むらかみ ゆうき 1990年8月8日 1期 脱退 太田プロダクション 芸能界引退につき脱退[31]
山岸孝一郎 やまぎし こういちろう 1989年8月20日 2期 脱退 太田プロダクション 芸能界引退につき脱退[31]
藤沢大悟 ふじさわ たいご 1980年5月21日 1期 卒業 is 年齢条件による卒業[31]
村松晃輔 むらまつ こうすけ 1991年12月25日 2期 脱退 えりオフィス 芸能界引退につき脱退[31]
一宮宏太 いちみや こうた 1985年6月21日 1期 2012年2月 脱退 キティ
金子尚太郎 かねこ しょうたろう 1994年1月20日 1期 2012年7月 脱退 ぷろじぇくと大和 体調不良のため脱退[36]
篠谷聖 しのたに ひじり 1989年10月3日 1期 2012年9月 除名[21] G.P.R
石毛誓也 いしげ せいや 1988年7月3日 1期 2012年11月 脱退 ウェーブマスター 芸能界引退につき脱退[37]
仲原裕之 なかはら ひろゆき 6月5日 1期 2012年12月 卒業 スタジオライフ
三上俊 みかみ しゅん 11月12日[注 2] 1期 スタジオライフ
前内孝文 まえうち たかふみ 1985年12月25日 1期 ヒラタオフィス
与那嶺圭太 よなみね けいた 1983年6月26日 1期 サイトウルーム
三村昌也 みむら まさや 1988年12月12日 1期 2013年5月 脱退 フライディ (モデル事務所)
高橋優太 たかはし ゆうた 1984年5月31日 1期 2013年7月 卒業 メリーゴーランド
田野井強 たのい つよし 1986年9月10日 1期 ギグマネジメントジャパン
福山聖二 ふくやま せいじ 1990年9月17日 1期 スターダストプロモーション
飛磨 あすま 1988年8月21日 1期 2013年10月 脱退 フライディ (モデル事務所)
伊吹礼 いぶき れい 1995年4月17日 4期研[注 3] 2013年12月 活動終了[38] オフィスサカイ 正規メンバーへの昇格見送り[38]
江口祐貴 えぐち ゆうき 1997年10月26日 4期研[注 3] 活動終了[38] ステッカー
佐藤峻 さとう しゅん 1983年3月25日 1期 卒業 太田プロダクション 初代リーダー
年齢条件による卒業
坂口りょう さかぐち りょう 1989年6月3日 2期 2014年2月 脱退 ボックスコーポレーション
元木諒 もとき りょう 1994年1月7日 1期 脱退 太田プロダクション
川本稜 かわもと りょう 1993年9月11日 2期 2014年7月 脱退 アトリエうみ 体調不良のため脱退[30]
木内健人 きのうち けんと 1989年8月3日 2期 卒業 ジャンクション
佐々木源 ささき げん 1991年8月16日 4期 脱退 アールスタイル
福本有希 ふくもと ゆうき 1990年5月12日 1期 卒業 スターダストプロモーション PrizmaXメンバー
吉原シュート よしはら シュート 1985年9月30日 1期 卒業 スターダストプロモーション SECRET GUYZメンバー
渡辺和貴 わたなべ かずき 1985年9月13日 3期 卒業 JTBエンタテインメント
久保慶太 くぼ けいた 1988年10月20日 3期[注 4] 2014年12月 脱退 えりオフィス 研究生から昇格
元・強流-GOAL-メンバー
芸能界引退につき脱退[39]
植田恭平 うえだ きょうへい 1989年7月4日 4期 2015年3月 脱退 ジャスティスプロダクション 旧芸名・中井恭平

公演[編集]

