与那嶺圭太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
よなみね けいた
与那嶺 圭太
別名義 KEITA[1]
生年月日 (1983-06-28) 1983年6月28日(34歳)
身長 171 cm[2]
血液型 B型[3]
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ
活動期間 2000年 -
事務所 サイトウルーム
公式サイト プロフィール

与那嶺 圭太(よなみね けいた、1983年6月26日 - )は、日本俳優である。沖縄県出身[3]サイトウルーム所属。

2000年から2002年まで、ストリートパフォーマンスユニット日本男児のメンバーKEITAとしてライブやテレビ番組出演などで活動[3]。ユニットが出演したミュージカル『白いライオン』で主演を務めている[3]

2009年7月にサイトウルーム所属となったことを発表[4]。以降2010年の『美しいこと』主演など、舞台を中心に活動する。2010年8月から2012年末までの間、俳優集団NAKED BOYZの一員であった[5]

特技はジャズダンス、バック転、水泳、韓国語など[3]。韓国語は短期留学の経験がある[6]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 白いライオン(2002年2月、東京芸術劇場)主演・モジャ 役[7]
  • 流れる雲よ2009(2009年9月、全労済ホールスペース・ゼロ/新国立劇場)西川なるき 役
  • エグジスタンス 〜episode 0〜(2009年12月、六行会ホール)亮 役
  • マーダーファクトリー(2010年4月、シアター1010)村上刑事 役
  • もうひとつのハムレット 〜イキツクサキノ花〜(2010年5月、MAKOTOシアター銀座)レアティーズ 役
  • 美しいこと(2010年6月、SPACE107)主演・松岡洋介 役
  • OH MY ゴースト!!(2010年8月、ザ・ポケット)
  • セツナゲ 〜愛のかけら〜(2010年10月、MAKOTOシアター銀座)
  • ハマリマン(2010年11月、新宿FACE
  • サダオのサダメ(2010年12月、MAKOTOシアター銀座)コウジ 役
  • 朗読劇 モスリラ(2011年1月、ライブスペースSONANTA)
  • うそつきと呼ばないで(2011年3月、元麻布ギャラリー)小川裕司 役
  • 朗読劇 ロミオ×ロミオ(2011年4月、シネマート六本木)
  • 美しいこと2011(2011年6月、SPACE107)主演・松岡洋介 役
  • アメリカン家族(2011年8月 - 9月、せんがわ劇場)リュウ・アービン 役
  • Missing Link(2011年9月、シアターサンモール)千歳真太 役
  • どんでん(2012年1月、シアターサンモール)香車 役
  • Sometime、Somewhere(2012年5月、ウッディシアター中目黒)主演・蒼井樹 役
  • Dream(2012年7月、エコー劇場)稲本和樹 役
  • さらば、愛しの映画ホテル(2012年10月 - 11月、銀座みゆき館劇場)山里和司 役
  • オートロックロックナット(2012年12月、エコー劇場)漱石 役
  • ランナーズ・ハイ 〜caro mio ben!〜(2013年1月、Box in Box THEATER)主演・太郎 役
  • 夏影 さよならをするために2013(2013年1月 - 2月、下北沢シアター711)田所雄一 役
  • 朗読劇 スターダストホテル(2013年3月、座・高円寺)緑川竜二 役
  • さよなら、カケラルーム(2013年5月、キンケロ・シアター)主演・架 役
  • 飛ぶ金魚(2013年6月、銀座みゆき館劇場)水野男郎 役
  • げんせんじゃ〜!(2013年7月、劇場MOMO)川治純平 役
  • キミサリ 〜きみ去りしのち2013〜(2013年9月、赤坂レッドシアター)古田淳一 役
  • グッバイ・ジョーカー(2014年4月、あうるすぽっと)西村研二 役
  • FATHER CHRISTMAS, DON’T CRY(2014年7月、下北沢「劇」小劇場)

テレビドラマ[編集]

その他テレビ番組[編集]

  • LaLa女性外来(2008年 - 2011年、LaLa TV) - 一般公募から選ばれた「LaLa Natural Boys」の一員[2]

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

CD[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本男児在籍時の活動名。
  2. ^ a b LaLa Natural Boys. LaLa TV.
  3. ^ a b c d e 公式プロフィール. 2013年9月6日閲覧。
  4. ^ “紹介しますっ!!”. Sマネのブログ. (2009年7月8日). http://ameblo.jp/s-manager/entry-10295884122.html 
  5. ^ “今年一年ありがとうございました。”. NAKED BOYZ スタッフブログ. (2012年12月31日). http://ameblo.jp/nb-staff/entry-11438786239.html 
  6. ^ “僕と韓国語”. 与那嶺圭太ブログ「KEITAのなんくるないさ〜」. (2008年3月27日). http://ameblo.jp/yonaminekeita/entry-10083407029.html 
  7. ^ “あの頃・・・10年前”. NAKED BOYZ 与那嶺圭太オフィシャルブログ. (2011年5月12日). http://ameblo.jp/nb-yonaminekeita/entry-10889179022.html [リンク切れ]
  8. ^ 与那嶺圭太のTV出演情報”. ORICON STYLE. 2015年1月5日閲覧。
  9. ^ “古代少女ドグちゃん”. Sマネのブログ. (2009年11月12日). http://ameblo.jp/s-manager/entry-10386888352.html 2015年1月5日閲覧。 

外部リンク[編集]