MH-53 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

MH-53 ペイブロウ

MH-53J ペイブロウ III

MH-53J ペイブロウ III

MH-53 ペイブロウ(MH-53 Pave Low)は、アメリカ合衆国シコルスキー・エアクラフト社製のヘリコプター。通称は、スーパージョリーグリーンジャイアント。

概要[編集]

長距離の戦闘捜索救難(CSAR:Combat Search And Rescue)および特殊作戦の支援を行う軍用ヘリコプターである。HH-3、通称ジョリーグリーンジャイアントの後継としてCH-53 シースタリオンを元に、アメリカ空軍向けに開発された。

アメリカ海軍で運用される掃海型のMH-53Eは、CH-53E スーパースタリオンを参照のこと。広範囲に効果的な火力投射を可能とするカノン砲を、直接イラクシリアの前線に輸送するために、2015年6月にはスーパースタリオンをさらに改良したキングスタリオンと呼ばれる最新型も登場している。

派生型[編集]

HH-53B スーパージョリーグリーンジャイアント
CH-53Aから発達した戦闘捜索救難型。8機。
HH-53C スーパージョリーグリーンジャイアント
出力強化型。44機。
YHH-53H ペイブロウ I
HH-53Bから改造。1機のみ。
HH-53H ペイブロウ II
CH-53Cから改造。後にMH-53Hと改称。
MH-53J ペイブロウ III
MH-53M ペイブロウ IV

登場作品[編集]

映画トランスフォーマー』でのワンカット

映画[編集]

エアポート'75
HH-53Bが登場。
ジャッカル
ブルース・ウィリス演じるジャッカルの大統領夫人暗殺を阻止するため使用される。
トータル・フィアーズ
核爆発後に大統領を救出する輸送機として登場。
トランスフォーマー
ディセプティコンズの1人、ブラックアウトが変形する。
バイオハザードIII
アンブレラ社の地下施設からスーパーアンデッドを積んだコンテナ輸送する際に登場。
パシフィック・リム
PPDC司令官の移動時などに登場。なお、小説版ではCH-53Kとされている。

小説[編集]

今そこにある危機
MH-53が登場する。映画版では状況設定を変えているので、民間用のUH-1に置き換えられている。
亡国のイージス
防衛庁情報局(DAIS)が対テロ特殊部隊の輸送に使用。

ゲーム[編集]

Double Clutch
アメリカ軍が使用し、主人公達の輸送に使われる。
コール オブ デューティシリーズ
CoD:MW2
キャンペーンでローチ達を救出するために登場した他、終盤にもシェパードたちの乗るゾディアックボートを回収するために登場する。また、マルチプレイではキルストリーク報酬として航空支援を受けられる。
CoD:MW3
マルチプレイにて、アサルトストリーク報酬として航空支援を受けられる。
マーセナリーズ2 ワールド イン フレームス
「重輸送ヘリ」という名称で登場し、国連軍が所有する。

外部リンク[編集]