出演者の太字は、主演もしくは公演チームリーダー・座長。

NAKED BOYZ ACTI「ハマリマン」
脚本:三田卓人・柳しゅうへい・金沢知樹
期間・会場:2010年11月5日 - 7日・新宿FACE
出演:岩崎・落合・木村・佐藤・高橋・武末・仲原・二宮・バーンズ・勇人・日和・福山・三村・吉原・与那嶺
NAKED BOYZ ACTII「BADMAN」
脚本:三田卓人・柳しゅうへい・金沢知樹
期間・会場:2011年7月29日 - 31日・新宿FACE
出演:飛磨・石毛・金子・岸田・木村・斎藤・坂口・田上・仲沢・二宮・藤沢・前内・松岡・三上・森・吉原
NAKED BOYZ ACTIII「神☆ヴォイス 〜Go!Go!Dreamers!!〜」
脚本:カニリカ
脚本協力:櫻井圭記
期間・会場:2012年3月6日 - 14日・MAKOTOシアター銀座
出演:飛磨・大矢・川本・久保・佐藤・篠谷[40]清水[40]・田野井・仲沢・夏樹・服部・福本・松岡・元木・森・山沖
特別出演:梶裕貴(声の出演)・田中太郎舟見和利前田邦宏
NAKED BOYZ ACTIV「青木さん家の奥さん」
原作:内藤裕敬
脚本:カニリカ
期間・会場:2012年10月10日 - 14日・築地ブディストホール
出演:飛磨・岩崎・佐藤・仲沢・夏樹・服部・福山[41]松岡[41]・森・吉原
NAKED BOYZ ACTV「佐川男子」
原案:『佐川男子』(飛鳥新社
脚本:カニリカ
期間・会場:2013年5月15日 - 19日・築地ブディストホール
出演:飛磨・岩崎・大矢・川合・木村・久保・坂口[42]・佐々木・高岡・丹野・仲沢・夏川・夏樹・服部[42]・松岡・森・山沖
NAKED BOYZ ACTVI「オカマーズ9」
脚本・演出:マンボウやしろ
期間・会場:2013年10月8日 - 14日・神保町花月
出演:岩崎・植田・江口・川合・木村・坂口・夏樹・服部・松岡・元木・森
その他出演者:犬の心シューレスジョー
NAKED BOYZ ACTVII「佐川男子1&2」
原案:『佐川男子』
脚本:カニリカ
期間・会場:2014年1月8日 - 13日・築地ブディストホール
出演:岩崎・植田・大矢・木村・久保・坂口[43]・佐々木・高岡・仲沢・夏川・夏樹[43]・松岡・森
特別出演:萩野崇
神保町花月 × NAKED BOYZ × L.A.F.U. 特別公演「クローゼットZERO」
脚本:LLR伊藤
期間・会場:2014年6月17日 - 22日・神保町花月
出演:岩崎・大矢・川合・左・高岡・丹野・仲沢・松岡・森
共演:L.A.F.U.(臼杵寛・柏瀬崇宏・河崎良侑・反橋宗一郎・竹村仁志・福井大将・細川優・細野哲平・村潤之介・森田優基・山川就史)
NAKED BOYZ ACTIX「CHANGING〜二つの行方」
脚本・演出:カニリカ
期間・会場:2014年12月3日 - 7日・築地ブディストホール
出演:大矢[44]・川合・左・高岡・夏樹・松岡・[44]
特別出演:一徹(友情出演)・柏進
朗読劇「美男子劇場」
脚本・演出:カニリカ
期間・会場:2015年5月13日 - 17日・築地ブディストホール
出演:岩崎・大矢・清水・夏樹・松岡 / 佐藤[注 5]
その他出演者:大口兼悟佐藤永典八神蓮 ほか[45]

出演[編集]

映画[編集]

  • ネイキッドボーイズショートムービー vol.1(2011年7月16日公開)
「自分生中継」
出演:篠谷・白水・福山・森・元木・辻本・二宮
おもな共演:藤江れいな(AKB48)・坂田彩
「最後のつぶやき」
出演:落合・武末・日和・岸田・佐藤
おもな共演:原嶺衣奈・相楽樹

