大口兼悟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おおくち けんご
大口 兼悟
本名 大口 兼悟
生年月日 1981年11月9日(34歳)
出生地 日本の旗 鹿児島県
血液型 O
職業 俳優
活動期間 2003年 - 2016年
活動内容 ドラマ
映画

大口 兼悟(おおくち けんご、1981年11月9日[1] - )は日本の元俳優。 株式会社トリプルエー所属。

人物・略歴[編集]

鹿児島出身。血液型はO型。身長180cm、体重62kg。バスト92.5cm、ウエスト75cm、ヒップ92cm。

趣味は、アクセサリー作り。特技は、少林寺拳法

2003年に特撮テレビドラマ『仮面ライダー555』で俳優デビューした[1]

代表作は映画、テレビドラマ共に『海猿』、『クローズZEROII

2016年、ミュージカル『アニー』の公演を最後に芸能活動を終了し、俳優業の引退を発表[2]

エピソード[編集]

闇の皇帝ゼット役で出演した『烈車戦隊トッキュウジャー』では、想い入れが強く自らグッズを購入してブログやTwitterで紹介するなどしていた[1]

同世代の友人の子供が『トッキュウジャー』を観ている世代であったため様々な意見を聞くようになったが、自身が子供好きであったため、悪役として子供に怖がられることには複雑な気持ちであったという[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

バラエティー[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル テニスの王子様 More Than Limit 聖ルドルフ学院(2004年7月〜8月) - 手塚国光
  • ロックミュージカル『BLEACH』(2005年8月) - 藍染惣右介
  • Knock.Out.Brother-2005Version-(2005年10月) - マルコ 役
  • ロックミュージカル『BLEACH「再炎」』(2006年1月) - 藍染惣右介 役
  • tatsuya 最愛なる者の側へ(2006年2月)
  • ROCK MUSICAL BLEACH The Dark of The Bleeding Moon(2006年8月) - 藍染惣右介 役
  • 逆アンチエイジング・ラブ・コメディ『私がオバサンになってる!?』米米CLUB演劇部(2006年12月、新国立劇場 中劇場) - 表参道ツネオ 役
  • ROCK MUSICAL BLEACH the LIVE 卍解SHOW code001(2007年1月) - 藍染惣右介 役
  • ROCK MUSICAL BLEACH No Clouds in the Blue Heavens(2007年3月〜4月) - 藍染惣右介 役
  • バラ咲く我が家にようこそ。(2007年5月)
  • ぶるー・ブルー・バースディ(2007年6月 - 7月)
  • すけだち(2007年8月)
  • きっと長い手紙 〜かもめ郵便局物語〜(2007年9月、新宿コマ劇場)
  • 執事ホテル(2008年2月、あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター))
  • ROCK MUSICAL BLEACH DX(2008年3月)

 (ROCK MUSICAL BLEACH THE ALL+THE LIVE 卍解 SHOW CODE:002) - 藍染惣右介 役

  • 朗読劇 あした(2008年4月6日)
  • HAKANA(2008年4月、明治座)
  • 罠(2009年2月、シアター1010)
  • 広島に原爆を落とす日(2010年8月、Bunkamura シアターコクーン)
  • カレーライフ(2011年5月、天王洲銀河劇場)
  • ある日、ぼくらは夢の中で出会う(2012年7月、紀伊國屋ホール)
  • 雷神-RAIJIN-(2012年7月、俳優座劇場)
  • DETARAMU。Evolution〜この世界に降る雪(2012年12月、ラゾーナ川崎プラザソル)
  • バブー・オブ・ザ・ベイビー -UNDEAD OR UNALIVE-(2013年5月、本多劇場ほか)
  • ミュージカル『愛の唄を歌おう』(2014年1月 - 2月、東急シアターオーブ、オリックス劇場)
  • 蝶々殺人事件(2014年3月、紀伊國屋サザンシアター)
  • カレーライフ(2015年10月、Zeppプルーシアター六本木)
  • ミュージカル『アニー』(2016年4月 - 5月、新国立劇場中ホール) - ルースター 役

PV[編集]

  • 「Love & I. 〜恋愛遍歴〜」Sowelu

その他[編集]

  • イメージDVD「Vex 大口兼悟」
  • 1st写真集「O.K」
  • 1st LIVE O.K.-01
  • 2nd LIVE O.K.-02

脚注[編集]

  1. ^ a b c d トッキュウジャー公式完全読本 2015, pp. 42-43, 取材・構成 山崎優「TOQGER Main Cast Interview 08 大口兼悟」
  2. ^ “俳優の大口兼悟が引退発表「海猿」「クローズZERO2」「トッキュウジャー」出演”. スポニチアネックス. (2016年8月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/01/kiji/K20160801013077600.html 2016年8月1日閲覧。 
  3. ^ 「まれ」の葉山奨之初主演作「夏ノ日、君ノ声」公開決定、ヒロインは荒川ちか”. 映画ナタリー (2015年8月31日). 2015年9月8日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]