infoseek isweb

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

infoseek isweb(インフォシーク アイエスウェブ)は、日本のインフォシーク楽天)が運営していた無料・有料ウェブホスティングサービスである。

歴史[編集]

  • 2001年8月 - 楽天株式会社の子会社(すでに米本社との資本関係は解消していた)株式会社インフォシークが、トライネットワークインターナショナル(後の平成電電)から無料ホームページサービスfreewebを買収してサービス開始。
  • 2002年 - HOOPS!を統合。1999年11月から株式会社フープスが運営していたが、2001年に楽天が同社を買収していた。
  • 2002年 - ライコスジャパン株式会社を買収し、同社が運営していたTripodを統合した。
  • 2003年9月 - インフォシークが楽天に併合され、サイト運営者が楽天となった。
  • 2010年11月1日 - 無料サービス「iswebライト」が終了。
  • 2011年6月末日 - 同じ楽天の運営する「COOL ONLINE」の無料会員サービスが終了。
  • 2012年5月21日 - 有料サービス「iswebベーシック」、「COOL ONLINE」の正規会員サービスが終了。

サービス一覧[編集]

iswebベーシック
最後まで運用されていた有料サービス。広告なし、300MB
CGIは「iswebベーシック」ではPerlPythonRubyPHPsendmailが使用可能。
URLは「ユーザーID.web.infoseek.co.jp」。
iswebライト
終了した無料サービス。上下に広告付き、50MB。
CGIはPerlのみ対応、インフォシーク以外からのCGIへのアクセスは禁止。
URLは「isweb**.infoseek.co.jp/カテゴリ/ユーザーID(**はランダムな数字)」。
後に「ユーザーID.*.infoseek.co.jp(* は hp / at / lv のいずれか)」に改定。
ライト終了に伴い、このURLの一部はベーシック版URLへのリダイレクトとなっている。
ベーシック開始以前からURL以外ほぼ同仕様の有料サービス「広告非表示オプション」も提供されている。

iswebの終了[編集]

2010年8月25日、iswebライトのサービスを2010年10月31日に終了することが発表され、予定通り同年11月1日午前2時頃に終了した。

有料のベーシックへの移行手続きを行わなければ、iswebライト無料版のデータは移行されなかったため、多くのウェブサイトが消失している。

更に2012年5月21日に有料の「iswebベーシック」、「COOLONLINE」のサービスも終了。

数多の無料ホームページサービスを買収・統合した挙句、それらを含めiswebの管轄下にあったウェブホスティングサービスそのものが完全に終了した。

外部リンク[編集]