ラジオドラマ[編集]

  • 美男子劇場(2014年10月 - 、JFNC)案内人:清水[46]
    • 「シルクのようになめらかに」(2014年10月)岩崎・大矢・清水・夏樹 / 佐藤[注 5][46]
    • 「ツキを呼ぶ男」(2015年1月)高岡
    • 「会議室で起きている」(2015年2月)植田・服部・松岡
    • 「青葉萌ゆ」(2015年3月)川合・木村
    • 「夢が如く」(2015年4月)森
    • 「ハニーのようにつややかに」(2015年6月)大矢・仲沢

配信・インターネット[編集]

毎回4、5名が出演。特にイトーカンパニーグループ所属者(進行役が落合・白水・二宮など)が中心であった。
  • ネイキッドボーイズスタジオ(2011年9月 - 2015年8月、アメーバスタジオ)
週替わりで毎回2名(企画により1名や3名の場合あり)が出演。
  • 美男子界(2012年4月 - 2013年6月、NOTTV
生放送。MCははんにゃ(レギュラー前の試験放送ではギンナナ)。
レギュラーは坂口・清水・服部・松岡。元レギュラーは佐藤(卒業)・篠谷(降板)。ロケ企画やレギュラー代理で飛磨・田野井・夏樹・森・渡辺などが出演。
  • 禁断ガール(2013年 - 2015年、NOTTV)
VTR出演。

作品[編集]

DVD[編集]

  • The First Contact(2010年11月5日、ポニーキャニオン)
  • ハマる男たち〜ハマリマンができるまで〜(2011年3月18日、ポニーキャニオン)
  • NAKED BOYZ ACTIV「青木さん家の奥さん」(2012年)
  • ダンス with 佐川男子(2014年6月25日、ソニー・ミュージックレコーズ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ その後、福岡のローカルタレントとして芸能活動に復帰した。
  2. ^ 卒業と同時期に所属事務所を移籍し、1981年生であると公表した。
  3. ^ a b 4期メンバー(2013年加入)とともに研究生として加入。
  4. ^ オーディション参加は1期。
  5. ^ a b NAKED BOYZ卒業後。

出典[編集]

  1. ^ a b “日本最大のイケメン俳優集団、NAKED BOYZ 結成!!”. カニリカオフィシャルブログ「カニリカニリカ」. (2010年8月19日). http://ameblo.jp/kanirica/entry-10624478944.html 
  2. ^ a b “イケメンビジネスの行方(後編)二極化する演劇ビジネス、起爆剤となるのは「城田優」的なイケメン俳優!”. サイゾーウーマン. (2011年7月). http://www.cyzowoman.com/2011/07/post_3940.html 
  3. ^ “ご挨拶”. NAKED BOYZ 公式サイト. (2014年9月1日). オリジナル2014年9月3日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140903170206/http://www.nakedboyz.jp/archives/808 2014年9月2日閲覧。 
  4. ^ a b イケメン俳優集団・NAKED BOYZが8月末で活動終了 5年間の歴史に幕”. ORICON (2015年6月15日). 2015年6月17日閲覧。
  5. ^ a b “イケメンユニットNAKED BOYZ結成!! イケメン44人ではるな愛をお姫様抱っこ!!”. Webザテレビジョン. (2010年8月27日). http://news.thetv.jp/article/16676/ 
  6. ^ “イケメン俳優ばかり44人で旗揚げ!”. nikkansports.com. (2010年9月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20100910-676717.html 
  7. ^ a b “ネイキッドボーイズクラブについて説明します”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2010年8月22日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-10626692913.html 
  8. ^ a b “もはや男版AKB! イケメン集団「NAKED BOYZ」ファンイベントで新メンバー発表!!”. シネマトゥデイ. (2011年2月12日). http://www.cinematoday.jp/page/N0030259 
  9. ^ “AKB48 藤江れいな 男性版AKB48 ネイキッドボーイズと共演”. Girls News. (2011年4月11日). http://news.livedoor.com/article/detail/5505157/ 
  10. ^ a b “イケメン集団元リーダーの佐藤峻、卒業「また逢う日まで」”. Sponichi Annex. (2013年12月31日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/12/30/kiji/K20131230007299320.html 2014年1月15日閲覧。 
  11. ^ “大河元気がゲスト BOYSトークのチャンネル生放送!”. ニコニコインフォ. (2010年12月22日). http://blog.nicovideo.jp/niconews/ni010624.html 2015年3月18日閲覧。 
  12. ^ 今年の温かいご声援に心から感謝をこめて。(2014年2月25日アーカイブ)”. NAKED BOYZ Staff Blog (2010年12月29日). 2016年12月29日閲覧。
  13. ^ “ネイキッドボーイズ新メンバー決定!!”. NAKED BOYZ 公式サイト. (2011年1月24日). オリジナル2014年8月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140808033926/http://www.nakedboyz.jp/archives/40 
  14. ^ a b “イケメン俳優集団・NAKED BOYZが初のファンイベント 新メンバー7人もお披露目”. ORICON STYLE. (2011年2月11日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/84757/full/ 
  15. ^ “【お知らせ】BADMAN公演延期のお知らせ”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2011年3月15日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-10831200981.html 
  16. ^ “AKB48の藤江れいな、恋する女の子を熱演! 男版AKB「ネイキッドボーイズ」に笑顔でエール”. シネマトゥデイ. (2011年5月14日). http://www.cinematoday.jp/page/N0032288 
  17. ^ “AKB48藤江れいな、ネイキッドボーイズに成功の秘けつをアドバイス”. oricon career. (2011年5月16日). http://career.oricon.co.jp/news/87712/full/ 
  18. ^ “メンバー脱退のお知らせ”. NAKED BOYZ 公式サイト. (2011年12月30日). オリジナル2012年11月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121116231438/http://www.nakedboyz.jp/archives/275 
  19. ^ “NB新メンバー発表!!!”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2012年2月17日). http://www.nakedboyz.jp/archives/302 
  20. ^ “ネイキッドボーイズオフィシャルファンクラブ『NBC(ネイキッドボーイズクラブ)』発足!”. NAKED BOYZ 公式サイト. (2012年6月27日). オリジナル2012年11月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121114133840/http://www.nakedboyz.jp/archives/336 
  21. ^ a b “ネイキッドボーイズを応援して下さっている皆様へ”. NAKED BOYZ 公式サイト. (2012年9月13日). オリジナル2012年10月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121005192741/http://www.nakedboyz.jp/archives/412 
  22. ^ “2013年度新メンバー発表!”. NAKED BOYZ 公式サイト. (2013年1月18日). オリジナル2013年2月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130222034515/http://www.nakedboyz.jp/archives/474 
  23. ^ “あの「佐川男子」舞台化! イケメン集団NAKED BOYZが出演”. Sponichi Annex. (2013年2月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/02/11/kiji/K20130211005175610.html 
  24. ^ “イケメン俳優集団が、舞台で“佐川男子”に挑む”. チケットぴあ. (2013年2月21日). http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201302140002 
  25. ^ “ご報告”. 佐藤峻オフィシャルブログ「NAKED BOYZ 佐藤峻」. (2013年7月11日). http://ameblo.jp/nb-satoshun/entry-11570456925.html 2013年8月27日閲覧。 [リンク切れ]
  26. ^ “イケメン俳優集団リーダー 佐藤峻が卒業発表「12月末日で…」”. Sponichi Annex. (2013年7月11日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/07/11/kiji/K20130711006196000.html 2013年8月27日閲覧。 
  27. ^ “NAKEDBOYZファンクラブイベント 2”. 岩崎孝次オフィシャルブログ「NAKED BOYZ 岩崎孝次」. (2013年8月10日). http://ameblo.jp/nb-iwasakikouji/entry-11590088195.html 2013年8月27日閲覧。 
  28. ^ “祝☆1周年!”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2013年8月14日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11591471645.html 2013年8月27日閲覧。 
  29. ^ ““佐川男子”とダンスエクササイズ DVD発売”. ORICON STYLE. (2014年6月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2038712/full/ 2014年7月31日閲覧。 
  30. ^ a b “NBCリニューアルのご案内”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2014年6月30日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11886555298.html 2014年7月31日閲覧。 
  31. ^ a b c d e f “たくさんの感謝をこめて。”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2011年12月31日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11122445458.html 2014年7月31日閲覧。 
  32. ^ “新春!花の63年組!!”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2013年1月12日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11445810470.html 
  33. ^ “2015年8月31日の投稿”. KEI - Twitter. https://twitter.com/kei_nakazawa_nb/status/638343914081009665 2015年9月7日閲覧。 
  34. ^ “【お知らせ】イム・ジェホンからのお知らせ”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2011年2月1日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-10785629664.html 
  35. ^ “【お知らせ】武末竜治脱退のお知らせ”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2011年5月31日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-10908457183.html 2014年7月31日閲覧。 
  36. ^ “お知らせ”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2012年7月31日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11316134870.html 2014年7月31日閲覧。 
  37. ^ “お知らせ”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2012年11月19日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11407923793.html 2014年7月31日閲覧。 
  38. ^ a b c “卒業メンバーのお知らせ”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2013年12月19日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11738600270.html 2014年7月31日閲覧。 
  39. ^ “久保慶太に関するお知らせ”. NAKED BOYZ公式サイト. (2014年12月29日). http://www.nakedboyz.jp/archives/1035 2015年3月18日閲覧。 
  40. ^ a b “『神☆ヴォイス』舞台化! 梶裕貴も声の出演”. アニメイトTV. (2012年2月24日). http://www.animate.tv/news/details.php?id=1330044236 2015年3月18日閲覧。 
  41. ^ a b “青木さんちの座長”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2014年9月13日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11352781950.html 2015年3月18日閲覧。 
  42. ^ a b “坂部、入ります!”. NAKED BOYZ Staff Blog. (2013年5月23日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11536362940.html 2015年3月18日閲覧。 
  43. ^ a b “再演決定! NAKED BOYZ話題作ACT VII「佐川男子1&2」坂口りょう&夏樹弘インタビュー”. e+ Theatrix!. (2013年11月11日). http://etheatrix01.eplus2.jp/article/379934006.html 2015年3月18日閲覧。 
  44. ^ a b “初のストレート・プレイ! NAKED BOYZ公演『CHANGING〜二つの行方〜』が12-3より上演”. スマートボーイズ. (2014年11月30日). http://sumabo.jp/smartboys/news/2014/11/30/%E5%88%9D%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%EF%BC%81-naked-boyz%E5%85%AC%E6%BC%94%E3%80%8Echanging%EF%BD%9E%E4%BA%8C%E3%81%A4%E3%81%AE%E8%A1%8C/ 2015年3月18日閲覧。 
  45. ^ “八神蓮、ナルシストぶり全開「女性の目をみればオレを好きなのが分かる」”. SANSPO.COM. (2015年4月6日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150406/geo15040614540014-n1.html 2015年5月31日閲覧。 
  46. ^ a b “清水一希が案内人の新番組「美男子劇場」10月4日(土)スタート!”. NAKED BOYZ公式サイト. (2014年9月29日). オリジナル2014年11月1日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141101062432/http://www.nakedboyz.jp/archives/846 2015年3月18日閲覧。 

関連項目[編集]

  • 金色のコルダ ステラ・ミュージカル - NAKED BOYZのオーディション・結成と同時期に上演された、カニリカが脚本・演出を担当したミュージカル作品。出演者のうち数名が結成メンバーとなった。

外部リンク[編集]